日本酒

モデル愛飲の甘酒は別種類?選ぶ時に注目!甘酒のチェックポイント

関連キーワード

巷では「飲む点滴」と呼ばれているほど栄養価が高い甘酒。その高い栄養価から、甘酒は様々な健康効果や美容効果が期待されている食品でもあります。

しかしどれだけ栄養価が高いということは知っていても、具体的にどういった効能があるのか、ご存知ではないという方は実は多くいらっしゃいます。
そこでここでは、そんな甘酒を飲むことで得られる様々な効能のほか、実際に販売されているおすすめの甘酒をいくつかご紹介していきたいと思います。

スポンサー

甘酒は大きく分けて2種類

画像出典:池田屋醸造合名会社


そもそも甘酒がどうやって作られているのかご存知でしょうか?
甘酒はその原材料の違いから、2種類に分類することができます。

まず、良くスーパーなどで販売されている比較的安価な甘酒ですが、これは酒粕を原材料として作られているものとなります。この酒粕から作られている甘酒は、実は微量ですがアルコールが含まれているものもありますので、お酒が苦手な方やお子さんが飲む場合は注意が必要なものでもあります。

一方、モデルさんや芸能人の方々が挙って飲まれている甘酒は、酒粕ではなく米麹を原材料とした甘酒となります。これは、米麹を発酵させることでできる甘酒なため、酒粕のものと比べて甘みが強く、砂糖などの甘味料を加えなくても飲みやすい甘酒となっています。また、巷で話題の「飲む点滴」としての甘酒は、こちらの米麹から作られているものとなります。

甘酒に秘められた高い効能を一挙ご紹介

甘酒の種類もわかったところで、続いてはその様々な効能をご紹介していきましょう。まず、甘酒が「飲む点滴」と呼ばれる所以となっている理由ですが、これは甘酒に含まれている豊富な栄養価が原因となっています。

私たちが生きていく中で必要な栄養素は種々様々にありますが、その中でも必須アミノ酸やブドウ糖、ビタミンなどは欠かせない栄養素となります。こういった栄養素を、効率よく摂取できる食品が甘酒なのです。甘酒は栄養不足のときにも手軽に摂取できますし、疲労回復にも最適な食品でもあります。甘酒は冷やして飲むことももちろんできますので、夏バテで食欲がない時にもおすすめです。

また、甘酒は特に女性におすすめの食品でもあります。その理由の一つとして、甘酒に期待できる美容効果があります。甘酒に含まれる必須アミノ酸はお肌の乾燥を防止してくれますし、お肌の調子を整えてくれるビタミンB群も多く含まれています。それに加えて、米麹から作られている甘酒ならば、コウジ酸によってシミやくすみを予防もされるので、さらに高い美容効果が期待されているのです。

こういった美容効果に加えて、実は甘酒には高いダイエット効果も期待されています。まっず、甘酒を飲むことで血糖値が上がるため満腹感を得られやすくなりますし、甘酒には食物繊維やオリゴ糖なども豊富に含まれているため、腸内環境も整えてもらえます。したがって、便秘解消にも効果的なのです。また、甘酒にはアミノ酸や酵素も含まれているため、脂肪燃焼効果も期待されています。

このように、甘酒は飲み続けることで美容にもダイエットにも効果がある食品なのです。
おいしくきれいに痩せたいという方は、ぜひ甘酒を飲んでみてください。

スポンサー

おすすめの甘酒をいくつかご紹介します

画像出典:八海醸造株式会社・株式会社福光屋・すや亀 オンラインショップ


それでは最後に、実際にインターネットショップや店頭で販売されている甘酒の中でも、特におすすめな商品をいくつかご紹介していきましょう。

1.酒蔵仕込み 純米甘酒
まずはおいしい日本酒が揃っている石川県金沢から、おすすめの甘酒酒蔵仕込み 純米甘酒」をご紹介しましょう。こちら金沢の福光屋さんが手掛けている甘酒なのですが、国産の酒造好適米を100パーセント使用した米麹から作られている甘酒で、ノンアルコールの商品となっています。着色料や保存料、砂糖なども全く使用していないため、小さなお子さんがいるご家庭でも安心していただくことができます。

価格(税抜き):230円(150g)、848円(520ml)

参考元:http://www.fukumitsuya.com/

2.門前甘酒 ストレート
続いては、米どころでもある長野県の「すや亀本店」さんから、「門前甘酒」をご紹介しましょう。甘酒は古くから善光寺の七大名物の一つとして親しまれてきたこともあり、こちら「すや亀 本店」さんでも人気のある商品となっているようです。
こちらの「門前甘酒」も米麹から作られた甘酒なため、先ほどご紹介した通り美容や健康、ダイエット効果も期待できます。こちらはお子さんに藻うれしいノンアルコールの商品で、無加糖でもあります。

価格(税込み):391円(350ml)

参考元:http://www.suyakame.com/SHOP/663.html

・八海山 麹だけで作ったあまさけ
最後は人気の日本酒ブランドでもある八海山の麹から作られた甘酒、「八海山 麹だけで作ったあまさけ」をご紹介しましょう。こちらも米麹から作られた甘酒で、ノンアルコールなうえ砂糖不使用の商品となっています。そのため、お子さんや妊婦さんも安心していただくことができます。

価格(税抜き):9600円(825g×12本)

参考元:http://www.hakkaisan.co.jp/sake/amasake

甘酒はおいしくて身体にうれしい効果もあり

いかがでしたか?昔から親しまれている甘酒は、身体やお肌にもうれしい栄養価が多く含まれています。
ぜひ日常生活に甘酒をとりこみ、うれしい効果を実感してみてください。

スポンサー

    ▲ページトップ