社交ダンス

社交ダンスで「チャチャチャ」を踊る!初心者は必見のコツ大公開!

2016-06-30

関連キーワード

社交ダンス、ラテンアメリカンのステップで、チャチャチャがあります。
チャチャチャはルンバとマンボの曲から派生したと言われています。ラテンアメリカンの5つの中でも上位に上がる人気のダンスです。
今回はチャチャチャの起源からその魅力について、そして人気のステップとその特徴などをご紹介します。

社交ダンスの種類と服装

社交ダンスには競技ダンスとスタンダード、そしてパーティダンスがあります。

男性は燕尾服、女性はドレスで踊るスタンダードにはワルツタンゴ、クイックステップ、スローフォックストロット、ヴェニーズワルツの5つがあります。
ラテンアメリカンはスタンダードよりもラフで良く、ラテンシャツ、露出の多いドレスで踊り、チャチャチャ、サンバ、ルンバ、パソ・ドブレ、ジャイブの5種類があります。
パーティダンスはそのほかの2人ペアで踊れるダンス、ブルースやジルバ、マンボ、サルサ、ハマジル、スクエアルンバなどがそれにあたります。

チャチャチャの起源は?

1951年ダンスホールにキューバの作曲家が紹介をしたのが始まりで、マンボやルンバから派生したとも言われています。
ニューヨークから発信され、瞬く間に浸透したのです。

その陽気なリズムで踊るコケティッシュなダンスステップには、大人の色気も感じることができます。その当時の女性たちのヒール無しの靴で踊る時の床を蹴る音が、「チャチャチャ」と聞こえてその名がついたと言われています。

競技ダンスでは1番人気?

チャチャチャステップはニューヨークを速く、もっとリズミカルにしたものです。
大抵は競技の1番目か2番目に踊られることが多いです。軽快で躍動感があり、テンポが速いので素早く動くことを要求されます。競技では通常はLOD(ラインオブダンス)と呼ばれる時計と反対方向周りで踊るのがお決まりなのですが、LODに関係なく、その場にとどまって踊ってもいいのが特徴的なのです。

チャチャチャのリズムは4拍子で、その4拍目がチャチャチャというアクセントになっているのです。
ルンバと似ているけれど、スピード感が違い、とても動きが速いので躍動感があり、とても人気がある種目の一つなのです。

初心者でも踊れるようになるには?

社交ダンスを始めたばかりの初心者にとって、チャチャチャを踊るのはハードルが高いと思ってしまうのが当たり前です。
確かにテンポが速くて難しいのですが、それについてはそんなに気にしなくてもいいのです。
まずはお手本となる先生の踊りをじっくりと観察して、どうしてそうなるのか、「手の動きが美しいのはどうして?」「一つ一つのポーズが決まっているのはなぜだろう?」と考えていいところをどんどん真似します。
1秒たりとも見逃さないと、集中してみることが、早く上達するコツとも言えます。

どうせなら、大会を目指す!?

「社交ダンスをする目的はなんでしょう?」と聞かれると、ほとんどの人が答えられないかもしれません。
始めたきっかけならすぐに出てくるのに、目標や目的は決めていない場合が多いのではないでしょうか?
社交ダンスを踊る目的は、例えば、競技大会を目指して頑張るというのはもちろん、そのほかにも、あんな風になりたいと、憧れられるようにかっこよく踊りたい!などもいいでしょう。
そして目的や目標をみんなに公開します。特に先生にお伝えしておくことで、貴方の目的に合った、的確なアドバイスや指導をしてもらえるようになるかもしれないのです。

チャチャチャが上達するコツ

とにかく楽しくて夢中になってしまうチャチャチャを、更にもっと上達するにはどうすればいいのでしょう?
ニューヨークのステップがスピードアップしたキューバンブレイクは、なるべく低い位置で手をつなぎキープします。
つないだ手を前に出すと同時に逆の手は反動をつけて横に引いて、つないだ手を前に出すとき、ななめ下に下げるようにだします。この動きを思いきってすることで、身体の反動を使いやすく、とても動きやすくなります。とにかく上半身を大きく動かし、下半身はニューヨークより小さい歩幅で、軸と考えて踊りましょう。

最近はインターネットの動画サイトで、社交ダンスのたくさんの動画が観られるようになっています。
ぜひ上手なプロのトップダンサーの踊りをできるだけ多く見て、その動きを研究してください。できるだけ大きな画面で観るほうが臨場感にあふれ、とても勉強になると思います。
DVDなら海外の最高峰のプロたちが踊るワールドスーパースターズが素晴らしく、盗んでみたいと思える素敵な技の数々が満載なので、おすすめします。

デモンストレーションや競技会を見に行く

ダンスパーティなどで見られるのがデモンストレーションです。
とても自由な音楽で振り付けされていて、生で見るとその表現力に驚かされます。

競技会は審査されているので誰もが本気のダンスをしてくれます。
勝敗もさることながら、生の本気のダンスを見るだけで、これからも続けるテンションがグーンと上がりそうですね。

社交ダンスのメリット

1.健康にいい…社交ダンスは身体を使う全身運動でこれはウォーキングやジョギングと同じ有酸素運動に分けられます。有酸素運動には、体脂肪の燃焼、悪玉コレステロールの減少、自律神経を整える、血液中の糖質を分解するなど、このほかにもいろいろな効果があるのです。

2. 脳の活性化…脳の活性化のためにはどんどん頭を使うことが大切なのだそうです。ダンスの振り付けやステップを覚えるためには、たくさん頭を使います。それがボケ防止につながるのです。

3.ストレス解消になる…曲に合わせて楽しく踊ることはストレス解消になるとも言われています。

4.痩せられる…社交ダンスはインナーマッスルを鍛えるので、脂肪燃焼に効果があり、そのため痩せやすい身体になるのです。

いかがでしたか?
社交ダンスでチャチャチャを踊る!初心者必見のコツ、競技ダンスの花形チャチャチャは、その軽快なステップで表す躍動感たっぷりの魅力たっぷりなダンスステップなのです。
もっと上手になるためにこの記事を役立ててください。

    キーワード一覧

    ▲ページトップ