日本酒

《長野県のおすすめ名酒》ワイングラスできりりと冷やして飲みたい!地域別に紹介

関連キーワード

山や川に囲まれ、豊かな田園風景が広がる長野県は、日本有数の米どころとしても知られています。また、そのお米から作られている日本酒も種類が多く、それぞれが違った味わいの名酒ぞろいとなっています。

今回は、そんな長野県を代表する名酒をいくつかご紹介していきたいともいます。実際に有名なものや、地元でも愛されているものなどを、地域別に紹介していきますので、是非チェックしてみてください。

スポンサー

長野県北信で作られているおすすめの日本酒とは?

画像出典:酒舗 清水屋


まずは中野地区などを含む、長野県の中でも北信地区で作られている日本酒を、酒蔵とともに紹介していきましょう。まずは中野地区などを含む、長野県の中でも北信地区で作られている日本酒を、酒蔵とともに紹介していきましょう。

田中屋酒造の「水尾」

ここで紹介したいのが、奥信濃に位置している田中屋酒造で作られている、「水尾」という日本酒です。1年を通して透明感のある、水尾山の湧き水を使用しているこちらは、キレのある飲み口が特徴の日本酒となっています。

「水尾」と一概に言ってもさまざまな商品が販売されています。それぞれ、一番高価な「水尾 純米吟醸」のほか、「水尾 特別純米酒 金紋錦仕込み」「水尾 大吟醸」「水尾 純米吟醸」「水尾 特別本醸造」「水尾 辛口」「水尾 一味」「水尾 小吟」などのラインナップとなっています。このほか、樽酒や1.8Lのカートンで販売されているものもあります。

この中でもおすすめなのが「水尾 純米吟醸」です。こちらは地元の木島平村産の「金紋錦」というお米を100パーセント使用しているお酒で、手作りで製造されています。長期の低温発酵で丹精込めて作られており、独特の風味と香りが楽しめる至極の一品となっています。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.mizuo.co.jp/

中信で製造されているおすすめの日本酒をご紹介

画像出典:大雪渓酒造株式会社


続いては、長野県の中でも中信地区で製造されている日本酒を紹介していきましょう。

大雪渓酒造の「大雪渓」

地元の方に根強く愛され続けている日本酒でもある、大雪渓酒造の「大雪渓」を紹介していきましょう。こちらは創業が明治31年という、老舗中の老舗酒蔵でもあり、安曇野の豊かな自然でおいしい日本酒作りに励まれています。北アルプスの伏流水を仕込み水に使うなど、水へのこだわりも強いこちらのお酒は、高級なものから普段使いできるものまで幅広いラインナップとなっています。

具体的には、大吟醸から純米吟醸、本醸造生酒のほか、家飲み酒として、定番酒も複数用意されています。そのほか、樽酒やリキュール、カップ酒などの変わり種もいろいろな種類がそろっています。

その中でも今回おすすめしたいのが、「大雪渓 生酒」です。こちらは「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013」で金賞を受賞した商品でもあり、その通りにワイングラスできりりと冷やして飲むことができます。喉ごしもすっきりとしているため、これからの季節にうれしい生酒となっているのです。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.jizake.co.jp/

スポンサー

東信でおすすめの絶品日本酒とは?

画像出典:武重本家酒造株式会社


東信地区でも、たくさんの日本酒が製造されています。その中でもおすすめを見ていきましょう。

武重酒造の「牧水」

武重酒造は長野県佐久市に位置している酒蔵で、そのルーツは明治元年にまでさかのぼるほどの老舗でもあります。また、こちらの酒蔵を含む建物30棟は国の登録有形文化財に指定されており、その荘厳な酒蔵は時々開放もされているため、中を拝見することもできます。

そんな歴史ある建物の中で作られているのが地元で長年愛され続けている銘酒、「牧水」です。昔ながらの「生もと造り」という製法で手間暇かけてじっくりと作り上げているこちらのお酒は、腰の強いお酒となっているそうです。

その中でも今回おすすめしたいのが、「牧水本醸造にごり酒」です。麹の甘さや独特の風味が際立つこちらのにごり酒は、冷ややロックでおいしくいただけます。軽快な飲み口をぜひ味わってみてください。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.takeshige-honke.co.jp/

南信でおすすめの日本酒をご紹介

画像出典:諏訪大津屋本家酒造株式会社


最後は、南信で製造されている日本酒を紹介していきたいと思います。

諏訪大津屋本家酒造の「ダイヤ菊」

そのルーツは享保2年という、特に古い歴史を持つ酒蔵でもある諏訪大津屋本家酒造。こちらでは、国産米を10パーセント酒造りに使っているほか、昔ながらの製造方法を実践しているそうです。

諏訪大津屋本家酒造の「ダイヤ菊」は、かつて小津安二郎監督もこよなく愛したことでも有名な日本酒です。数ある「ダイヤ菊」のラインナップの中でも、今回おすすめしたいのが「本醸造ダイヤ菊」です。こちらは通の方々の中でもかなり高評価を得ている日本酒で、キレのある飲み口が特徴のお酒でもあります。喉ごしもよく、全体的にバランスの取れた味わいの名酒となっています。

スポンサー

長野県には地酒がたくさんあります

いかがでしたか?今回紹介したもの以外にも、長野県にはたくさんの地酒がありますし、もちろんそれらを製造している酒蔵もたくさんあります。ぜひ長野県へお越しの際は、酒蔵を回って利き酒なども楽しんでみてください。

スポンサー

    ▲ページトップ