登山

天空の花畑!尾瀬ハイキングに出かけよう《花の種類毎のオススメの場所を一挙公開》

関連キーワード

尾瀬といったら、何を思い浮かべますか?
綺麗な景色を思い浮かべる方が、多いのではないでしょうか。
そんな綺麗な景色を、彩っているものの一つに、尾瀬に咲く花々があります。
尾瀬といったら、「童謡夏の思い出」の中にも出てくる、「水芭蕉」や「シャクナゲ」が有名だと思います。
実はそれ以外にも、沢山の花々が尾瀬を訪れた人々の目を、楽しませてくれます。
今回は、尾瀬ハイキングで楽しめる、海抜1400m天空の花畑を彩る花々を、見ごろと、見る事ができるオススメの場所と一緒にご紹介します。

スポンサー

尾瀬ってどんな場所?

尾瀬は、新潟、福島、群馬、栃木にまたがる場所に位置し、約37000ha 広大な面積の国立公園です。
尾瀬への入山は5月からで、10月末まで楽しむことができます。
5月上旬はまだ雪が残っていることが多く、雪解けは5月中旬から下旬ごろになります。
尾瀬沼、研究見本園、尾瀬ヶ原を中心に、湿地帯と木道、そして、花畑が広がります。
利用しやすい入山口は、御池・沼山峠・大清水・富士見下・鳩待峠の5か所あり、目的地によって異なります。尾瀬と聞くと観光地というイメージが強いですが、海抜1400mの高地です。
気を抜かず、装備はしっかり整えていきましょう!

尾瀬で楽しむ事ができる、花の種類と見ごろオススメの場所

尾瀬で花を楽しむなら、8月上旬までがオススメ!

尾瀬の代名詞ミズバショウは5月下旬から6月中旬、山野草の中で人気のニッコウキスゲは7月上旬から8月上旬あたりに、見ごろを迎えます。 尾瀬沼、尾瀬ヶ原、研究見本園を中心に、春から秋にかけて楽しむ事ができる、花の種類や見ごろ、見られるオススメの場所を、5月上旬から順に、ご紹介します。 ※花を見られるオススメの場所は、前項の地図と照らし合わせて、ご確認ください。

スポンサー

5月 雪解け。目覚め始める尾瀬の花々

●ザゼンソウ
5月上旬〜6月上旬 
尾瀬ヶ原 竜宮小屋付近 

●エゾエンゴサク
5月上旬〜6月中旬 
見晴キャンプ場付近

●イワナシ
5月上旬〜7月上旬 
鳩待峠〜山ノ鼻間、大江湿原〜沼山峠付近

●エンレイソウ
5月中旬〜6月上旬 
鳩待峠、鳩待峠―山ノ鼻間、鳩待峠―富士見峠、富士見峠―竜宮間
富士見峠―見晴間、富士見峠―尾瀬沼、見晴―沼尻間、尾瀬沼周辺
大江湿原―沼山峠間付近

●リュウキンカ
5月中旬〜7月上旬
研究見本園、山ノ鼻付近、尾瀬ヶ原 見晴、大江湿原付近

●ジョウジョウバカマ 
5月下旬〜6月中旬
山ノ鼻―牛首間、尾瀬ヶ原 牛首―ヨッピ橋間、竜宮、見晴、大江湿地付近

  ●ミズバショウ 
5月下旬〜6月中旬
山ノ鼻―牛首間、尾瀬ヶ原 牛首―ヨッピ橋間、竜宮、尾瀬沼、大江湿原付近

●ミネザクラ
5月下旬〜6月下旬
研究見本園、尾瀬沼付近

●カラフトダイコンソウ
5月下旬〜6月下旬
鳩待峠―山ノ鼻間、尾瀬沼、研究見本園、竜宮付近

●ミヤマキンバイ
5月下旬〜7月中旬
至仏山、燧ケ岳

●ミツガシワ 
5月下旬〜7月中旬
研究見本園、牛首―竜宮間、尾瀬沼―大江湿原間、沼尻付近

●コヨウラクツツジ
5月下旬〜7月下旬
尾瀬ヶ原、見晴―尾瀬沼間、沼尻付近

6月 シーズン幕開け。尾瀬の花々

●ウワミズザクラ 
6月上旬〜下旬
研究見本園山ノ鼻付近

●キジムシロ
6月上旬〜下旬
研究見本園、牛首、赤田代尾瀬沼、大江湿原付近

●サンリンソウ 
6月上旬〜下旬
赤田代付近

●ニリンソウ (サリンソウと似ているが、葉が茎の間が無い)
6月上旬〜7月上旬
山ノ鼻、竜宮、見晴、三平下

●ギンリョウソウ 
6月上旬〜7月上旬
尾瀬沼南岸、鳩山峠―鼻ノ山間、鳩山峠―アヤメ平間、大江湿原―沼山峠間

●コミヤマカタバミ 
6月上旬〜7月上旬
尾瀬ヶ原、尾瀬沼付近

●ミヤマエンレイソウ 
6月上旬〜7月上旬
鳩待峠―山ノ鼻間、竜宮小屋側、尾瀬ヶ原、見晴、尾瀬沼、沼尻付近

●ヒメシャクナゲ
6月上旬〜7月上旬
研究見本園、山ノ鼻―牛首間、牛首―竜宮間、アヒメ平、大江湿原、尾瀬ヶ原、至仏山、ヨッピ橋、尾瀬沼西岸付近

●シナノキンバイ
6月上旬〜7月中旬
研究見本園、山ノ鼻、至仏山、大江湿原

●シラネアオイ
6月上旬〜7月中旬
鳩待峠―山ノ鼻間、鳩待峠―至仏山間、見晴、尾瀬沼東岸付近

●チングルマ 
6月中旬〜7月上旬
研究見本園、アヤメ平、沼尻、尾瀬沼西岸、至仏山、燧ケ岳、尾瀬ヶ原、ヨッピ橋付近

●レンゲツツジ
6月中旬〜7月上旬
尾瀬ヶ原、見晴、牛首―竜宮間、研究見本園、大江湿原

●コバイケイソウ
6月中旬〜7月中旬
研究見本園、山ノ鼻、大江湿原、至仏山、燧ケ岳付近

●ハクサンチドリ
6月中旬〜7月中旬
山ノ鼻、牛首―竜宮間、竜宮、尾瀬ヶ原、大江湿原付近

●コケモモ
6月中旬〜7月中旬
至仏山、燧ケ岳付近
6月、7月に花を咲かせ9月に赤い実がなります

●ツルコケモモ
6月中旬〜7月下旬
大江湿原、アヤメ平―富士見峠間、尾瀬ヶ原付近
6月、7月に花を咲かせ9月に赤い実がなります

●イワカガミ
6月下旬〜7月上旬
大江湿原、アヤメ平、山ノ鼻、尾瀬ヶ原、牛首―ヨッピ橋間、牛首―竜宮間 付近

●ワタスゲ
6月下旬〜7月上旬
尾瀬ヶ原、牛首、尾瀬沼、沼尻、大江湿原、至仏山、燧ケ岳

●トキソウ
6月下旬〜7月中旬
山ノ鼻―牛首間、牛首―竜宮間、アヤメ平、大江湿原、研究見本園、尾瀬ヶ原付近

●ヤマオダマキ
6月下旬〜7月中旬
尾瀬沼、見晴、竜宮小屋付近

●ショウキラン
6月下旬〜7月下旬
見晴―沼尻間(沼尻寄り)付近

●ヤナギトラノオ
6月下旬〜7月下旬
研究見本園、山ノ鼻、大江湿原付近

●ヒオウギアヤメ
6月下旬〜7月下旬
研究見本園、尾瀬沼南岸、至仏山付近

●ハクサンコザクラ
6月下旬〜8月上旬
至仏山

●ゲンノショウコ 
6月下旬〜9月上旬
山ノ鼻、見晴、尾瀬沼付近
白とピンクっぽい花があります

スポンサー

7月 さわやかな夏。尾瀬の花々

●キヌガサソウ
7月上旬〜下旬
燧ケ岳、尾瀬沼、沼尻

●カキツバタ
7月上旬〜下旬
尾瀬沼、尾瀬ヶ原、山ノ鼻、研究見本園、牛首、牛首―竜宮間付近

●アカモノ
7月上旬〜8月上旬
大江湿ー沼山峠間、鳩待峠―山ノ鼻間付近

●コタヌキモ
7月上旬〜8月上旬
竜宮、見晴付近

●ニッコウキスゲ
7月上旬〜8月上旬
研究見本園、尾瀬ヶ原、大江湿原付近

●ノアザミ
7月上旬〜8月上旬
山ノ鼻、山ノ鼻―牛首間、見晴、大江湿原付近
白い花もあります(シロバナノアザミ)

●ヒツジグサ
7月上旬〜9月上旬
尾瀬ヶ原、沼尻(休憩所近く)付近

●ヨツバシオガマ 
7月中旬〜7月下旬
至仏山

●カラマツソウ
7月中旬〜8月中旬
研究見本園、山ノ鼻、牛首―竜宮間、大江湿原、燧ケ岳付近

●オゼコウホネ
7月中旬〜8月中旬
研究見本園、山ノ鼻―牛首間付近

●ナガバノモウセンゴケ
7月中旬〜8月中旬
山ノ鼻、竜宮、尾瀬沼西岸付近

●コバギボウシ
7月中旬〜8月中旬
大江湿原、沼尻西岸(休憩所付近)、見晴、山ノ鼻―牛首間付近

●マルバダケブキ
7月中旬〜8月下旬
燧ケ岳、赤田代、大江湿原付近

●カキラン
7月下旬〜8月上旬
竜宮、見晴、赤田代付近

●コオニユリ
7月下旬〜8月中旬
大江湿原、見晴付近

●オタカラコウ
7月下旬〜8月中旬
赤田代、尾瀬沼東岸、大江湿原

●ハナニガナ
7月下旬〜8月中旬
尾瀬ヶ原、燧ケ岳、研究見本園、鳩待峠―山ノ鼻間、大江湿原―沼山峠間

●ヤナギラン
7月下旬〜8月中旬
尾瀬沼―大江湿原間

●オゼヌマアザミ 
7月下旬〜9月下旬

8月・9月 秋はもうすぐそこまで。尾瀬の花々

●ミヤマアキノキリンソウ
8月中旬〜9月下旬

●オゼミズギク 
8月中旬〜9月上旬

●サワギキョウ
8月下旬〜9月上旬
尾瀬ヶ原、山ノ鼻―牛首間、大江湿原

●ツリガネニンジン
8月下旬〜9月上旬
沼山峠(展望台)付近

●オヤマリンドウ
8月下旬〜9月中旬
鳩待峠―山ノ鼻間、鳩待峠―アヤメ平間、大江湿原―沼山峠間、燧ケ岳

●サラシナショウマ
8月上旬〜8月下旬
鳩待峠―山ノ鼻間、見晴―沼尻間、見晴―富士見峠間、大江湿原、沼山峠、尾瀬沼南岸・東岸付近

●イワショウブ
8月上旬〜9月上旬
尾瀬ヶ原、山ノ鼻―牛首間、大江湿原付近

●ハンゴンソウ
8月上旬〜9月上旬
山ノ鼻―牛首間、竜宮、大江湿原、尾瀬沼東岸、燧ケ岳付近

●ゴマナ
8月中旬〜9月上旬
牛首―竜宮間、竜宮―見晴間、大江湿原、尾瀬沼東岸付近

●ミゾソバ
8月中旬〜9月上旬
尾瀬沼東岸、尾瀬ヶ原、大江湿原

●アケボノソウ
8月中旬〜9月上旬
赤田代、山ノ鼻付近

●ミヤマアキノキリンソウ
8月中旬〜9月中旬
鳩待峠―山ノ鼻間、沼尻、大江湿原、大江湿原―沼山峠間、尾瀬沼北岸

●オオニガナ
8月中旬〜9月中旬
研究見本園、赤田代―見晴間付近

●ウメバチソウ 
8月中旬〜9月下旬
研究見本園、尾瀬ヶ原、アヤメ平、大江湿原、沼尻―見晴間付近

●オクトリカブト 
8月中旬〜9月下旬
研究見本園、山ノ鼻、竜宮、見晴、尾瀬沼東岸付近

●ワレモコウ
8月中旬〜10月上旬
見晴―赤田代間、山ノ鼻付近

●エゾリンドウ
9月上旬〜上旬
山ノ鼻―牛首間、尾瀬ヶ原、大江湿原付近、燧ケ岳、至仏山

尾瀬の秋は、紅葉が楽しめます

尾瀬で楽しめるのは、花畑だけじゃありません。
9月下旬からは紅葉も楽しめます。赤やオレンジに色づく尾瀬も絶景です!

花の見ごろは出かける前に必ずチェック!

花の見ごろ、目安はありますが、毎年多少のズレはあります。尾瀬ハイキングの予定が決まったら、必ずチェックしましょう。 楽しめる期間が1〜2週間という花もあります。そのあたりも注意が必要です。 オススメのサイトをご紹介させていただきます。

●リンク:「尾瀬ガイド日記 リアルタイムに尾瀬の最新情報をお伝えします」
http://ameblo.jp/eco-farm/

●リンク:「片品村観光協会公式ブログ」 
http://ameblo.jp/ozenosatokatashina08-09/theme-10008506920.html

いかがでしたか?

尾瀬に咲く花々って、本当に沢山の種類がありますね。 花の命は短いもの。そんな花々が作り上げる綺麗な景色は、特別なものなのです。 そんな特別な空間「天空のお花畑」で、季節ごとに咲く花々と綺麗な空気や景色を満喫できる、尾瀬ハイキングを楽しんでください!

スポンサー

    ▲ページトップ