ガーデニング

水苔による「テラリウム」の作り方って?人気の「テラリウム」を作ってみませんか?  

2016-12-14

関連キーワード

水苔ってなんだか見ているだけで癒される感じがしませんか。最近では水苔を見て楽しむ「テラリウム」が大人気です。
そこでこの「テラリウム」を実際におしゃれに作るにはどうしたらいいのでしょうか。
人気の「テラリウム」の作り方と魅力についてご紹介していきます。

スポンサー

「テラリウム」で楽しむ水苔の世界が素敵!

水苔ですから、水のある所は大好きですからアクアリウム的な作り方でもいいのですが、ガラスなどに入れて「テラリウム」的なアレンジをする方法もとても似合って素敵です。大きめの花瓶や水槽などのようなものに水苔を植えてみましょう。

苔の瑞々しさ、生命力と言ったものは見ているだけで楽しむことができます。また、毎日変化しますのでそれを日々愛でることもできます。

何より自分だけの小さな苔の世界を楽しむことができるのが魅力となっています。

テラリウムの作り方は簡単!?

簡単に作ることができる苔による「テラリウム」の楽しみ方ですが、まずは「テラリウム」の作るにあたっての準備からご紹介していきます。

テラリウム」はイギリスのロンドンで誕生したもので、密封性のある瓶に入れて小宇宙的な世界を鑑賞するもので、自分だけのオリジナル感をたっぷり楽しんで作ってもらうのが魅力です。

入れる容器も透明感のあるものなら何でもよく、好きなガラス瓶があったらリサイクルで使ってもいいですし、新しく素敵な容器や花瓶を準備してもいいでしょう。

また最近ではアイアンで縁を囲んだガラスの容器も売ってありますから、そうした雰囲気のあるものを買って使ってもおすすめです。ぶら下げる事のできるオシャレなガラスもいいですよね。

水の管理が簡単な多肉植物エアープランツなどが最近では出回っていますのでそうしたものを「テラトリアム」で育てるのも最適です。

スポンサー

具体的な作り方は?

容器にハイドロカルチャー(植物によって土は替えます)を入れ、それを水をかけて湿らせた後、平らに後ろをカットして平たくした苔をハイドロカルチャーや土の上に載せます。載せたら全体的に抑えながら周りの苔を道具で刺しながら植え混んでいくような感じで1周します。そうして抑え込んで取れなくなるようにハイドロカルチャーになじませたら出来上がりです。この時に苔がばらばらにならないように固まった状態でそのまま植え付けるのが秘訣です。

苔を植え付けたらあとは自由にフィギュアなどの好きなものを配置していって庭を作ったり、お話の世界を作ったり、自分だけの小さな世界を作っていきます。

小さな世界のそれぞれの楽しみ方は?

小さな森をテラリウムで作って苔と小さな植物、そしてとなりのトトロのフィギュアなどでジブリの世界も作ることもできます。こんなぶら下げることができるテラリウムも購入して活用してみませんか。
水槽に土を入れ、苔を植え、そこに小さな森を作るのも素敵です。こんなオープンな形で作ればいつでも中の植え込みやフィギュアの配置を変えて雰囲気の変化を楽しむこともできます。

季節によって変えるなんてこともできて楽しみが増えますよね。
ミニガーデニングをテラリウムの中で行ってみることもできます。丸いガラスで行うと立体感もあってとても楽しい世界を作ることができます。苔を山に見立ててスケールの大きな自然をミニチュア版で楽しむなんて、とても贅沢ですよね。
こちらは、「苔明かり」とでもいうのでしょうか。苔を植えたテラリウムにライトが付くようになされているために鑑賞する姿が余計にきれいです。

テラリウムの中での光の陰影もあり美しく、またこの「苔明かり」を見ながらお酒やコーヒーを飲むなんて言うことができたら素敵な時間になりそうです。

こんな楽しみ方もあるという、素敵な楽しみ方です。小さな世界だからこそいろいろな方法で楽しむことができて魅力がいっぱいです。

100均でも揃えられます!さあ始めてみましょう! 

最近では「テラリウム」がすぐに作れるような「テラリウムキット」まで売っていて、容器の瓶から中に入れる土や砂、石、そして苔、貝などに水かけ用のスプレーまでセットになったものもネットでは売っています。最初はどうしたりいいのかわからない方にはこんなキットもおすすめです。慣れてきたらもちろん自分なりの「テラリウム」ですべてオリジナルの小さな世界を目指してみましょう。

また電球などでの「テラリウム」のキットも売ってありますのでそうした物を作りたい方はぜひ探してみませんか。 さらに最近では100均で密閉タイプのキャニスターやおしゃれなガラス瓶などもありますのでそんなものを探して始めてみましょう。また「カラーゼオライト」と呼ばれるものをハイドロカルチャーの代わりに使って植えこむこともできます。

フィギュアも小さなかわいいものを探してみましょう。そして、あとは苔を手に入れることができればすぐに始められます。工夫することで100均からでも始めることができますので、思い立ったら自分だけの世界をぜひ作って楽しんでみませんか!

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢

【質問1】スマートフォン使いづらい点はありますか?

  

【質問2】

”はい”と答えた人に伺います。その理由を教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ