ヨガ

美脚になりたい!美脚効果の出るヨガポーズ

2017-02-15

関連キーワード

誰だって美脚を目指したい

どんな女性だって、美脚にあこがれますよね。ほっそりとして、引き締まり、まっすぐにスラリと長く伸びる足が持てるものなら、どんなツライ運動だって試してみたいと思うのが、世の女性の心情でしょう。足が曲がっていたり、太かったりするばっかりに、ミニスカートも思い切ってはけないし、夏だって水着になるのが恥ずかしいし、冬だって、ミニスカートにブーツなんていうカッコイイ格好ができないし、ピタッとしたジーンズも格好おく履きこなせないし、残念なことばかりです。美脚になるには、どうしたらいいものでしょう。

一足飛びに美しく長い足を手に入れることはできません。けれども、少しずつ、引き締めたり、ほぐしたりすることはできます。少しずつなら、変化させていくことが可能です。足の長さは、そう簡単に変えることはできませんが、細く引き締まることで、長く見せることは可能です。

あこがれの美脚のためにどのようなヨガポーズが効果があるのか、考えてみましょう。

スポンサー

サギのポーズ

サギのポーズをすると、ふくらはぎと、アキレス腱がグウウンと伸びます。凝り固まっていた足裏の筋肉がほぐれ、血行がよくなります。足のむくみを解消することができますから、疲労して、足がむくんで困るという時には、ぜひ、やってみたいポーズです。

足の疲れをそのままにしておくと、足は、どんどんむくみます。むくみ、パンパンになり、大変なことになります。足の疲れは、ためておいたらいけません。放っておくことで、どんどん太くなるのですから、美脚を目指したいならば、足の疲れは、その日のうちに取っておくことが大切です。たくさん立ち仕事をして、ふくらはぎがパンパンという時には、ぜひとも、サギのポーズをしてください。

サギのポーズには、ひざ関節が柔軟になる効果もありますし、足裏の血行がよくなることで、冷え症を改善することもできます。
では、正しい方法をご紹介します。

・両足を伸ばして座ります。背筋はしっかり伸ばしましょう。

・右足を曲げ、足の裏を両手で持ちましょう。

・息を吐きながら、右足を伸ばします。ひざの裏をしっかり伸ばしましょう。足の裏を持ったら、ひざがしっかり伸ばせないという方は、ふくらはぎなどを持ってもかまいません。ポイントは、ひざの裏をしっかりと伸ばすということです。この時、つまさきは、自分の方に向けておきましょう。

・息を吐きながら、しばらくキープしたら、ゆっくりとおろします。左足も同じことを行います。

英雄のポーズ

ヨガでは有名なポーズですが、このポーズで、太もも、ふくらはぎを引き締め、足首を細くすることができます。また、代謝があがりますので、低体温の方におすすめしたいポーズでもあります。同時に、胸が広がりますので、呼吸が深くなり、首や、肩や、背中のこわばりを取ることができます。足の引き締めだけでなく、様々な嬉しい効果があるので、こちらも試してみたいですね。
では、正しい方法をご紹介しましょう。

・両足をそろえて立ちます。

・右足を大きく前に出しましょう。左足は、外側に軽く開きます。

・腰はまっすぐにして、おへそは正面に向けましょう。両手を上にあげ、ひじを伸ばし、肩は、落としましょう。

・息を吐きながら、腰を落とし、右足を曲げます。できれば、かかとの真上に、ひざが来るように心がけます。余裕があれば、足幅を広げます。体重は、両足に均等にかかるようにしましょう。

・息を吐きながら、視線を真上に向けていきます。このまま、五呼吸ほどキープして、戻ります。左足を前に出して、同じように行いましょう。

いちいち、ヨガポーズをしていられないという方は、太ももや、ふくらはぎをストレッチするだけでも違います。例えば、正座の姿勢になり、足をそのままの形に保ったまま、仰向けになれば、太ももをぐううっと伸ばすことができます。足が疲れた時には、ぜひ、行いましょう。太ももの筋肉が伸び、凝り固まった筋肉を伸ばすことができます。自転車をよくこいだりすると、太ももが疲れますよね。そういうときには、必ず、このストレッチを行いましょう。先程も言いましたが、足の疲れをそのままにして、放っておくと、必ず、足はむくみ、パンパンになり、太くなります。運動の後は、ストレッチで伸ばすことが、美脚のポイントになります。

サギのポーズをすれば、ふくらはぎを伸ばすことができますが、もっと簡単なのは、右足を後ろにひいて、左足を曲げること。体育の授業でもよくやりますが、これをすれば、ふくらはぎを伸ばすことができます。右足を十分に伸ばしたら、今度は、左足も後ろに引いて、同じように伸ばしましょう。

オイルなどで、足のマッサージをすると、むくみ解消になります。お風呂上りに行いましょう。アロマオイルを使うと、リラックス効果にもつながりますから、とてもおすすめです。イライラしたり、疲れたりしている時には、アロマオイルで、足をマッサージしてみてください。足の裏、足の指の間などには、ツボがたくさんありますから、押すと気持ちがいいですよ。ふくらはぎは、下からさすりあげるようにしましょう。ひざの裏にも、リンパがたくさん通っていますから、親指で押さえるとよいでしょう。太もももほぐしましょう。足の付け根も、リンパがたくさん通っているので、さすると気持ちがいいですよ。

それから、もう一つ大切なポイントは、足を冷やさないこと。冷えると、人間の身体は脂肪をたくさんたくわえようとしますから、どんどん太くなってしまいます。常に冷やさないように、温かくしておくことが大切になってくるでしょう。

さまざまな対策をとって、あこがれの美脚に少しでも近づくように、がんばってみましょうね。

スポンサー

    ▲ページトップ