日本酒

静岡の日本酒は銘酒揃い! 「花の舞」など厳選人気4銘柄を大紹介!

2017-03-13

関連キーワード

画像出典:磯自慢酒造株式会社


静岡県といわれると何を思い浮かべますか?日本茶という人もいるでしょうし、ご当地グルメとして魚粉がかかった静岡おでんを思い浮かべる人もいるかと思います。
しかし静岡県でつくられているものといえば忘れてほしくないのが「日本酒」です。静岡県には実は日本酒を醸造している酒蔵も多くありますし、そこでは種々さまざまな日本酒たちが製造されているのです。そこで今回は、そんな静岡県でつくられている日本酒を厳選して4つ紹介するとともに、その醸造元である酒蔵についても辿ってきた歴史や特色などを併せて見ていきたいと思います。

スポンサー

磯自慢酒造さんの「磯自慢」

画像出典:磯自慢酒造株式会社


まずは静岡県焼津市にある酒蔵、「磯自慢酒造」さんについて紹介していきたいと思います。磯自慢酒造さんは、1830年争上の老舗の酒蔵です。磯自慢酒造さんで醸造される日本酒たちは、伝統的な日本酒コンクールをはじめとして、さまざまな賞を受賞しており、各方面から評価を得ている銘酒ぞろいとなっています。

酒造りの中で重要な意味を持つお米は、磯自慢酒造さんではそのほとんどを兵庫県の特A地区である東条地区産から届く最高級の酒造好適米である「山田錦」を使用しています1年のうちで10月から酒造りをはじめ、洗米から麹造り、上槽・しぼりまですべての作業を春まで丁寧に行います。そうして作り上げられた日本酒は、まさに銘酒といっていいほど上質なものとなるのです。

磯自慢酒造さんで醸造している日本酒として、代表的な銘柄である「磯自慢(いそじまん)」があります。数々の賞を受賞している「磯自慢」は大吟醸酒から吟醸酒、本醸造酒まで様々にありますが、その中でもビンテージとされる「磯自慢中取り純米大吟醸35」は洞爺湖サミットで乾杯酒として使用されたことでも知られています。こちらは磯自慢酒造の最高峰とされており、豊かな味わいと素晴らしい吟醸香が魅力の銘酒です。ぜひ一度ご賞味ください。

磯自慢酒造さんについて詳しくはこちらをどうぞ
http://www.isojiman-sake.jp/

三和酒造さんの「臥龍梅(がりゅうばい)」

静岡県静岡市に構えている「三和酒造」さんは1686年から続く老舗の酒蔵です。三和酒造さんで醸造される日本酒たちは、全国の新酒鑑評会で軒並み良い評価を得ているほか、「International Sake Challenge」でも2007年は純米大吟醸の部で、2008年では大吟醸の部で主席のトロフィーを獲得しています。

そんな「三和酒造」さんで醸造されている日本酒として、「臥龍梅(がりゅうばい)」があります。もともと三和酒造さんでは「鶯宿梅(おうしゅくばい)」や「静ごころ(しずごころ)」、「羽衣の舞(はごろものまい)」などが作られていましたが、平成14年から全く新しいコンセプトのもと、「臥龍梅」が誕生しました。味も香りもインパクトがあるという「臥龍梅」は、手抜きも妥協も一切していないという三和酒造さんのこだわりが光る銘酒となっています。こちらは多くの日本酒ファンも持つ、人気の銘柄です。

三和酒造さんについて詳しくはこちらをご覧ください
http://www.garyubai.com/

スポンサー

土井酒造さんの「開運」

土井酒造さんは静岡県掛川市にある酒蔵です。平成15年~21年に至るまでの全国新酒鑑評会において、7年連続金賞を誇る土井酒造さんの日本酒たちは、現在伝統的な手法と革新的な技術の両方を用いて醸造されています。

明治5年に創業されて以来、今に至るまで醸造されている日本酒の銘柄として「開運」があります。土井酒造さんの看板商品でもある「開運」は、冷で燗でもその旨みを楽しむことができるうえ、リーズナブルであることからもファンが多い日本酒となっています。

土井酒造さんについて詳しくはこちらをご覧ください
http://kaiunsake.com/

花の舞酒造さんの「花の舞」

1864年の創業以来、静岡県浜松市において日本酒醸造を続けている「花の舞酒造」さん。現在は清酒のほか、焼酎やリキュールなどの醸造もされているそうです。花の舞酒造さんでは、日本酒造りは子育てと同じという考えのもと、愛情を注ぎ慈しみながら醸造を続けているそうです。

そんな花の舞酒造さんで醸造されている人気の銘柄として「花の舞」があります。こちらは原料としてすべて静岡県産のお米を使用しているそうです。純米酒から吟醸酒、本醸造酒のほか、微発砲の低アルコール日本酒、生酒など、ラインアップも豊富にそろっています。また、お米のぬかから作った焼酎「阿茶の局」はほのかな香りと柔らかな口当たりが魅力の商品となっています。ぜひ一度ご賞味ください。

花の舞酒造さんについて詳しくはこちらをどうぞ
http://www.hananomai.co.jp/

スポンサー

まとめ

いかがでしたか?静岡県はお茶の名産地というイメージが強いという人も多いかと思いますが、実は酒蔵も多くあり、魅力あふれる日本酒たちが日々醸造されています。静岡県へお越しの際は、ご当地グルメと併せておいしい日本酒も堪能してみてはいかがでしょうか?ぜひ参考にしてください。

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

    ▲ページトップ