スイーツ

ちょっとした『おもてなし』にも最適。全国有名ブランドのマドレーヌ5選

2017-03-21

関連キーワード

急な来客の予定が入ってしまうと、お茶菓子をどうしようかと困ってしまうことってありますよね?近くですぐに購入がしたいけれどいいものが浮かばない…。そんな時に思いつくのが「焼菓子」だと思います。

その中でも、クッキーやサブレより少し高級で上品な印象があり、気軽に買うことができるものが「マドレーヌ」です。 今回は手軽に買えるけれど美味しくて、全国的に有名なブランドのマドレーヌをご紹介していきます!

スポンサー

銀座コージーコーナー

画像出典:銀座コージーコーナー


1948年に銀座に1号店を開店しました。ケーキやシュークリームといった生菓子だけでなく、サブレやマドレーヌといった焼菓子も全国的に有名です。首都圏を中心に全国に約600店ほど展開していますので「あぁ、あそこにあったなぁ」と思い当たっている人も多いのではないでしょうか?

コージーコーナーのマドレーヌにはいくつかの種類があり、プレーン、ショコラ、抹茶、いちご、オレンジが定番で、さくらやマロンといった季節限定の味が追加されます。価格も安価で種類によってマドレーヌの色も違いますのでとてもカラフルでかわいらしく、小さなお子さんのいるご家庭でも大人気!しっとりとした生地の食感と、卵やそれぞれの風味がふわりと口の中に広がります。
店頭ではバラ売りもしていますし、友人を自宅に呼んでの気軽なお茶会や急な手土産など、箱入りのものはちょっとしたお祝いに使う方も多いですね。

シャトレーゼ

画像出典:シャトレーゼ


1954年、山梨県甲府市に前身となるお菓子屋さんを開店しました。当初の今川焼き風のお菓子では冬場の需要しかなかったため、社長のお兄さんがアイスクリームのメーカーを起業します。兄弟でそれぞれの会社を経営していましたが、1967年に合併してシャトレーゼが設立されます。工場から店舗まで卸売を挟まない直営方式のため、大手ショピングセンターなどに出店をしていませんが、近くに店舗を設けているところもあります。国内では全国5ヶ所の工場から、自社トラックで各店舗へ輸送しています。

「マドレーヌ」、「おいしいナチュラル ママン・マドレーヌ」、「おいしいナチュラル ミニマドレーヌ プレーン/ショコラ」の3種類を販売しています。
マドレーヌには国産の発酵バターをたっぷりと使用し、国産の小麦粉やアカシア蜂蜜、レモン果汁などを使用してふんわりと焼き上げています。蜂蜜の甘さにバターのしっかりしたこちらはレモンの風味で重さを感じることなく爽やかに。

ナチュラルのほうはその名の通り無添加で、膨張剤を使わずに卵をたっぷりと使用してふんわりと焼き上げています。また、オリゴ糖や精製度合いの低い甘蔗分蜜糖を使用していますので、小さなお子様も安心して食べられます。
通常のマドレーヌと比べると手に持った感じもふわふわとしていてとても軽く、口の中でふわっと生地が溶けていくような食感に優しい甘さが感じられます。

スポンサー

モロゾフ

画像出典:モロゾフ


1931年に神戸モロゾフ製菓が設立されました。元々は白系ロシア人のシェフが経営するチョコレート店を起源としていますが、様々な事情で現在では菓子販売店舗を中心に全国1000店舗以上を経営しています。モロゾフがバレンタインデーにチョコレートを贈るという習慣を始めたという説もあります。
スイーツを通して笑顔や感動がおこせるよう、最高のおいしさと最良のサービスを届けられるようにしているそうです。

フランス産の小麦にこだわり、イタリア産レモンのはちみつを使用しています。ふっくらとやわらかい食感と爽やかなレモン、ラム酒の甘い香りが特徴的で、たっぷりなバターが重く感じることなく軽く食べることができます。
コーヒーとよく合いますので、ママ友会などにもピッタリですね。
風味付けにラム酒が入っていますので、お子様がいる場合には注意が必要です。

ANTENOR(アンテノール)

1966年に神戸で純フランス菓子のエーデルワイスが開店しました。パンや製菓業を営みながら、「日本一の洋菓子をつくりたい」と1978年にアンテノールが設立されました。「自分たちのお菓子でたくさんの人に幸せを届けたい」そんな思いから、争いをもたずに平和を導いたというギリシャ神話の知将から命名しました。 関西を中心に、関東・愛知・岡山・福岡に店舗がありますが、やや地域が限定的なので見たことが無い方もいるかもしれません。

アンテノールの商品の中でも、「神戸ガトー倶楽部」というシリーズにマドレーヌが入っています。
もっちりとした生地でバターのまろやかさが感じられ、練乳で甘さが抑えられています。ややレモンの香りが欠けるものの、他社のマドレーヌに比べると控えめな甘さが優しく上品な味わいとなっています。

【番外編】コンビニスイーツ

最近ではコンビニで売っているお菓子も美味しいものが多く、また各社で独自のカフェ・スイーツなどを販売しています。番外編として、どこにでもあるコンビニでいつもよりちょっと贅沢なお菓子を選ぶ。その中からマドレーヌをご紹介します!

・セブン-イレブン「セブンカフェ ほのかなレモン風味のマドレーヌ」
パッケージを開けるとレモンの香りが漂います。レモンは皮ごと絞り、発酵バターと蜂蜜を使用しているのでしっとりと焼きあがっています。レモンの爽やかさとバターの風味が美味しく、コンビニスイーツということでついつい手が伸びてしまいます。

・ファミリーマート「マドレーヌ」
以前の丸い形から、マドレーヌ定番のシェル型にリニューアルしました。
表面は少しハードな食感がありますが、ふんわりとした生地にたまごとアーモンドが香り、バターじゅわっと滲み出る美味しさです。

アンケートにご協力お願いします

    ▲ページトップ