登山

「栗駒山」登山初心者からベテランまで楽しませる四季折々の魅力とは

2017-05-09

関連キーワード

東北地方のほぼ中央に位置し、宮城、秋田、岩手の3県にまたがる名峰です。独立峰でありながらも、山ガールを始め、登山初心者からベテランまで、また一般の観光客に至るまで訪れる人をすっかり魅了してしまうその秘密に迫ってみましょう。

スポンサー

栗駒山は宮城県側からの名称?

標高1626mの栗駒山は栗駒国定公園の主峰であり、周囲を高層湿原、湖沼、多くの高山植物を有しています。岩手県側では須川岳、秋田県側では大日岳と呼ばれていますが、世間一般では宮城県で呼ばれている栗駒山という名称が使われることが多いようです。

全国を見渡してみると「駒」という字がつけられた山は、その雪型から命名されたものが多い。栗駒山も、5月になると宮城県側に天馬が飛翔する見事な姿が浮かび上がります。

花の百名山~高山植物の宝庫

栗駒山が山ガールを始め、多くの登山者から愛される理由の一つに、豊富な高山植物の存在があげられます。花の百名山としても知られているように、多種多様な高山植物が一面に咲き誇ります。

栗駒山山麓の標高669~707mには、小さな尾瀬ヶ原とも言われニッコウキスゲやワタスゲ、サワランなどを楽しむことが出来る世界谷地湿原があり、特に、6月下旬に咲くニッコウキスゲの大群生はその名を全国にとどろかせています。

そして、山上のお花畑である名残ヶ原の草原には、ヒナザクラを始めタテヤマリンドウやモウセンゴケなど多くの高山植物を観察することができ、訪れる人を飽きさせません。

スポンサー

日本一とも称される山岳紅葉の美しさ

ブナやナナカマド、カエデ類などの落葉針葉樹林が広がる栗駒山は、新緑のみならず紅葉の美しさでは日本一と称されています。そのため、9月上旬から10月になるとその圧倒的な彩りと絶景を楽しむために全国から多くの登山客や観光客、そして写真家などが訪れます。

日本屈指の紅葉が生まれた背景には、昼と夜の寒暖差や湿気の少なさ、夏は暑くて日照時間が短いという栗駒山特有の気象条件があり、その結果、紅葉、黄葉、褐葉が同時に進むことで緑葉との絶妙な配色になるものと考えられています。写真を見るだけでも、この紅葉の美しさは比類ないものだと感じられます。

色鮮やかな紅葉、しかも日本一とも言われる紅葉を眺めながら登山できるとあれば、何とも贅沢な登山になりますね。山ガールには特にウケが良さそうですね!?

山毛襷の原生林

また、山腹に目を移すと、世界遺産となった白神山地に負けるとも劣らない山毛襷の巨木が存在しています。高層湿原や湖沼、峡谷など手付かずの自然が今なお残ることで、多種多様な植物や鳥獣を観察することができることも、栗駒山の大きな魅力となっています。

人間の手が加えられていない原生林では、その独特かつ神秘的な雰囲気や存在感ある山毛襷を眺めることが出来るでしょう。これまでの歴史や年月の重みを感じながら歩を進めていきましょう。

スポンサー

山麓には多くの名湯・秘湯

どんな季節であれ山に入ると涼しい反面、行動によって汗をかいたり疲労が蓄積することも多いものです。登山や紅葉狩りなどで疲れた身体を癒す温泉が近くにあると嬉しいですね。

栗駒山の標高1129mには、古くから湯治場として親しまれている須川温泉があります。岩手県側の須川高原温泉には今なお68室の湯治部がありお手ごろな価格で宿泊できるのも特徴です。

また、元々あった山小屋を建て替えた栗駒山荘も人気です。木の香りに包まれながら眼前に広がる須川高原の景色を見ながら、ゆっくりと温泉を楽しめるとあって予約が取りにくいことでも有名です。

標高650mには、ハイルザーム栗駒という温泉宿泊施設もあり、ここではアトラクションプールやサウナ、コテージなども併設しています。いずれも登山基地としてのみならず、一般の客さんにも満足いただける温泉となっています。

百名山に入れるべきだった?隠れた名峰

日本百名山を選定した深田久弥は、その著書「日本百名山」の後書きにおいて「東北では秋田駒ケ岳と栗駒山を百名山に入れるべきであったかもしれない」と供述しています。

日本百名山は、その山の品格や歴史、個性などを評して100の山に絞ったわけですが、その基準上は百名山にほんの少し準ずるものの、深田久弥の心をつかんで離さない魅力が栗駒山にはあったことが容易に想像できます。

栗駒山は初心者からベテランまで楽しめる山

季節によってその山容を変えていくのはどの山にも共通していることかもしれませんが、栗駒山が魅せる四季折々の表情は人々の心を鷲掴みにしてしまいます。

美しい紅葉に、豊富な高山植物、原生林に温泉まで楽しめる栗駒山は、見所満載でいつでも何度でも楽しめます。しかも、登山コースも初心者が登れる1時間程度のコースから、ベテランをも楽しませてくれる5時間程度のコースもあり、頂を目指す人を選びません。

あなたも次の休日には栗駒山へ脚を向けてみませんか?これまでに感じたことのない新たな感動が待っているかもしれませんよ?

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問】

織田信長の家臣で好きな武将を1人選んでください。
またその理由も記入してください。

【理由】

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ