世界遺産

イエローストーン国立公園は巨大間欠泉に不思議な泉など見所満載の世界遺産

関連キーワード

イエローストーンはアメリカ合衆国アイダホ州、モンタナ州、およびワイオミング州にまたがる国立公園です。
先住民族のスー族は「霊気に満ちた場所」として立ち入らなかったこの場所は、1800年代にトマス・ジェファーソン大統領が派遣した探検隊によっては報告され、その後数十年の歳月をかけてその存在が徐々に知られていくようになりました。
イエローストーンを探検した者たちは「この霊域はすべての人類、生物に自由と幸福を与えるために神が創造したものであって、決して私有地化したり開発してはならない」とし、この豊かな自然環境の土地を1872年に世界で初めて国立公園に登録されました。
イエローストーン国立公園には数多くの間欠泉や温泉などの観光スポットがあります。1978年、最初に登録された世界遺産の一つでもあります。

スポンサー

世界最大級の火山が眠るイエローストーン国立公園

イエローストーン国立公園は世界最大級の火山地帯であり、噴火すれば地球全体の生態系に影響を及ぼしかねない巨大火山も眠っています。およそ200万年前、120万年前、60万年前に大規模な噴火が起こっています。最後の大噴火の後に地面がドーム状に隆起し、ドームの裂け目からマグマが噴出して巨大なカルデラができました。

現在も火山活動は活発であり、地表の割れ目から入り込んだ雨水を熱して間欠泉として地上に送り出しています。間欠泉のほかに多数の温泉が火山活動で生み出されており、公園内の約1万カ所で熱水現象が発生しています。

ダイナミックに噴出するオールド・フェイスフル

イエローストーン国立公園で最も観光客が集まる地区がガイザー・ベイシンです。
イエローストーンの象徴ともいえる間欠泉が多数存在するエリアですが、中でも最も有名なのは1時間に1回、高さ50メートルに達するお湯を噴出するオールドフェイスフルです。この巨大な間欠泉から噴出するお湯は高温であり、さらに遠くまで跳ねるため、見物するときは接近しすぎないように注意しないとやけどする危険性があります。

スポンサー

摩訶不思議な色彩のファウンテン・ペイント・ポット

100℃近いアルカリ性の水質のこの泉の中央部はブルーに透き通ってます。外側になるにつれてバクテリアの作用によって黄色に変色していく姿はまるで絵の具を溶かしたようなグラデーションです。

穴の周囲はボコボコと岩が煮えたぎっている様子を観察することができ、イエローストーン国立公園の見どころの一つとなっています。

イエローストーン国立公園は野生動物の宝庫

手つかずの大自然が残るイエローストーン国立公園は野生動物を観察することができます。
東京都の4倍の面積を誇る公園内ではグリズリーやコヨーテ、バイソン、ヘラジカなど希少な動物が棲息し、北米で最も多くの野生動物を観察できる国立公園と言われています。駆除によって絶滅したオオカミも、この国立公園に人間の手によって放たれました。オオカミの再導入によってこの国立公園はかつての生態系を取り戻しました。

スポンサー

イエローストーンの名前の由来にもなった黄色い大渓谷

イエローストーンには「グランドキャニオン」と呼ばれる渓谷があります。アリゾナ州にあるグランドキャニオンとは別であり、ワイオミング山地の源流から流れ出たイエローストーン川に削られた山肌が黄色いのが特徴となっています。

この渓谷でも見どころなのは迫力満点のロウアー滝です。ルックアウト・ポイントでは水煙を揚げる落差94メートルのこの滝を間近に見ることができます。川の南岸にはアーチスト・ポイントと呼ばれる場所があり、このポイントからはイエローストーンの名の由来となった黄色い神秘的な岩肌の渓谷を眺めることができます。大渓谷を撮影できる絶好スポットです。

山火事からの復活した大自然

1988年の夏、イエローストーン国立公園で大規模な山火事が発生しました。異常気象による高温や水不足によって山火事は拡大し、この山火事は地元の消防隊のみならず、州政府や連邦政府が軍を動員して山火事の鎮火に勤めました。しかし、自然の力によって鎮火をするという考えのもと積極的に消火活動は行われませんでした。11月の大雪で山火事は終焉を迎えますが、公園総面積の約36%の山林が消失しました。

しかし自然の力はやはり侮れません。焼け跡からは草が芽生え、やがて松や柳などの木々が成長していきました。山火事も20年の歳月が過ぎ、焼けた立木は土に還り新たな森に生まれ変わりました。「決して私有地化したり開発してはいけない」の信念が通じ、イエローストーン国立公園の大自然は自力で元の美しい姿を取り戻しつつあります。山火事が発生しても人の手を加えず、自然のなすがままに任せる考えを「ウィルダネス」といわれますが、イエローストーン国立公園のウィルダネスの試みは世界的に注目されています。

またこの国立公園は世界遺産の登録を解除される危機に陥ったことがあります。
イエローストーン川の河川上流で鉱物資源調査が行われため、生態系が脅かされたとして1995年に世界遺産の価値が損なわれつつある「危機遺産」のリストに登録されましたが、環境回復運動や計画の見直しによって2003年に危機遺産リストから脱しました。

スポンサー

    ▲ページトップ