ご当地グルメ

多彩なソースで味わえる!本場宮崎でおすすめの「チキン南蛮」

関連キーワード

サクッと揚がったチキンに甘酢やタルタルソースをかけていただく「チキン南蛮」は、宮崎発祥のご当地グルメです。甘さや酸味、香ばしさやまろやかさなどが絶妙に絡み合い、ご飯のおかずにもぴったりの味を、好む方も多いのではないでしょうか。

今回は、チキン南蛮のルーツをたどると共に、老舗や人気店で提供されているバラエティー豊かなチキン南蛮をご紹介します。

スポンサー

今や全国区の人気!「チキン南蛮」のルーツ 

「チキン南蛮」は現在、全国の飲食店をはじめ、家庭でも広く親しまれる定番料理。元々は、宮崎で誕生したご当地グルメです。早速、チキン南蛮のルーツをたどってみましょう。

チキン南蛮のはじまりは、戦後、宮崎県延岡市にあった洋食店「ロンドン」のまかない料理にまで遡ると言われています。まだタルタルソースもかかっていなかった、まかないの鶏料理が後に、延岡市の「直ちゃん」や、宮崎市の「おぐら」などの店でアレンジされ、提供されるようになったのです。

現在、宮崎で食べられているチキン南蛮には、タルタルソースがかかった一般的なスタイルのものから、タルタルソースがないものまであり、その店ごとのオリジナリティーが発揮された、多彩なソースが楽しめます。

チキン南蛮を提供する宮崎の老舗や人気店の味とは、どのようなものなのでしょうか。

タルタルソースの元祖「味のおぐら」

画像出典:味のおぐら 本店


私たちがよく目にする、タルタルソースがかかったタイプのチキン南蛮。その発祥となった店が「おぐら」です。創業者である甲斐義光氏が、延岡市にあった「ロンドン」で修業。昭和31年、宮崎市に「おぐら 本店」をオープンさせました。

昭和の面影を残すレトロな外観のお店は、ストライプ模様の店舗テントが目印。2F建ての店内は、明るく清潔感が漂い、昔ながらの洋食店といった趣きです。

お店の名物メニューは、なんといってもチキン南蛮。胸肉を使用したチキンは大きめのサイズで、サックリと揚がっています。甘酸っぱいタレがチキンによくしみ込み、上からは、まろやかでさっぱりとしたタルタルソースがたっぷりとかかっています。甘酢とタルタルソースの味のバランスは絶妙です。

たっぷりと盛られたライスもセットになっており、ボリューム感も十分。お腹いっぱい食べられます。

「おぐら」のチキン南蛮は、ナイフとフォークを使ったスタイル。洋食店らしさ漂う老舗のチキン南蛮を、どうぞご堪能ください。

味のおぐら 本店
【所在地】
宮崎県宮崎市橘通東3丁目4-24
【営業時間】
11:00~15:00/17:00~20:30
【電話番号】
0985-22-2296
【アクセス】
JR宮崎駅下車、徒歩約15分

スポンサー

タルタルソースがない?!「直ちゃん」のチキン南蛮

画像出典:直ちゃん


延岡市に店舗を構える「直ちゃん」は、「おぐら」と共に、チキン南蛮の元祖として知られています。初代店主の後藤直氏も、洋食店「ロンドン」で修業を積んだ後、昭和39年に、鶏料理のお店「直ちゃん」を開業しました。

お店の外観は、割烹のような和風のたたずまい。緑色の暖簾が目印です。店内は清潔感が漂う落ち着いた内装で、カウンター席も用意されています。ひとりでも入りやすい雰囲気です。

「直ちゃん」のチキン南蛮の特徴は、タルタルソースがかかっていないということ。その分、オリジナリティーに富んだ衣や甘酢ダレをご堪能いただけます。

丁寧に下ごしらえをした鶏の胸肉を使い、小麦粉をまぶした後に卵液をつけて揚げています。チキンの表と裏で衣のつき加減が違うのも、「直ちゃん」ならではです。裏面には薄めに、表面には重なるようにふんわりと、衣がついています。脂っぽさを感じさせない口当たりと、口に入れたときの軽さと柔らかな食感を作り出しています。

味を左右する甘酢ダレは、お店秘伝のものを使用。甘さと酸味が絶妙のバランスを保ち、チキンの旨みや豊かな味わいを引き出しています。爽やかな風味を添えるレモンやカボスも、味のポイントです。

ごはんと味噌汁、漬物などの小皿もついた定食は、食べごたえもあり、また食べたいと思わせてくれる一品です。

直ちゃん
【所在地】
宮崎県延岡市栄町9-3
【営業時間】
月曜日11:00~14:00 水曜日~日曜日11:00~14:00/17:00~20:00
【定休日】
月曜日の夜間、火曜日
【電話番号】
0982-32-2052
【アクセス】
JR延岡駅下車、徒歩約3分

個性的なタルタルソースのチキン南蛮「クレイトンハウス」

「クレイトンハウス」は、宮崎市で店舗を展開するファミリーレストランです。大島本店のほか、大塚店、加納店などがあります。ハンバーグやパスタなどのフードメニューのほか、フルーツタルトやケーキ、ドリンクなどのカフェメニューも充実しており、地元の方からも親しまれています。

「クレイトンハウス」でも高い人気を誇るのが、チキン南蛮です。鶏のモモ肉が使われていて、唐揚げのような形をしています。一口で食べるには少し大きめのサイズで、ボリューム感も十分です。表面はパリッと揚がっており、口に入れると柔らかく、ジューシーな味わいが楽しめます。

特徴的なのは、使われているタルタルソースです。ノーマルタイプに加え、豆板醤やバジル、梅など、味のバリエーションが豊富。季節や時期によって異なる味が登場し、食べ飽きしません。おすすめのメニューは、「チキン4種南蛮」。多彩なタルタルソースでチキン南蛮を味わえます。

落ち着いた空気が漂うおしゃれな店内で、個性豊かなチキン南蛮を食べてみませんか。

クレイトンハウス
【所在地】
大島店
宮崎県宮崎市大島町前田343番地
【営業時間】
11:00~23:00
【電話番号】
0985-24-0553
【アクセス】
JR宮崎神宮駅下車、車で約5分

戦後、延岡で発祥した後、宮崎の地で人々に愛され続けてきたチキン南蛮。
本場でいただくチキン南蛮は、いつも食べているものとは一味違ったおいしさが感じられることでしょう。宮崎への旅の思い出に、チキン南蛮を食べてみませんか。

スポンサー

その他の記事

      ▲ページトップ