フラワーアレンジメント

私の好きなお花「グロリオサリリー」 フラワースクール「ヘクセンハウス」

2017-08-02

関連キーワード

「へクセンハウス」ではフレッシュフラワーを中心にしたフラワーアレンジメント教室です。一般的な教室との違いは使用するお花を北足立市場や大田市場から主宰の真宗自ら直接仕入れているため、鮮度が良く種類豊富な花材を他教室よりも多く扱えます。また、レギュラーコースに加えプリザーブドフラワーの1Dayコースや体験コースも充実しています。レッスン日の変更もOKなので忙しい方も安心して通うことができます。

スポンサー

住所

東京都墨田区錦糸2丁目14-7ヘクセンハウスビル6F

連絡先

03-5610-5011

スポンサー

料金

レギュラーコース
・「はじめてのフラワーアレンジコース」:全6回 31000円(花代・器代・税込)(月1または月2)
・「季節の花コース」:月1回 6500円(税別)
・「フラワーデザインコース」:月1回 6500円(税別)
・「ステップアップコース(ブーケレッスン)」:毎月第1木曜夜開催 8000円(フラワーアレンジメント上級者向け、税別)
・「ステップアップコース(フラワーアレンジメントレッスン)」:毎月第3木曜夜開催 8000円(フラワーアレンジメント上級者向け、税別)
(レギュラーコースは各種セット割りもあります)

1Dayレッスン
・ウェディングブーケ(ラウンドスタイル):40000円(レッスン料・ブートニア・ヘアパーツ(花5個、葉5個)付き、税別)
・両親贈答用フラワーアレンジメント:10000円×2=20000円~(レッスン料・花代・ケース・お持ち帰り袋付き、税別)
・ウェルカムボード:25000円(レッスン料・フレーム・お持ち帰り袋付き、税別)

体験レッスン
・生花の体験:4000円(ハサミ・持ち帰り用袋・復習用プチ花材つき、税別)

そのほか季節の特別レッスンや出張レッスンなどもございます。

講師:真宗 優子氏 プロフィール

OL時代に生け花の師範を取得後、子供のころから馴染みが深かった花の業界における大手企業に転職。

生け花だけでなくフラワーアレンジメントへの造詣も深め、有名フラワースクールにて講師の師範資格を取得。

1995年には日本橋にて「へクセンハウスフラワーアカデミー」を開校、その後2005年4月錦糸町に移転し、現在の「へクセンハウスビル」にて教室を「人」「花」「笑顔」をモットーにリニューアル。

開校後も花そのものについて探求し続け、講師生徒作品展やイベントを通して花で笑顔になれるよう日々奮闘中です。

私の好きなお花「ダリア」

・花の名前
ダリア(キク科ダリア属)

・好きな理由
好きなお花はその時によっても違うのですが、特にダリアは花弁が沢山集まっていて、華やかなところが好きです。

実はダリアは、男性が記念日にプレゼントするフラワーアレンジメントの中でも2番目に人気があるお花です。

ちなみに「へクセンハウス」ではあらかじめ男性に贈る女性の好みの花をさりげなく聞いてもらっていますが、白いユリ、ダリア、ピンクのバラが人気TOP3となっています。

私の好きなお花「グロリオサ・リリー」

・花の名前
グロリオサ・リリー

・好きな理由
グロリオサ・リリーは色や形がとてもユニークで面白いお花です。
また、グロリオサ・リリーは不思議と私の節目に登場するお花なんです。

例えば今から20年前に東京国際フォーラムが設立されたとき、そのガラスホールを借りてウェディングショーを開催したのですが、その時作ったものががグロリオサ・リリーの傘のブーケでした。

さらに今年(2017年)3月に開催した「彩・暮・楽・さくら」*講師生徒作品展において、フラワーショーのデモンストレーションでお花をご提供頂いたグロリオサ・リリーを生徒さんのドレスに付け「纏う花」を作らせて頂いたのもグロリオサリリーでした。 その他にも関わるお花の展示のお手伝いをさせていただいたときなど、グロリオサ・リリーは何か自分にとっての節目の時に出会うお花に感じています。

    ▲ページトップ