ガーデニング

「ヤマボウシ」の花を咲かせるには

関連キーワード

「ヤマボウシ」の花は美しくて季節を感じさせてくれる花ではないでしょうか。「ヤマボウシ」の花は人気で庭に植えている人も増えています。

「ハナミズキ」ともよく似ていますので混同されることがよくありますが、その違いは何でしょうか。

また、その花をきれいにたくさん咲かせるにはとうしたらいいでしょうか。花が咲かないという悩みを持つ人も多く、花の咲かせ方についてもまとめました。

「ヤマボウシ」と「ハナミズキ」の花は似ている?

「ヤマボウシ」は中国、朝鮮半島、日本が原産です。同じ属の「ハナミズキ」と似ていますが、花が咲く時期が「ハナミズキ」よりも遅く5月下旬から7月中旬の梅雨時期に爽やかな花を長く咲かせてくれるのが「ヤマボウシ」です。梅雨時期に嬉しい花で、季節を感じさせてくれるため人気となっています。

また、「ヤマボウシ」の花の特徴として、葉が出た後に花が咲きますので葉と一緒になって花が見えにくい点があります。そこが花が目立つ「ハナミズキ」とは異なる点です。「ヤマボウシ」は葉っぱの上に花が乗った形で咲くのが特徴です。

今では多くの人が庭に植えたり、街路樹でも多く見かけるようになった「ヤマボウシ」です。高さは10m〜15mほどに大きく成長しますので街路樹としても存在感があります。

基本的には落葉樹ですが、常緑の「ヤマボウシ」の品種もあり人気です。花の時期以外でも葉も美しくずっと楽しめるのが魅力と言えるでしょう。

「ヤマボウシ」の花の特徴と育て方は?

あらためて「ヤマボウシ」の花の特徴を紹介しますと、白、ピンク、帯緑色などの色の花が爽やかに、葉の上にたくさん咲きます。

また「ヤマボウシ」は花が長く咲いてくれるので花の印象を私たちは強く受けるのではないでしょうか。

花びらは先端がとがっていて白い花の場合は真っ白い色が特徴的です。4枚の花びらがとてもはっきりしていてたくさんの花を咲かせます。

ただ、正確にはこの白い花びらに見える部分は葉に近いものだそうです。そのためにはっきりとしたとがった形をしています。本当の花の本体はその中心にある黄緑色の丸い部分になります。

この「ヤマボウシ」を育てるには日当りのいい場所に植えるのがよく、特にピンクなどの赤い色をした「ヤマボウシ」はよく日に当てることで美しい色となりますので日当りがいい所に植えることが大切です。ただ、西日が当たらない所に植えるようにしましょう。

また、乾燥した場所でも充分育てることができます。庭植えの場合には特別水やりの心配もいりませんので育てやすい「ヤマボウシ」です。

「ヤマボウシ」の花が咲かない原因は?

「ヤマボウシ」は、花が咲くようになるまでの期間が実は長い木です。よく花が咲かないということが聞かれますが、寒冷地ですと4〜5年は咲かないこともあるようです。

また、花が咲かないときには、その前の年の夏場の水やりが不足していることもあります。「ヤマボウシ」の花芽は夏に付きますのでその頃に水やりが不足していると翌年の花が咲かないことになってしまいます。

また、花芽を剪定の際に摘んでしまっている可能性もあります。夏場に早く花芽ができますので気を付けて剪定をすることも大切です。太い枝や幹を切った場合にも2年くらい、花がつきにくくなりますので注意しましょう。

「ヤマボウシ」は大きく成長しますので剪定が必要にはなってきますが、剪定には充分に気を配って行うことが必要ということになります。あまり強い剪定を行わないことも花を咲かせるために大切です。

さらに、根詰まりや根腐れを起こしている場合もあり、その場合は葉っぱもあまり付かず、花も咲かなくなります。確かめるためにそっと根を掘って観察してみましょう。花を咲かせるためには根の状態も大切です。

肥料の面では窒素系の肥料を多くやりすぎると、葉などはよく育ちますが花は咲かなくなります。肥料のやりすぎにも充分気をつけましょう。

これらのことに対処してどれが原因か突き止めて、たくさんの花を咲かせるように頑張りましょう。

「ハナミズキ」が「うどんこ病」などにかかるのに対して、「ヤマボウシ」は特にかかりやすい病気や害虫などもありませんのでその点では育てやすい木と言えます。

できるだけ自然な形で「ヤマボウシ」の花を楽しもう!

こうして見てきますと、「ヤマボウシ」はあまり剪定をしないで自然な形で育てるのが理想です。自然にしておいても樹形もきれいに整いますのであまり剪定の心配もいりません。剪定を少なくすることで花もたくさん咲かせてくれますのでできるだけ自然に育ててみましょう。

また、夏場の水やりを充分にやることを念頭に置きながら育ててみることが大切です。あとは水やりの心配は庭木の場合にはいりません。

梅雨時に美しい瑞々しい花がたくさん咲くのを楽しみに育てやすい「ヤマボウシ」を育ててみてはいかがでしょうか。

「ヤマボウシ」の緑の美しさと花の美しさには自然の優しい味わいがありますので、ぜひ楽しんでみませんか。

▲ページトップ