ガーデニング

球根で育つムスカリの育て方のコツは?来年も咲かせる工夫は?

2018-01-24

関連キーワード

ムスカリは、春に爽やかな青い花を咲かせ人気となっています。育てるのも簡単と言われ、愛好者も多い植物ではないでしょうか。
そのムスカリの育て方と来年も咲くようにするコツについてご紹介してみたいと思います。

★趣味時間おすすめガーデニング動画はこちら★

ラナンキュラスの球根の植え方


スポンサー

球根で育つムスカリの育て方は簡単?コツは?

球根で育つムスカリは、実は水栽培で育てるので有名なヒヤシンスと非常に近い仲間です。そういえば、青い花の色や花の姿がどことなくヒヤシンスに似ていて、小さくして可憐な雰囲気にしたようなイメージでもありますよね。
草丈も10cm〜30cmと割と小さいのも魅力となっています。よく春に赤いチューリップなどと一緒にこの青いムスカリの花が寄せ植えされているのを見かけるのではないでしょうか。小さくて青い花は、いろいろな花と寄せ植えしても映えて人気です。
花の色は、青以外にも実は白や黄色、黄緑などがあり華やかさもあります。ムスカリだけでいろいろな色を揃えて植えてみるのもいいでしょう。また、同じ青のムスカリも水色のような色もありますので、青、水色、白などとグラデーションで植えてみるのもきれいですよね。春の寄せ植えなどをしてみるといいでしょう。
ところで、ムスカリの名前はどこか珍しい名前のような気がしますが、ギリシャ語の「麝香(じゃこう)」に由来しています。ヒヤシンスも香る花ですが、ムスカリの花も強い香りを放つのが特徴となっています。
英名では、「グレープヒヤシンス」と呼ばれ、ブドウの房のように花が見える所から名前が付けられています。香りも花の形も特徴のある魅力的な花です。
育て方はというと、秋に球根が出回りますので9月〜10月に植えると翌年の春には花を咲かせます。日当たりのいい場所で育てるのがコツで、花をよく咲かせるためには日当たりを考えて選びましょう。
また、肥沃な土地を好み、赤玉土(小粒)7:腐葉土3で混ぜた土などがおすすめです。また酸性が嫌いですので、通常石灰を混ぜる必要があり注意をしましょう。

来年も花を咲かせる工夫は?

ずっと植えっぱなしでもいいのがムスカリの育てやすさでもありますが、長く育てるにはコツもあります。球根植物なので球根を大切に育てることが大切です。
そのためには花が咲き終わった後には、花茎を付け根から切ります。また、花が終わったからと言って葉っぱまで切らないように注意をしましょう。葉っぱがあることで光合成を行い、栄養を作って球根に栄養が蓄えられます。
球根植物の場合にはこうした葉っぱからの栄養を球根に蓄えることを大事にすることが必要です。そのことによって来年も花を咲かせるようになり、新しい球根も育っていくようになります。つまり、葉っぱは枯れるまでそのままにしておいて切らないでおくことが大切です。
鉢で育てた場合にも来年の花が期待できますので育てやすくておすすめです。鉢の場合も外で一年中育てても大丈夫というのがいいですよね。

スポンサー

葉っぱが倒れて気になる時は?

ムスカリの葉っぱは、細くて長いのでずっと植えておくと倒れて見た目が悪くなってきます。見た目を良くするためには、花が咲く前に刈り込んでおくのも手です。
または花が終わったあとに一度掘り上げてから10月下旬から11月初旬の遅い時期に再度植えなおしてみましょう。
最初に球根を植え付ける時もそれ位の遅い時期に植えるのもおすすめです。葉っぱを長く伸ばさない工夫をするのもいいでしょう。

球根を増やす方法は?

球根を増やしていきたい場合には、分球をするようにしましょう。分球のタイミングは、やはり葉を大切にして葉がなくなってからするのがコツです。花が咲いて6月頃に葉も枯れ始めたら球根を掘り上げてみましょう。
時期が遅くなると球根の子球が外れてしまって回収しづらくなりますので、葉が枯れ始めたら早めに掘り上げるのもコツです。掘り上げた球根は、風通しのいい所に干して秋になってから植え付けましょう。その際に小球を手で外しながら分球して植えていきます。
ムスカリは耐寒性もあり、露地植えでも大丈夫ですので花壇の縁取りに植えたり、たくさん植えてグランドカバーのようにしたりして楽しんでみるのもおすすめです。
青いグランドカバーとなり、カーペットを敷いたように一面が鮮やかになっていいでしょう。夏は休眠期になるムスカリですので、夏に花を咲かせる植物などと一緒に植えておくと1年中花が楽しめるような庭に近づけることもできます。

スポンサー

ムスカリの耐寒性耐暑性のある魅力を多いに活用を

いかがでしょうか。ムスカリは小さめの植物ですが、耐寒性もあり、耐暑性もあってとても育てやすい植物です。球根ですので宿根草としてずっと楽しめる庭造りの一役にも使ってみませんか。
チューリップなどと植えて色鮮やかな庭を目指したり、夏に咲く花と一緒に植えたりしてみましょう。青い爽やかな花を一面に咲かせると印象的な庭になりますよね。ムスカリを増やす楽しみも味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

    ▲ページトップ