景勝地

三重県で極上の伊勢海老を堪能しよう おすすめ店とこだわりをご紹介

2018-02-19

関連キーワード

三重県の名物グルメといえば、忘れてはいけないのが海老の王様・伊勢海老。
赤く華やかな見た目はさることながら、ぷりぷりの食感や甘さ、濃厚なミソはまさに高級食材と呼ぶにふさわしい逸品と言えるでしょう。
今回は、そんな三重県で絶品伊勢海老料理を堪能できるお店を2ヵ所紹介していきたいと思います。

倭庵 黒石(やまとあん くろいし)

伊勢神宮より3キロ以内の、静かな住宅地に位置している「倭庵 黒石」では、伊勢海老料理はもちろんのこと、一品料理や季節のお料理、寿司、定食、コースなどメニューも豊富。海鮮石焼ビビンバ、天巻き、ふぐ焼きバーベキューなど珍しい料理も数多く揃う人気店です。

「こだわりはここでしか食べれないものを美味しく安く提供すること」と話してくれた店主の小野さん。
そんな「倭庵 黒石」では国内でも珍しい“幻の伊勢海老”と称されている「脱皮伊勢海老」も取り扱っています。
殻まで食べられるという非常に珍しい脱皮伊勢海老は「幻の脱皮伊勢海老バター焼き(8000〜30000円)」「幻の脱皮伊勢海老御膳(10000円 2名〜要予約)にてたっぷり頂けますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

倭庵 黒石
住所:三重伊勢市倭町125-2
電話番号:0596-24-9614
営業時間
午前の部11:00〜14:00
午後の部17:00〜21:00(20:30ラストオーダー)
定休日:毎週水曜日(祝日の際は営業、不定休あり、早じまいあり)
公式HP:https://kuroisi.com/

ル・バンボッシュ

2004年に三重伊勢市にオープンしたフランス料理店「ル・バンボッシュ」。伊勢神宮の害宮から車で10分程度、清流宮川のほとりに位置しています。

伊勢市出身であるシェフの福井隆一さんは、フランス東京の有名店で修行を積まれた後、伊勢の地の食材が豊富なことに改めて気づき、伊勢市で「ル・バンボッシュ」を開店。お店では地元の食材を中心に、お野菜もたくさん取り入れたフレンチをいただくことができます。

地元の方に特に親しまれているという「ル・バンボッシュ」では、ランチ、ディナー両方で伊勢海老を使ったお料理のコースが用意されています。ランチでは伊勢海老のローストか黒アワビのステーキをメインとした計4皿からなるコース(6000円)や、伊勢海老や黒アワビ、松阪牛などの食材を一度に楽しめるディナーコース(12000円)など、伊勢志摩ならではの食材をふんだんに使った多彩なコース料理をぜひ堪能してみてください。

ル・バンボッシュ
住所:三重伊勢市辻久留2-10-3
電話番号:0596-26-1040
営業時間
ランチ11:30〜14:00
カフェタイム11:30〜18:00(食事のラストオーダーは14:00)
ディナー 17:30〜20:00
スイーツTakeOut 10:00〜20:00
定休日:毎週水曜日、第3火曜日(祝日の場合は翌日)
公式HP:http://www.le-bam.com/

三重県で絶品伊勢海老料理をぜひ

今回紹介した以外にも、三重県には伊勢海老料理を頂けるお店は多々あります。ぜひ三重県へ旅行する折には、名物伊勢海老料理を思う存分堪能してみてください。

▲ページトップ