アクセサリー

かぎ針で作るワイヤーアクセサリー「ワイヤークロッシェ」の魅力

関連キーワード

ワイヤーをかぎ針で編んで作る「ワイヤークロッシェ」をご存知ですか?ワイヤー製でありながら柔らかさを感じる華やかで繊細なワイヤークロッシェのアクセサリーの魅力が、今じわじわと広がりを見せています。

今回は、そんなワイヤークロッシェの魅力やはじめ方をご紹介します。

鍵編み経験者さんはもちろん手芸初心者さんでも始めやすい手芸なので、ぜひ最後までお読みください。

スポンサー

ワイヤークロッシェとは

ワイヤークロッシェは、柔らかいワイヤーを毛糸を編むのと同じ要領でかぎ編みで編んで作る手芸です。毛糸と違い目の隙間が大きいのでレース感があり、ビーズやリボンといった異素材と組み合わせたり使用するワイヤーのカラーを変えたりすることで雰囲気がガラッと変わるのも魅力。基本的に日常的に気軽に身につけられる気軽なアクセサリーですが、純銀のソフトワイヤーや上質なストーンを使用すればブライダルでも使用できる上品な仕上がりになります。

かぎ針を使って毛糸を編むのと同じ要領で編んでいけるのでかぎ編み経験者さんには特にとっつきやすい手芸ですが、覚えるべき編み方が少ないので今まで手芸には縁がなかったという方でも作品を完成させることができるでしょう。

必要な道具は?ワイヤーはどんなものを使えばいい?

・ワイヤーは柔らかく加工しやすいものを
ワイヤークロッシェで使用するワイヤーは、ふにゃふにゃと曲がる非常に柔らかいものがオススメです。それ以上硬いものだと指で軽く曲げられる程度のものであっても編むのに力が必要になって手が痛くなったり、編み進めることができなくなってしまいます。おすすめなのはアーティスティックワイヤー、らくまくワイヤー、ヨーロピアンワイヤー、ジュエリーワイヤーです。太さも色も豊富なので、自分が作りたいものに合っていて自分が扱いやすいものを選んでください。金属アレルギーの心配がある場合は、使用されている素材を確認するなどしてより慎重に選びましょう。

・かぎ針は専用のものがおすすめ
針先が傷つきにくいステンレス製のワイヤークロッシェ専用かぎ針が販売されています。ちょっとお値段が高めですが、普通の毛糸用のかぎ針を使い続けているとメッキが剥がれてしまったり針先を傷めてしまったりする恐れがありますので、ワイヤークロッシェを続けていきたい方、かぎ針を傷めたくない方は専用のかぎ針の購入がおすすめです。

・工具も用意しておこう
ほかに、ワイヤーをカットするためのニッパー、アクセサリー金具を取り付けるときに使用する平ヤットコ、ワイヤーを丸めるときなどに使用する丸ヤットコもご用意ください。貴和製作所からこれらの工具がセットになったものが販売されています。

・その他の必要な材料
アクセサリー金具やビーズ、ストーン、リボンなど、組み合わせたいものがある場合はご用意ください。ビーズの穴が塞がってしまっている場合は、目打ちを使うと簡単にバリを取ることができますよ。

スポンサー

ワイヤークロッシェに挑戦してみよう

ワイヤークロッシェの編みはじめは、毛糸を使ったかぎ針と同じです。作品によって、鎖編みか輪を作るところからはじめ、細編みや長編みで編み進めていきましょう。毛糸の編み物と違い、あまりワイヤーを引きすぎず丸みを残すようにしながらゆっくりと編むのがコツです。鎖編みしただけのものをクシャクシャっと丸めることで、キラキラしたワイヤーボールを作ることもできます。

かぎ編みそのものが初心者という方は、日本ヴォーグ社が主催するWebサイト「手づくりタウン」にて毛糸の持ち方(ワイヤーも同じように持ちます)から作り目の仕方、基本的な編み方まで動画やイラストで開設されているので、そちらを参考にしてください。

手づくりタウン 編み方の基本 かぎ針編み
http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/basic/kagibari/
ワイヤークロッシェ・アクセサリーの作り方は、Web上で無料公開されているものがいくつかあります。まずはこういったものを参考にアクセサリーを作ってみると良いでしょう。

ワイヤーで編むかんたんリング
https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/36232.html

ころころブレスレット
https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/13264.html

フレアーピアス
https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/32282.html

【レシピ】桜色のブレスレット(3Wayジュエリー)
https://allabout.co.jp/gm/gc/414797/

【レシピ】桜色のネックレス&ペンダント(3Way)
https://allabout.co.jp/gm/gc/414798/
道具は別途用意する必要がありますが、必要な材料とレシピが揃っているキットの購入もおすすめです。

ワイヤークロッシェのネックレスコレクション (16あきふゆ)
http://www.nekojiro-tv.jp/products/detail.php?product_id=317

【キット】ピコットブレスレット
https://snnysd.theshop.jp/items/9104352

ワイヤークロッシェはかぎ針一本で上品なアクセサリーを作ることができる手軽な手芸です。最初はなかなか思うように編めずにワイヤーがガタガタになってしまうこともあるかと思いますが、だんだん慣れてきて綺麗な丸い編み目が作れるようになってきますよ。
ビーズやストーンをワイヤーに通したりワイヤーで包み込んだり、異素材との組み合わせもアイディア次第。チェーンや金具でビーズなどを繋げていくアクセサリーとはまた違った独特の雰囲気を楽しんでください。

スポンサー

    ▲ページトップ