景勝地

世界一の鯉のぼりイベントに出かけよう〜ギネス認定されたこいのぼりの里まつり〜

2018-04-27

関連キーワード

群馬県館林市は日本一暑い街として、他3市と競い合っていることでも有名ですが、世界一の鯉のぼりイベントが開催されている街でもあることをご存知でしょうか? 「こいのぼりの里まつり」はひとつの地域で同時に最も多くのウインドソックス(吹き流し)が揚げられるイベントとして2005年にギネス記録に認定されています。今回はそんな世界一の「こいのぼりの里まつり」の魅力に迫っていきたいと思います。

2018年は計4300匹を超える鯉のぼりが空を舞う

2018年で第17回目を迎える「こいのぼりの里まつり」では、毎年5000匹近い鯉のぼりが空を泳ぐ姿を観ることができます。メイン会場となる鶴生田川両岸会場(館林市市役所の南側)では期間中18時から22時までの間ライトアップが行われており、昼間とはまた違った幻想的な鯉のぼりの姿を楽しむことができます。ちなみに鯉のぼりたちは鶴生田川両岸会場だけでなく、近藤沼、つつじが岡パークイン、茂林寺川、多々良沼の計5ヵ所の会場で揚げられており、それぞれに違った雰囲気を堪能できるようです。 また、今年はもう残念ながら時期が過ぎてしまいましたが、館林市では毎年「こいのぼりの里まつり」と同時期に「館林さくらまつり」も開催されています。「館林さくらまつり」は桜の開花時期の関係もあり4月上旬までの開催となっていますが、期間中は満開の桜と鯉のぼりの見事な共演を堪能することができるようです。 こいのぼりの里まつり 開催期間:2018年3月25日(日)〜5月6日(日) 場所:鶴生田川両岸、近藤沼、つつじが岡パークイン(施設は休止中)、茂林寺川、多々良沼の市内5会場 ライトアップ時間帯:18:00〜22:00(鶴生田川両岸会場のみ) 問い合わせ先:0276-72-4111(館林市観光協会事務局) 公式サイト:http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/docs/2014021800028/

世界一の鯉のぼりは他にも?

「世界一大きい」と称されている鯉のぼりがあることをご存知ですか? それが全長100mを超える埼玉県加須市のジャンボ鯉のぼりです。埼玉県加須市はもともと鯉のぼりの生産量が日本一で、それをアピールするために作られたのがジャンボ鯉のぼりです。現在メインで活躍しているジャンボ鯉のぼり4世はそれまでのデザインを一変し、市民の手によって描かれた珍しい手書きの鯉のぼりでもあります。加須市では毎年5月3日の憲法記念日の日に「加須市民平和祭」というイベントを開催しており、そこでジャンボ鯉のぼりもお披露目されています。巨大な鯉のぼりがクレーン車で釣り上げられ空を泳ぐという他にはない光景を、ぜひ間近でご覧になってみてください。

ゴールデンウィークは世界一の鯉のぼりを見に行こう

いかがでしたか?「こいのぼりの里まつり」は5月6日までの開催となります。ぜひゴールデンウィークに思い出に残る世界一の鯉のぼりイベントへ足を運んでみてください。

    キーワード一覧

    ▲ページトップ