ガーデニング

艶やかな花「彼岸花」の秘密。彼岸花について。

2018-05-02

関連キーワード

彼岸花は中国長江下流域が原産地とされていて、いつどのようにして日本に渡ってきたのか諸説ありますが、日本には有史以前に渡ってきて根付いた植物と言われています。

中国にある彼岸花は種をつけるものとつけないものがありますが、日本にある彼岸花は種をつけないため、球根を分球して増やしていきます。

彼岸花はお彼岸の頃に花を咲かせるので「彼岸花」と名付けられていますが、「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」とも呼ばれています。

艶やかで繊細な美しい花なので、彼岸花の仲間「リコリス属」は海外では高い人気があり、品種改良も進んで、ピンクや紫など従来にない色合いのものも出回っています。

彼岸花は日本ではあまり良いイメージがありませんが、その理由とともに、彼岸花の特徴や育て方などをご紹介していきましょう。

スポンサー

彼岸花はなぜ縁起が良くない花なの?

彼岸花は、日本各地の墓場や田んぼの畦などに、誰も世話していないのに群生しているのを見ることができます。
彼岸花は自然に生えてくるもの・日本の自生種と思われがちですが、種をつけないので、球根を植えないと生えてくることはありません。
ではなぜ、縁起の良くない花をあえて植えたのでしょうか。

彼岸花が墓場や田んぼの畦に植えられていたのは、彼岸花が強い毒を持っていることにあります。
毒のある彼岸花を植えておくことで、土葬の時代、野生動物が墓場を荒らすのを防ぎ、田畑の農作物を野ネズミやモグラが食い荒らすのを防いでいたとされています。

また、彼岸花の毒は強い毒性を持ちますが、水に溶けるために、水にさらしてしっかりと毒を抜いてしまえば食べられることから、非常食として備えられていたという歴史もあります。

植えられていた場所が墓場などであり、毒を持つ植物なので、むやみに触ることがないようにという戒めもあって、「死人花」「地獄花」「幽霊花」と言った別名もあり、日本では縁起の良くない花とされています。

彼岸花の球根を手に入れるには

彼岸花リコリス属で、学術名はリコリス・ラディアータといいます。
欧米ではリコリス属の人気が高く、赤・白・黄・オレンジ・ピンク・紫など、豊富な花色のものがあり、園芸品種も数多く作られています。

彼岸花の球根は流通していないので、育てている人から分けてもらうか、彼岸花以外のリコリス属を育てるのがおすすめです。
リコリス属を多く扱っている園芸店では、白やピンクの珍しい彼岸花を扱っていることもあるので、ネットで取り寄せることもできます。

スポンサー

群生地に似た適度に湿り気のある場所へ

豪華な花の咲く彼岸花ですが、日本各地で誰も世話していないのに豪華に咲き誇っていることからも、日当たりと水はけが良いところであれば、基本的には放置していても育てられることがよくわかります。
逆に、まめまめしく世話したり、水やりをしすぎたりするほうが育てにくくなってしまいます。
きれいな花を咲かせるためには、なるべく手をかけないで見守るようにしましょう。

彼岸花は、適度な湿り気を好みますが、日当たりの良い場所で、水はけの良い土で育てるのが適しています。
彼岸花がよく咲いている場所を思い浮かべると、適度に湿り気があって、ジメジメしすぎていない、日当たりの良い場所であることがわかります。
極端に乾きすぎると花が咲かなくなりますが、ずっとジメジメしていると球根が腐ってしまいます。
川沿いの斜面や、樹の下、田んぼの畦など、群生地に似た場所を探して植えるとよく育ちます。

彼岸花の植え付けと管理

彼岸花はまず花が咲いてから葉っぱが伸びてきます。
彼岸花は冬、葉っぱが茂った状態で越冬し、初夏に枯れて、夏は、地中の球根だけなので、地上部は何もない状態になっています。
彼岸花の球根を植え付けるタイミングは、球根だけになっている、夏の休眠期の7~8月になります。

彼岸花は根を深く張るので、鉢植えにする場合は、できるだけ深さのある鉢に球根から下の部分ができるだけ広く取れるように植えます。
植え付けが浅いと花が少なくなってしまいますが、地下部がよく伸びるので、球根は地表すれすれにして、地下部のスペースをたっぷりにします。

庭植えにする場合は、深く植え穴をほってから、庭土に腐葉土を多めに混ぜ込んで埋め戻したところに、球根1つ分の深さで植え付けます。
鉢植えの場合は、普通の草花用の培養土か、赤玉土腐葉土を混ぜたものを用いて、あらかじめ水はけを良くするために鉢底石を鉢底に1~2cm敷いて置くようにしましょう。

彼岸花鉢植えは、土が乾いてきたらたっぷりと水やりします。
庭植えの場合は自然の恵みだけで、ほぼ放置で育てます。



監修:きなりのすもも
16年前に趣味でバラ栽培をはじめたのをきっかけに、花木、観葉植物多肉植物
ハーブなど常時100種を超える植物を育て、弱った見切り苗や幼苗のリカバリー、
一年草扱いされている多年草の多年栽培などに取り組んでいます。
鉢植えの場合も、庭植えの場合も、彼岸花は植えっぱなしで数年は植え替える必要はありません。
長年育てているうちに育ちすぎて、球根が盛り上がって地上部に出てきてしまったら、球根を分けて植え替えるようにしましょう。
植え替えの適期も休眠期の7~8月ですが、彼岸花は丈夫な球根植物なので、球根や根を痛めないように、根鉢を崩さないように掘り上げて、そのまま植え替えるのであれば、葉っぱがついている時期でも植え替えられます。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

    ▲ページトップ