温泉

北海道遺産にも選定されているモール温泉に浸かろう~北海道十勝川温泉&豊富温泉~

2018-05-30

関連キーワード

「モール温泉」をご存知でしょうか?「モール温泉」は、日本だけでなく、世界的にも珍しい泉質の植物性温泉で、北海道遺産にも選定されています。今回はそんなモール温泉に浸かることができる北海道の温泉を2つ紹介していきたいと思います。

モール温泉とは?

モール温泉とは植物由来の有機物が多く溶け込んでいる、茶褐色のような独特の色を持つ温泉です。「モール」とはドイツ語で「泥炭、亜炭」の意味を持つ言葉で、その名の通りモール温泉はその地に育った植物が長い時間をかけて地下に堆積されたことで出来上がった亜炭層を通り、湧き出た温泉のことを指します。現在は別の地域でも存在が確認されていますが、平成初期まではモール温泉は北海道の十勝川流域のほか、ドイツ南西部の地域にしか確認されていなかった、大変貴重で珍しい温泉です。

「美人の湯」としても話題!「十勝川温泉」

十勝川温泉は、その昔からアイヌの人たちの間で薬の沼と言い伝えられていた温泉で、現在は道内外を問わずたくさんの人が温泉を満喫しに訪れている人気の温泉地です。平成16年に他の温泉地に先駆けて北海道遺産に選定されました。 また、十勝川温泉は入浴後の肌がしっとりつるつるになることから美人の湯として親しまれています。温泉地には個性豊かな宿泊施設も多数点在しており、それぞれで趣向を凝らした温泉や北海道ならではのお料理、雄大な自然風景を楽しむことができます。 十勝川温泉 電話:0155-32-6633(音更町十勝川温泉観光協会) 公式HP:http://www.tokachigawa.net/

油分を含み、アトピーや乾癬の湯治に最適「豊富温泉」

豊富温泉は大正15年に石油試掘の際にお湯が噴出したことで開湯した温泉です。日本最北の地として知られる稚内市から南の方角に位置しています。 豊富温泉はモール温泉であるだけでなく、世界的にも珍しい油分を含んだ温泉です。泉質は弱アルカリ性で肌に優しいだけでなく、温泉が含有している油分には高い保温保湿効果があり、さらに油分に含まれるタールには抗炎症作用があることが分かっています。こういった特徴が相まって、豊富温泉は皮膚に多角的な面で優しい温泉として話題を集めているようです。実際に豊富温泉は、北海道内の主に乾癬やアトピーの方の間で温泉の効能が口コミで広がったことで注目されるようになったそうで、現在では全国各地から皮膚疾患に悩む方々が療養のために足を運んでいるそうです。 豊富温泉 電話:0162-82-3782 公式HP:http://toyotomi-onsen.com/

北海道でモール温泉を満喫しよう

いかがでしたか? 北海道へ旅行する際は、ぜひ世界的にも珍しいモール温泉にゆっくりと浸かってみてください。

    キーワード一覧

    ▲ページトップ