ガーデニング

金木犀の素敵な花言葉と苗木の選び方

2018-06-13

関連キーワード

金木犀は、香りがいいために好きな人も多いですよね。庭に植えて楽しんでいる方もたくさんいることと思いますが、金木犀の花言葉について知っていますか。

香りが人気の金木犀ですが、花言葉も素敵ですのでご紹介します。また、庭に植える場合の苗木の上手な選び方もご紹介しますので、これから育ててみたい人はぜひ参考にしてください。

スポンサー

金木犀の花言葉は小さな花やその香りの魅力から

金木犀の花言葉は、いくつかあります。「謙虚、謙遜」「気高い人」「真実、真実の愛」「初恋」「陶酔」などです。どれもが素敵な花言葉ですよね。

また、これらの花言葉の意味を考えることで、金木犀の魅力について、もっといろいろ知ることができます。

まず、「謙虚、謙遜」は、金木犀がとても小さな花を咲かせることから来た花言葉です。小さな花を咲かせるにも関わらず、遠くからでもしっかり香りを漂わせ、私たちを魅了していますよね。そんな所から「謙虚、謙遜」と言った花言葉が生まれています。

確かに香りをたどると、どこかに金木犀が植えられていたということを私たちもよく体験しているのではないでしょうか。小さな花といった印象から、金木犀には控えめな印象があるようですね。

そして、また、金木犀の花の期間は、なんと3日~4日ということですから、短い期間で香るという点でも謙虚と言えますよね。

「真実、真実の愛」と言った言葉もその謙虚な様子から来ているのではないでしょうか。しっかり、香りは届けるという一途なイメージが「真実、真実の愛」と言った花言葉に通じますね。

金木犀の花は気高く、初恋や陶酔の甘い香り

「気高い人」という花言葉の由来については、金木犀はいい香りを放ちますが、虫は寄せ付けないといったことから付いた花言葉です。虫を寄せ付けない忌避効果があると言われています。通常は、香りで虫を呼び寄せて、受粉などをしますが、金木犀はそうすることもなく、散るのが特徴です。

開花期間が短く、一斉にたくさんの花が散ります。地面に金色の花がたくさん散っているのをよく目にしますよね。そうした姿が「気高い人」と言った印象となっています。

また、「初恋」などという花言葉もありますが、金木犀の香りは思い出と結びつき、甘い香りが「初恋」のイメージを感じさせるようです。「陶酔」と言った花言葉も同じように、この季節になると、香りに酔う人がいることから付いた花言葉となっています。

こうして見ますと、金木犀の花は、謙虚ながらも気高いイメージです。短い期間ですが、強い印象を香りで残す花と言えます。こんな印象の花言葉を持つ金木犀を、日本人ならばきっと好きですよね。

スポンサー

金木犀の苗木の選び方は

さて、素敵な花言葉を持つ金木犀を新しく育ててみたいと思った場合には、どんな苗木を選んだらいいのでしょうか。

金木犀は、挿し木でも増やすことができますが、開花するまでには数年かかってしまいます。そのために、花を早く咲かせて香りを楽しみたい人は、苗木を購入するのがおすすめです。金木犀は、1年に60cmほど伸びていくと言われています。

大きくなると、5m~6mほどになり、最大ですと10mにもなる場合もあります。樹形としては、それほど広がらない木ですので、庭でも育てやすい木です。

苗木として売られているのは、1m以下のものからあり、1m以下ならば安く購入することもできます。鉢植えで育てようと思う場合は、こうした1m以下のものを選ぶとおすすめです。

また、すぐ花を咲かせてくれる苗木かどうかは、幹の太さでチェックするのもいいでしょう。幹がある程度大きくなっている苗木であれば、樹齢が高いので花をすぐに咲かせてくれます。

例えば、幹の太さが1.5cm~2cm程度ある、できるだけ太いものを選びましょう。そうすると3~4月の春に植えて、秋に開花を見込めるようになります。幹の太さが1cm程度ならば、来年以降に花が咲きますのでゆっくり待ちましょう。

初心者でも育てやすい金木犀です。庭植えの場合は、やや湿り気のある土に植えましょう。寒さに弱く、霜が当たらないように育てるのがコツです。

庭植えをするか、鉢植えで小さな苗を買ってきて育てるのかはどちらでも大丈夫ですので、鉢植えでゆっくりと育ててみるのもいいでしょう。花を咲かせるまでが楽しみになりますね。

素敵な花言葉を感じながら、香るように育ててみましょう

いかがでしょうか。金木犀の花言葉は、「謙虚、謙遜」や「気高い人」そして、恋愛にまつわる花言葉もあります。小さなかわいらしい花の魅力とそこから香る印象的な香りが素敵な花言葉になっています。

そんな金木犀の魅力を一つ一つ楽しみながら育てたいですね。鉢植えで小さく育てたり、庭の生け垣などに植えたり、陶酔する初恋の香りを味わいましょう。

早く香りを楽しみたい人は、幹の太い苗を選んでみましょう。金木犀を苗から育てて、庭やベランダで香りに包まれるように育ててみたいですね。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問】

織田信長の家臣で好きな武将を1人選んでください。
またその理由も記入してください。

【理由】

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ