ガーデニング

千両の実を楽しむためのならせ方は

2018-06-30

関連キーワード

千両の実は、お正月などに赤や黄色の実がかわいくて華やかにしてくれますよね。
花があまりない時期に赤い実を見ると、嬉しくなります。「千両」ということで、縁起のいい木とされる千両です。
実の楽しみ方、実をたくさんならせる方法をご紹介します。

スポンサー

千両とは?

千両は、日本に自生している木ですので、庭植えをしても育てやすい木です。耐寒性は普通で、耐暑性が強いので日本の気候にもよく合っています。林の縁などに生えていることもあり、日陰でも育ちますが、明るい日陰が千両の好きな環境と言えます。

千両を庭に植えるとしたら、あまり乾燥しない場所で、腐植質に富んだ土に植えるのがいいでしょう。水はけがいい場所もおすすめです。樹高は、大きくなっても1m程度ですので、庭にもしやすい木です。シンボルツリーなどの下にも植えてもいいですよね。

また、千両肥料については、あまり気にする必要がなく、窒素分の多い肥料をやると、成長はするのですが、花が咲きにくくなりますので注意をしましょう。実がならなくなることも起きます。

実がなる冬が一番の鑑賞時期!万両との違いは?

千両は、11月~2月頃の寒い時期に赤や黄色の実をならせてくれるので、とても珍重されます。赤い実の万両とともに冬に人気の木ですよね。

よく似ている、赤い実の万両との違いですが、大きな違いは、千両の実が上向きに付く所です。万両は、赤い実が葉の下にぶら下がるように付きますのでよく見ると違いを見つけることができます。葉っぱは千両の方が大きな葉っぱを付けます。

千両は、またこの実の時期が2月以降ももっと長く鑑賞できる場合もあり、それも特徴の一つです。また、千両には万両と異なって赤い実だけでなく、黄色の実がなります。この千両の黄色の実も人気となっています。「キミノセンリョウ」といった品種があって人気です。赤と黄色の実の両方を植えてみるのもいいですね。

他にも、葉っぱが大きく常緑の千両には、斑入りの葉っぱなどもあり、冬にも楽しむことができるのが魅力です。こうした葉を楽しみにして育てている人もいます。

千両」という名前は、「万両」の木に似ている点から名前が付いた木です。冬に実がない時期に楽しませてくれるという点では両者とも共通していますね。

そうした千両の実はよく知られていますが、千両の花は、あまり知られていないことも多いのではないでしょうか。6月~7月に黄緑色のあまり目立たない小さな花を咲かせるのが特徴です。

スポンサー

実がならないのはどうして?

そんなかわいらしい千両の実がならないということで困ってしまう人もいます。千両の実がならない理由にはどんなことが考えられるのでしょうか。

千両は、日陰でも育ちますが、あまりに日光が当たらないと実をつけないようになります。また、水が足らないということでならないこともあります。花が咲く6月~7月の時期はちょうど梅雨ですので、その時期に、花粉が洗い流されて実がならなかったということもためにはありますので気を付けましょう。

強い光や日光に長時間あたって実がならないことも

また、夏の直射日光などの強い光や、長く日光に当たることで、木が弱って実がならないことも発生します。植える際には、日照時間なども考えて、場所を選ぶことも大切な千両です。

明るい半日陰位がちょうどいい場所と言えます。耐寒性が普通ですので、風が当たる所や霜には少し注意をして育てましょう。寒さで枝が枯れるような現象が起きることもあります。

スポンサー

剪定でたくさんの実をつけて

実をならすような木の剪定も大事です。そのままにしていても株立ちできれいに整っていきますので、あまり剪定の心配はいらないのですが、実をたくさんならせるための剪定は必要です。

生長していくにつれ、風通しが悪くなっていきますので、枝を少し透いていくようにもしましょう。こうした剪定は、冬に行うのがいいとされています。

剪定のポイントがあり、冬に実がなっている時に行うようにします。実がなっている枝を根元で剪定します。そして、実がなっていない枝を生長させていくのが剪定のポイントです。剪定することで実をどんどんならせていきましょう。

やせた土ならば肥料も必要

千両は、腐植質に富んだ土に植えるようにとありましたが、やはりあまりやせた土である場合には、骨粉や鶏糞などを混ぜてあげましょう。実が終わった頃に肥料をあげるのがおすすめです。そうすることで、花が咲き、たくさん実がなるようになります。

実がならない時は土がやせていないかも考えてみるといいですね。

千両の実は長く楽しみたい!花の時期や日当たり、剪定にも注意!

千両の実は、寒い冬に楽しめるために人気です。赤や黄色の実が楽しめ、お正月などには縁起が良く、欠かせないですよね。庭に植えて実をならせるには、日当たりのことを考えたりして育てましょう。明るい日陰に植えるのが理想です。

梅雨の花の時期にも気を付けて育てましょう。あとは、剪定をしながらたくさんの実をならせたいですね。千両の実をならせて、冬に部屋を飾って楽しんでみたいですね。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問1】

1番好きな紅葉の名所を教えてください。

【その他】

【質問2】

選んだ名所の好きなポイントを教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ