ガーデニング

桜の種類は何種類ぐらい?有名な種類は?

2018-06-30

関連キーワード

街路樹にもたくさんのの木を見かけますが、の木の種類は一体どの位あるのでしょうか。日本人として、日本を象徴するの木についてもっと知ってみたいですよね。
一般的に有名なの木とそれ以外の多くのの木の種類について、どの位あるのかも詳しく知ってみませんか。

スポンサー

桜の木は一体何種類ぐらいある?

日本のの木はとても美しいですよね。は、北半球の温帯の気候に生育している木です。ヨーロッパなどにも生育していますが、サクランボの実が中心で、あまり花が魅力的なものではないものと言えます。日本のほどの美しさはあまり世界的にはないようです。

日本には公益財団法人日本さくらの会もあるなど、の木がとても愛されています。公益財団法人日本さくらの会では、自生するの木の基本の種類は、主に9種類と伝えています。

自生する基本の品種は9種類!

基本の9種類には、「ヤマザクラ(山)」、「オオヤマザクラ(大山)」、「カスミザクラ(霞)」、「オオシマザクラ(大島)」、「エドヒガン(江戸彼岸)」、「チョウジザクラ(丁字)」、「マメザクラ(豆)」、「タカネザクラ(?嶺)」 「ミヤマザクラ(深山)」が挙げられます。その他に、沖縄のの「カンヒザクラ(寒緋)」があります。

「ヤマザクラ(山)」は、一番有名ですよね。本州中部以南で見かけることができます。「オオヤマザクラ(大山)」は、本州中部以北の寒い地方で見ることができ、「ヤマザクラ」よりも花が大きく濃いのが特徴です。中部以北の寒い地方で自生しているは花の色が異なりますね。

「エドヒガン(江?彼岸)」は、北海道以外の地で早咲きします。の木として巨木や名木が多いのがこの種類です。「シダレザクラ」として有名なのがこの品種となります。「シダレザクラ」の大きな木がある名所もありますよね。

「カスミザクラ」は、北海道にも自生し、九州以外の場所に分布し、「ヤマザクラ」よりも遅く咲くのが特徴です。

スポンサー

9種類の中には各地方で自生する桜が存在

「オオシマザクラ(大島)」は、伊豆諸島と伊豆半島南部に咲くです。白色の花を咲かせる特徴があります。

「チョウジザクラ(丁字)」は、東北地方の太平洋側や関東地方、中部地方に分布し、花びらに対して、がく筒が長いため、Tの字を思い浮かべることから「丁字」という名前が付いています。花の形に特徴があるとなっています。

「マメザクラ(豆)」は、富士・伊豆・房総地方に自生し、「フジザクラ」「ハコネザクラ」とも呼ばれて親しまれています。「豆」と言われるように、低い木に小さい花を咲かせるのが特徴です。

「タカネザクラ(?嶺)」は、その名の通り、北海道、本州中部以北の亜高山帯の高い所に分布するです。「ミヤマザクラ(深山)」は、北海道に多いです。九州の高い場所では見ることもでき、遅く咲くです。

9種類のほかに沖縄などに野生化している品種が「カンヒザクラ(寒緋)」です。花は鐘状で、色は濃く公園や街路樹として見かけることができます。南国風の雰囲気があるとなっています。花の時期が2月~3月と長く開花しているのも特徴です。そんなに長く楽しめるも魅力的ですよね。

こうして見てきますと、にもそれぞれの地方で少しずつ特徴があることがわかってきますね。観賞している場所によって、少しの印象も異なるかもしれません。花の色の濃さや咲き方や咲く時期なども変わることがありますね。

変種は100種類以上、園芸品種は200~300種類も

そんなの木は、基本の品種は9種類ですが、変種は100種類以上も自生していると言われています。園芸品種は200種類以上もあると言われています。300種や分類の仕方によっては600種類もあると言われ、と一言で言ってもたくさんの種類が実は存在しています。

静岡県で有名な「カワヅザクラ」などもよく聞かれますよね。「カンヒザクラ」と「オオシマザクラ」などが掛け合わされたものと言われています。淡紅紫色の花がかわいくて人気のです。

静岡県の河津町での河津まつりは、有名ですよね。2月に咲く「カワヅザクラ」は「カンヒザクラ」と一緒の特徴を持ち、花の時期が1か月ほども続くため長く楽しめるのも魅力の自然交雑種です。

スポンサー

開花が長い品種もあるなど桜の楽しみ方もいろいろ

こうしてたくさんのの品種について調べてみると興味深いですね。基本の品種も15種類あるという話もあり、多くの品種があります。

それぞれの地方で楽しまれているの品種も様々です。花の時期が長く楽しめるもあるというのは、あまり知らないことでもあるのではないでしょうか。の花はすぐ散ってしまうと思っていますが、そうでないもあるのは発見ですね。

そうした新しい魅力のも楽しんでみたい気がします。の様々な品種について知って育ててみるのもいいでしょう。気候に合わせて育てられる品種も異なりますので、いろいろ調べて育ててみてはいかがでしょうか。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

    ▲ページトップ