uvレジン

レジンで作る大人女子向けのピアス 

関連キーワード

きらきらと透明感のあるレジンの世界観は女子を虜にします。
ただ、見るには楽しくて飽きないけれど、身に着けるのは厳しいかな…と感じたことはありませんか?

今回は大人な女子が楽しめるレジンのピアスを集めました。レジン作品を大人向けに仕上げる秘密は『シンプルに色味を抑えること』と、『時に足し算』です。
実例を見ながらその秘密を探っていきましょう。

スポンサー

金箔

レジンの透明感と金箔のゴージャス感が融合された雰囲気はまさに大人向けのデザインです。
あえてレジンには着色せず、金箔を混ぜるだけなのでどのカラーの洋服にもマッチします。プライベートでもフォーマルなシーンでも着用できる万能なデザインです。正方形の型にレジンを流し込んで金箔を混ぜるだけのシンプルな工程も嬉しいですよね。

ワイヤーフレーム×カラー

ワイヤーフレームにカラーをつけたレジンを流し込んだピアス。金属のゴールドと中心部分の真っ赤なコントラストは存在感があります。太めのワイヤーフレームであることも重厚感を感じさせる最大の理由でしょう。

こちらはリーフ型のワイヤーフレームにほんの少しの透明感を感じさせるターコイズのパステルカラーが印象的です。ポストピアスではなくキドニーフック型である点も大人な雰囲気にぐっと近づくポイントでしょう。金具の種類を変えるだけでも大人女子向けになります。

パステルカラー×金箔

淡く優しいパステルカラーにゴールドが映えるシンプルなピアスです。
ピンクとゴールドの組み合わせは柔らかい女性の印象を与えます。金色の絵の具などのカラーリングは安価ですが、やはり大人向けなのでほんの少しでも高級感を出したいですよね。
金箔の質感を少し加えることで簡単に叶います。ベースカラーのパステルの上にレジンでコーティングし、その上に金箔を乗せさらにレジンでぷっくりさせます。
平面だとチープに見えてしまうものも、奥行きを与えるとぐっと完成度があがりますよ。

スポンサー

レジン×ウッド

レジンでコーティングされただけなのに木の年輪がパッと目を引く独特のムード。シルエットはただの円形ですがウッドベースだとナチュラルな大人向けのデザインになります。大きなものはごつごつして見えてしまいますが、小さな木の素材をチョイスすることで控えめながら存在感のあるものに。

ジオメトリック

幾何学的な形はそれだけで大人女子の定番ともいえます。
トライアングルに始まり、ランダムな辺の長さで構成される四角形・五角形はその形だけでもスタイリッシュな雰囲気が漂います。小さなパーツとの組み合わせもジオメトリックな形との相性は抜群です。全体の色味を抑えてマットに仕上げると落ち着いた大人のデザインになります。加えて、フック型の金具に取り付けることでゆらゆらと動きが出て女性らしさがアップします。

モノトーン

黒と白の組み合わせは落ち着いた雰囲気の服とも合わせやすい大人の定番!さらにシルバーやゴールドカラーを加えれば無敵です。クロスしたものや中心にラインを走らせたり、シンプルながらアレンジの幅は広がります。
しっかりとしたフレームと組み合わせると重厚感がでます。モノトーンカラーにストライプ柄を加えて80年代風の雰囲気にもピッタリです。

バイカラー

色味を極力抑えて華やかさをカラーで演出するなら、バイカラーがおすすめです。ホワイトやパステルカラーはさわやかで派手すぎない印象が大人女子にピッタリです。
ホワイトにゴールドやシルバーを合わせると清楚な印象に。
ホワイトとパステルカラーの掛け合わせは夏・春のさわやかさを感じさせます。

パーツとの組み合わせ

ゴールドプレートと合わせたミニマルデザイン。レジンの部分だけを見ると、ほかのデザインに比べて色味が多く花が閉じ込めてあり割と複雑な印象です。
しかしパーツをさらに加えることによってなぜかシンプルな仕上がりになるから不思議です。ぐっと大人な雰囲気に近づけるためには、引き算だけではなく、パーツを加えることも一つのテクニックです。パーツはゴールドやシルバー系のシンプルな形であれば失敗することはないでしょう。
複雑な形や手の込んだパーツであれば、レジンの色を抑えて全体のバランスを見るとよいでしょう。

実は大人女子にピッタリのレジン!

実例を見て、大人向けのレジンピアスはどれもシンプルであることが分かったと思います。

レジンは手をかけたり時間をかけることで完成度が上がり目を見張るような作品に仕上がりますが、それが大人向けに比例するわけではありません。
大人女子向けのピアスに仕上げるには、スタイリッシュなデザインをよりシンプルな工程で仕上げることがポイントになってきます。
もしくは、質の高いものを足し算して使うことが近道です。
重ね塗りに時間を費やさなくても、たくさんの材料を組み合わせなくても大人向けに仕上がるレジンピアスは、大人女子向けといえるでしょう。

監修:ポピー
刺繍を機に手芸に目覚める。『作れそうなものは作ってみる』という精神でUVレジン、プラバン、裁縫、編み物、ビーズ、ミニ革細工、ドールハウスやミニ家具などの簡単木工DIYを浅く広く探求して15年。複数の手芸を掛け合わせたり素材を組み合わせながら自宅を飾っていくのが趣味。
海外のDIYトレンドを参考にすることも多い。日本と欧米の手芸における常識やテクニックの違いなどを検証しつつ多くの方法を共有していく。

スポンサー

    ▲ページトップ