もふもふ感がたまらない!サイベリアンは穏やかで愛情深い大きな猫

関連キーワード

サイベリアンは、長く豊かな被毛にもっふり包まれた体が特徴的なロシア原産の大型猫です。

全体に丸みを帯びた体つきですが、骨が太くて筋肉質ながっちり体型。もふもふした厚い被毛と強靭な肉体を持っているので、とても重量感があります。
寒さが厳しい国で生まれた猫ならではのゴージャスで迫力満点な容姿ですが、性格は温厚でやさしく従順です。
頭が良くて人と共に過ごすことを好みますので、存在感があるやさしい猫と穏やかに暮らしたい人に向いています。

もふもふしたビッグボディに温かく心優しい性格を秘めた大型猫サイベリアンの魅力と、育て方のポイントについてご紹介します。

スポンサー

サイベリアンの特徴と性格は?

◇トリプルコートの個体も多い!迫力満点の強靭な体質

サイベリアンの大きな特徴は、ゴージャス感あふれる豊かな被毛です。
ダブルコートだけでなく、トリプルコートの個体も多く生まれており、水をはじく硬めのオーバーコートに覆われています。
被毛の下には程よい脂肪に包まれた骨太筋肉質の強靭な肉体があり、防寒対策万全の体質です。ボディタイプは、ロング&サブスタンシャル。どっしり重量感のある迫力満点ボディですが、運動能力は決して低くありません。寒い北国でネズミや魚などを捕獲して生き抜いてきた歴史が長く、その体質は現代のサイベリアンにも受け継がれています。
1〜2mほどの高さであれば難なくジャンプできるほど跳躍力が優れており、小動物を機敏に追いかけるハンターとしての能力も抜群です。一般的な猫に比べて子猫時代が長く、立派なボディに成長するまで4年以上かかることもあります。
成猫の標準体重は4kg〜9kg。オスの方が大きく育ち10kgを超えることもあります。平均寿命は10歳〜15歳くらいです。

◇猫アレルギーの人でも飼育できる可能性あり

サイベリアンの被毛はふっくらとしてボリュームたっぷりですが、猫アレルギーの人にとっては近寄りがたい存在ですよね。
でも、サイベリアンの中には、猫アレルギー物質の排出が少ない個体も生まれているそうです。被毛が豊かで人に懐きやすい長毛種なので、愛玩猫としての魅力も申し分ありません。
そのため、アレルギーが原因で猫と暮らせなかった愛猫家にとっての救世主的存在として高く注目されています。
ただし、個体によってはアレルギー物質が多く出てしまうこともあるようです。まだまだ不確定な要素もありますが、他の猫種と比べて飼える確率は高くなります。
日本ではまだ少ないですが、サイベリアンを販売しているブリーダーがあれば子猫と触れ合ってみてください。もし、アレルギー症状が出なければ、一緒に暮らせるかもしれません。
その際は、ブリーダーときちんと話し合ってから判断することをおすすめいたします。

◇頭が良くて心優しい従順な性格

逞しいボディの野性味あふれる容姿をしていますが、性格は温厚で従順です。
頭が良く、人と玩具を使いながら遊ぶことも上手なので「犬のような猫」と呼ばれることもあります。犬と同じようにコマンドを使った訓練までできる非常に賢い子もいるようです。
人懐こい性格で、帰宅した飼い主を出迎えたり、いつも寄り添って甘えてきたりと、犬のような愛情深さを持ち合わせています。
テリトリー意識が強い性質もありますが、社交的で人との触れ合いを好む子が多いようです。
我慢強い性格なので、他の猫種とも上手に付き合っていくことができます。

ブラッシングと暑さ対策は必須!適度な運動で肥満予防

◇毎日のブラッシングで毛玉や抜け毛を防ぐ

サイベリアンの全身を包み込んでいる豊かな被毛を美しく維持するためには、毎日のブラッシングが欠かせません。絡まると毛玉になってしまうので、気が付いたら早めに梳きほぐしてあげましょう。抜け毛が多い長毛種ですが、毎日こまめにお手入れすることで抜け毛の量をセーブすることができます。グルーミング用品は、数種類のものを使い分けるのがおすすめです。メインは獣毛ブラシ、毛玉取りはスリッカーやコーム、抜け毛はラバーブラシなど、用途に応じて使い分けましょう。

◇北国仕様の体質は暑さが苦手!熱中症対策は万全に

サイベリアンの体質は、防寒対策万全の北国仕様です。日本の気候は体質的に適しているとは言えません。蒸し暑くなると体に熱がこもって熱中症になる危険があるので、室内の温度と湿度を管理して快適な状態を保てるように工夫しましょう。25度くらいまでが適温だとされていますが、人工的な冷風を嫌う子も多いようです。冷風を避けて暑い場所へ移動することが多い場合は、エアコンのドライ機能や自然風を利用しましょう。市販の猫用冷房グッズを利用するのもおすすめの方法です。飲料水も多めに用意してあげてください。

◇適度な運動で太りづらい筋肉質ボディを作る

身体能力が優れていて動き回ることが好きなので、室内運動をたっぷり楽しめる飼育スペースを用意してあげましょう。得意なジャンプを取り入れた運動ができる大きめのキャットタワーなどがおすすめです。毎日適度な運動をさせることで、太りづらい筋肉質な体を作っていきます。サイベリアンは頭が良い猫なので、飼い主と一緒に楽しめる玩具を使った遊びも取り入れてあげましょう。犬のようにボール遊びができるようになる子も多いので、楽しみながら挑戦してみてください。

サイベリアンは、もふもふ被毛に包まれた大きな体が特徴的な穏やかで飼いやすい性格の猫種です。頭が良く、犬と同じようなコミュニケーションができるのも大きな魅力と言えます。迫力満点ボディを持った心優しい大きなサイベリアンと一緒に、穏やかで楽しい生活を始めてみませんか?

スポンサー

猫アレルギーの救世主!サイベリアンなら一緒に暮らせるかも?

サイベリアンという大型猫をご存知でしょうか?
この種類は猫アレルギーがある人でも飼育できる猫として大注目されているそうです。
猫と暮らしたくても体質的に受け付けない人にとっては、まさに「救世主的存在の猫」と言っても過言ではありません。猫アレルギーは、猫から出る特定の物質が体内に入ると拒否反応を起こす疾患です。サイベリアンの中には、この物質をあまり放出しない個体が多く存在することが確認されています。
でも、全ての個体が猫アレルギーを引き起こさないわけではありません。

猫アレルギーの特徴と原因・アレルギー物質が出づらいサイベリアンの見分け方についてご紹介します。

猫との暮らしに憧れる猫アレルギーさんの救世主

◇猫アレルギーになるのはなぜ?

猫アレルギーの人は、猫に近づくだけで「くしゃみ・鼻水・皮膚の痒み・目の痒み・咳」などの不快な症状が出てしまいます。原因を引き起こしているのは、猫の皮脂と唾液から分泌される成分です。これらの物質に対して人間の体内にあるヒスタミンが過剰反応してしまい、体外へ排出するために引き起こされます。猫の毛には、皮脂と唾液の両方が付着しているため、落ちている被毛に接触しただけで反応する人も少なくありません。そのため、猫アレルギーを持つ人の多くは猫と暮らすことを諦めているようです。どんなに猫が好きでも、辛い症状に耐えながら猫との暮らしを続けるのは精神的にも肉体的にも苦労が多いのは明白。それなら、潔く諦めた方が身のためかもしれません。それでも、やっぱり猫と一緒に暮らしてみたいと願う愛猫家が増えています。

◇サイベリアンは猫アレルギーさんの救世主!

猫ブーム真っ盛りの近年、猫アレルギーの人に大注目されているのが「サイベリアン」です。この品種の猫は、猫アレルギーの原因物質を出さない個体が多く確認されています。サイベリアンは、ふさふさの豊かな被毛を持つ長毛種で、一見すると猫アレルギーの人が避けてしまうほど迫力満点の容姿を持つ猫です。でも、ふっくらボリューム満点の被毛に顔を近づけても猫アレルギーの症状が出なければ、愛猫家にとっては涙が出るほど嬉しいに違いありません。サイベリアンなら、そんな願いを本当に実現できる可能性があります。実際、猫に触れることさえできなかった人が、大きな猫を思い切り抱きしめることができる、そんな素敵な夢を叶えている人が続出しているそうです。

◇アレルゲン物質が多い個体と少ない個体が存在する

サイベリアンは、アレルギーの原因となる「FelD1(糖タンパクの一種)」の生産量が少ない描種です。そのため、一般的な猫でアレルギー反応が出てしまう体質でも、サイベリアンなら症状が出ない人が多いとされています。でも、残念ながら全ての個体に当てはまるわけではありません。全体の5割ほど、一般的な猫と同じようにアレルゲンを出す個体が存在することが確認されています。しかし、逆に考えると、サイベリアンの2頭に1頭は猫アレルギーのリスクがないということになるのです。これはアメリカの調査データによるものですが、かなりの高確率でアレルゲン物質の少ない個体が生まれていることになります。サイベリアンは、まさに「猫アレルギーさんの救世主」と言えるでしょう。

スポンサー

猫アレルギーでも飼育可能なサイベリアンを見つけるには?

◇オスとメスに違いはあるの?

オスよりメスの方がアレルゲンの少ない個体が多いとされています。メスなら絶対に大丈夫だというわけではありませんが、アレルギー物質が少ない個体に会える確率は高くなるようです。オスの場合は、去勢していないサイベリアンの方が低アレルギーになる傾向があるそうですが、メスを選んだ方が猫アレルギー体質の人にやさしい個体の可能性が高いと考えた方が無難でしょう。

◇被毛の色で見分ける方法

サイベリアンの被毛はカラーバリエーションが豊富です。その中でも、薄い毛色の個体はアレルギー物質が少ない割合が高いという結果が出ています。野性味あふれる濃い色のサイベリアンは魅力的ですが、猫アレルギーのことを考えると、薄いカラーの個体を探した方が無難でしょう。ただし、これはあくまでも一定条件の中で出された統計による結果なので、必ず毛色が影響するとは限りません。出にくい個体の可能性が高い、という程度に覚えておくと良いでしょう。

◇実際に触れ合ってみることが最善の見極め方

猫アレルギーでも飼えるサイベリアンを見つける最も有効な方法は、実際に会って触れ合ってみることです。性別や容姿から確実に見分けるのは困難ですし、猫アレルギーの発症状態は人によって差があります。サイベリアンを販売しているブリーダーやペットショップへ足を運び、気に入った猫に触れてみてください。アレルギー物質の含有量が高い猫なら、近づいただけで体に症状が出るはずです。顔を近づけても鼻や目に症状が出なければ、抱っこさせてもらいましょう。今まで経験した猫アレルギー症状が表れない場合は、低アレルギー個体の可能性が高くなります。

アレルギー反応が起きないサイベリアンに出会うと、嬉しさのあまりすぐに連れて帰りたくなりますが、当日はそのまま帰宅して体調に変化が起きないか確認しましょう。猫アレルギーは、接触直後から長くても数時間以内に発症することがほとんどです。猫を抱いた翌日以降も大丈夫であれば、そのサイベリアンは体にやさしい低アレルギー個体の可能性が高くなります。今まで諦めていた「猫との幸せな暮らし」を叶えてくれるサイベリアンを探してみませんか?

監修:ソラノアンジュ

愛するペットと暮らす充実した幸せな人生。その素晴らしさをたくさんの人に伝えたくて、ペットライターの道を選びました。
長年の執筆経験で得た情報を元に、あなたの可愛いパートナーを探すお手伝いができれば幸いです。

スポンサー

    ▲ページトップ