ガーデニング

コーヒーの木を育てて実を収穫しよう

2018-07-18

関連キーワード

コーヒーの木は、「コーヒーベルト」と呼ばれる赤道を中心とした南北緯25度の地域で主に栽培されています。
日本はコーヒーの栽培適地から大きく離れていますが、コーヒーの木には、日照条件が悪い室内栽培でも枯れにくい「耐陰性の高さ」があります。
温度管理と水管理をしっかり行っていくことで、日本国内でもコーヒーの木は栽培できます。

自宅でコーヒーの木を育て、コーヒーの実を収穫し、自宅で採れたコーヒー豆を焙煎してコーヒーを楽しむことも夢ではありません。

スポンサー

コーヒーの木は水切れに注意

コーヒーの木は土が常時湿ったままなのは好きではありませんが、水が多すぎるときと、水が少なすぎるときでは、どちらがよりダメージを受けやすいかと言うと、水が少なすぎるほうがダメージを受けやすくなります。

長期不在のときに、鉢皿に水をためて鉢をつけておくと、水が切れない限りコーヒーの木は枯れませんが、水をやらずに出かけると、戻ってきたときは枯れているか、葉っぱのほとんどが枯れ果てた状態になっています。

コーヒーの木は水切れに弱いので、葉っぱが枯れ込んで落ちてくるようであれば、水が不足気味に管理されているので、水やり間隔を短くして、水やり頻度を高めるようにしましょう。
ただし、コーヒーの木は、生育状態がよくても下の方の葉が枯れて落ちてくることはあります。
葉っぱが全体にしっかり茂っていれば問題ありませんが、葉っぱが少ないのにどんどん枯れ込んでいくようなら問題です。

季節によって、土の乾くスピードは変わってきます。
冬は春や秋よりも水やりの間隔を開けるようにし、夏場、屋外管理しているときなど、乾きが顕著であれば朝夕水やりするなどの工夫も必要です。

コーヒーの木の植え替え用の土

コーヒーの木は、水はけの良い柔らかめの土を好むので、植え付け用土には、赤玉土ピートモスやパーライト、バーミキュライトなどを同量ないし、2倍量ブレンドした土がおすすめです。
腐葉土をブレンドするのも生育にはプラスに作用しますが、春~秋に屋外栽培する場合でも、冬季は室内栽培する必要があり、場合によっては通年室内栽培することを考えると、コバエが発生しやすくなる腐葉土の多様はあまりおすすめではありません。

しっかり分解が進んだ完熟の腐葉土であれば虫の害は少なめになりますが、流通している大部分の腐葉土の完熟度合いがそれほど高くない点を考慮すると、あまり多用しないのが一番ではないかと思います。

それなら、もっと虫がつきにくい、ハイドロボールやセラミスグラニューなどの発泡煉石を使ったほうがより虫がつきにくいのではないかと考えるかと思います。
ハイドロボールなどに植え付けるときは、根をよく洗って土を落としてから植え付けます。
もともと生育していた土と違う土に植え替えるので、適応できるまで少し弱ってきますが、しばらくすると適応してきて、土と同じように伸び始めます。
コーヒーの木を同じように土から発泡煉石に植え替えると、馴染むまで長時間かかってかなり弱る上に、馴染んだ後も生育は土のときより悪くなるので、あまりおすすめではありません。

スポンサー

コーヒーの木の植え替え

コーヒーの木は生育が旺盛なので、1~2年ごとに一回り大きな鉢に植え替えるようにしましょう。
コーヒーの木がなんとなく元気がなくなってきて、鉢底から根が出ているようであれば、根詰まりしているので、早急に一回りか二回り大きな鉢に植え替える必要があります。
コーヒーの木の植え替えの適期は5~6月頃ですが、生育状態が悪いときは、この期間でなくても一度鉢を外して根の状態を確認し、根の状態によって植え替えるようにしましょう。

葉の先端が茶色くなっていて、下の方の葉が下を向いてしまうことがありますが、コーヒーの木の特徴なので、上の方の葉が生き生きとしていれば問題ありません。

コーヒーの木に花を咲かせて実を取るには

コーヒーの木は、樹高が1m以上に育つと、5~7月頃に、ジャスミンのような甘い香りをする白い花をたくさん咲かせてくれます。
コーヒーの木の花の付き方は、一箇所にまとまって咲くものもあれば、一列に並ぶものもあり、品種によって異なりますが、花数が多いことに代わりはありません。
花は2日ほどでしぼんでしまいますが、花数も多く、香りが高い花なので、すぐに気がつくことができます。

木が小さいとなかなか花が咲きませんが、大きくなってくれば花を咲かせます。
小さな苗から育て始めると、樹高1mになるまで数年かかりますが、生育は早いほうなので、花が見られるまであまり長い時間はかかりません。

花が咲けば即実がなると思いがちですが、実をつけてもダメージを受けないくらいに木が大きくなるまでは、もう少し時間がかかります。
結果として、コーヒーの実を収穫するには、1m以上の樹高に育ててから数年かかることになります。

コーヒーの木が元気にしっかり育っていて、実をつけてみたいと思ったら、受粉に挑戦してみましょう。
室内で通年栽培しているときは、受粉作業をしてくれる昆虫がいないので、花をとって、他の花に花粉をこすりつけて、受粉させます。
受粉させても、必ずすべてが実になるわけではありませんが、自然任せにするよりも確実になります。

監修:きなりのすもも
16年前に趣味でバラ栽培をはじめたのをきっかけに、花木、観葉植物多肉植物
ハーブなど常時100種を超える植物を育て、弱った見切り苗や幼苗のリカバリー、
一年草扱いされている多年草の多年栽培などに取り組んでいます。

スポンサー

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

アンケートにご協力お願いします

性別
年齢
【質問1】

1番好きな紅葉の名所を教えてください。

【その他】

【質問2】

選んだ名所の好きなポイントを教えてください。

『趣味時間』とは? 他とは一味違う旅情報と大人の趣味ネタが満載のWEBマガジン!

『趣味時間』は、大人の趣味を楽しむためのライフスタイルマガジンです。大人が気になるさまざまなジャンルの趣味・知識の情報を、楽しみながら吸収できる読み物スタイルでご提供しています。既に読みつくせないほどの記事をご用意しているほか、日々新しい情報が更新されていますので、ちょっとした空き時間を有意義に過ごすのに最適なWEBマガジンなのです。

    ▲ページトップ