ペット

人気のラブラドール!魅力的な成犬にするためには子犬の時のしつけが重要!

2018-08-03

関連キーワード

大人気のラブラドールの魅力

最近は家の中でも気軽に飼えるという事で小型犬の人気が続いていますが、大型犬でも大人気となっているのがラブラドールです。
イギリスが原産国で色はブラック・チョコレート・ホワイト。雄のほうが雌よりも大きめです。
雄は30~35キロほど。メスは25~30キロとかなりの大型犬です。
なんといってもラブラドールの最大の魅力は穏やかで優しい性格の良さ!
温和で飼い主に従順ととても飼いやすい犬としても知られています。
猫など他のペットを飼っていても柔軟に対応できますし、人間に対してもとても友好的。
小さな子供がいてもやきもちを焼き、大騒ぎするといったことなく、安心して飼うことができます。
頭が良く、飼い主のいう事を良く聞くのでしつけも楽。盲導犬・救助犬として有名なのも納得です。運動や遊びも大好き。フリスビーやボール投げなど運動量の多い遊びも大喜びで動き、活発な面も持っています。
大型犬を初めて飼うという人にとっては、とても理想的なラブラドール。しかし、子犬から魅力的な成犬にするためには、ただ可愛がるだけではいけませんし、きちんとしたしつけが重要となります。今回は誰からも愛されるラブラドールにするためのしつけの重要性についてお話しましょう。

子犬から飼い始めるためには何が大切?

ラブラドールは大変優秀な犬であり、数ある犬種の中でも生まれ持った資質の良さはぴか一と言われています。
しかし良い資質を持っていたとしても飼い主が愛情込めて、きちんとしたしつけをしないと攻撃的になり、良く吠え、従順さが失われてしまう場合も大いにあります。
大型犬で問題のある犬となってしまっては大変です。
充分なスキンシップとしつけが出来る事が飼い主には必要なのです。

大型犬なので小型犬以上に運動量も必要ですし、食事もし、お金もかかります。
ラブラドールだけに限りませんが、子犬から育てるためにはただ可愛いからと安易な気持ちで飼うことができない、というのを充分に知り、何事があっても最後まで家族として大切にするという覚悟が必要です。
大切な命を預かるという事を良く理解したうえで子犬を招き入れましょう。

ラブラドールのしつけは愛情をこめて

ラブラドールの為にも、飼い主自身の為にも何事も最初が肝心。
悪いことは悪いと時には厳しくしながらも愛情をこめてしつけを行う事が大切です。
まず一番に重要なのが上下関係をきちんと理解させること。
飼い主がまず食事や外に出るのも先にする、犬を一番偉くしないようにすることです。

そしてトイレや噛み癖をきちんとしつけること。
ラブラドールは物を咥えるのが大好きで、本能的なものを持っています。
咥えてよいものと悪いもの、噛んで良いもの悪いものをしっかりと叩き込む事。
噛んだら痛いという事を良く教え込ませ、噛んだ時は声を出して叱り、人に対して噛むことをしないよう、また甘噛み出来るようにしつけておきましょう。
咥えてよいおもちゃなどはきちんと与え、ストレスをためないように配慮することも大切です。
また、ラブラドールが大型犬なので人に飛び掛かると犬としては遊んでほしいためやったことだとしてもケガをさせてしまう危険があります。
人間に飛び掛かる事の無いようにしつけることが大切です。
お座り、待て、伏せ、などきちんとできるようにしつけましょう。

ラブラドールとの毎日で気を付けること

ラブラドールは食欲がとてもある犬で、良く餌を食べます。
食いしん坊なので与えれば与えるだけ食べてしまう傾向があります。
そのため食事やおやつの量はきちんと管理し、コントロールすることが大切です。
家族がバラバラでおやつを与えすぎたり、餌意外に人間の食べ物を与えたりすることはしないようにしましょう。
過食で肥満になってしまうと内臓の病気や関節の病気になってしまう危険があります。
また、食べ物だけでなく運動量も十分に必要なのがラブラドールの特徴。
散歩は1時間以上行い、ボール遊びなどもスキンシップを兼ねた遊びを充分に行ってあげましょう。
また、水遊びも大好きなので散歩コースに水辺があれば夏場などは大変喜びます。
余裕があればプールなどもトレーニングとして取り入れると良いでしょう。

ラブラドールは人と一緒にいることが大好き

ラブラドールは犬の中でもとても社交的で人と接するのが大好き。
逆を言えばとても寂しがり屋で退屈になることを最も嫌います。
あまり一人にしてしまう時間が長かったり、退屈な時間が長いとストレスがたまり、精神的に支障をきたし、良く吠えたり家中を荒らすなどの問題犬となってしまう危険があります。
出来るだけ室内で家族と共に楽しく過ごせるような環境にしてあげること。
お散歩や遊びの時間・ブラッシングなどのお手入れの時間・家族と接する時間を大切にしてあげるようにすれば精神的にも満足感を得られ、終始穏やかで賢く、従順で飼育にあたって何も難しくなく、楽しい毎日を過ごせます。

    キーワード一覧

    ▲ページトップ