DIY

【1K】100均グッズで模様替え!あなただけのステキな部屋にしよう

2018-08-16

関連キーワード

100均に行くとついつい「アレもコレも」と買ってしまう方も多いですよね?
そんな中でも、オシャレな小物や雑貨、壁紙や本棚を様変わりさせる「リメイクシート」を組み合わせれば、お手軽&オシャレな部屋に早変わり!
どんな部屋が良いかテーマを決めて、ワンルームや1Kの賃貸でも採用しやすい工夫をご紹介していきます。

スポンサー

テーマを決めるメリットとは?

デザイン性の高い置時計や木製のオシャレな小物入れ、そして動物柄のクッションも良いなぁ…と、100均に買い物に行くとたくさんの欲しいものが出てきますよね。そうして購入してしまったアイテムを部屋に並べると、「あれ?なんかチグハグ…煩雑になってきた」なんてことも!

特に1Kだと一つの部屋に並べてしまうため、テイストも色合いも違うのを置くと一目でわかってしまいます。というわけで、まずは「このテーマで部屋を整えよう」という意志が大事!カラーも押さえておけば簡単にインテリアを変えられますよ。

4つのテーマの紹介

・かわいい&キュート~白やピンク~
昔からかわいいグッズに目が無かったり、キャラクターものを飾るのが好きな方には「キュートさ」をイメージした部屋が良いでしょう。
100均では動物やキュートなモチーフのデザインの雑貨・小物類も多いので揃えやすいですしね。日替わりでディスプレイを替えて楽しむべく、収納用のボックスには折り紙やシール類を貼ってデコるのもグッドです。

他にも、手芸や雑貨用品の中でも、ふわふわとしていて手触りの良い「ファー」はテレビや写真立て周辺に飾るとメルヘンチックになりますよ。ワンポイントを狙うなら、サテンのリボンを使ってカーテンを縛ってタッセルのように使うのもオシャレ!リボンは汎用性が高く、上から横に並べながら吊るしてカーテン風になったり、壁に留めていっていくのもオススメです。

色合いはピンク色をメインに考え、ローズピンクや桃色といった白を混ぜた淡い色にすると大人っぽさも出てきます。サブにはイエローやオレンジを組み合わせると活気のあるキュートな配色になりますよ。

・ナチュラルに落ち着いた~自然なグリーン~
家に着いたらのんびり過ごしたい…そういうあなたには「自然・ナチュラル」をテーマにしたお部屋がオススメ。100均で揃えやすい小物には、肌色に近い新鮮さのある木の模様も多いです。また、造花や葉だけで構成された緑を部屋の処々に飾るのも自然な感じが出て良いでしょう。

ナチュラルカラーその名の通り、自然の木々をイメージするものなので、ベージュやグリーンといった色にあたります。ミントグリーンや若葉色といった薄い緑色と、だんだん彩度を濃くしていってグラデーションにするのもキレイですし、そこに小さな雑貨や、透明の小瓶を並べてアクセサリーを入れてもオシャレですよ。

・シック&大人びた~ブラウンの深みを~
古城の一室を思わせる、骨董品を並べたくなるような古風でシックな部屋作りだって100均を利用すれば可能です。
スチール風のワイヤーのカゴと、アンティーク調の収納ボックスも組み合わせれば高級感のあるオシャレなインテリアに。特にエイジングがかかった木の模様は、段々と色合いが濃くなるブラウンの深みによってシックな印象があります。
木やレンガ柄の「リメイクシート」をベッド周りに貼るのも手ですね。他にも、茶や黒を基調とした背景には小さな観葉植物のグリーンが合い、ブリキやメッキの小物類もサビ感と共に渋さがあって良いでしょう。
シックな色合いは、コーヒーブラウンや朽葉色といった茶系がテーマ。そこに白の小物があってもカフェのようなオシャレさが出ますよ。

・クールでスタイリッシュ~モノトーン~
最新のIoTや電子機器が似合う「デキるビジネスマン」風の部屋にはスタイリッシュなインテリアがオススメ。100均に売っている鉄やガラス製品を組み合わせたり、丸みのあるものよりも角ばった形の入れ物や小物も良いでしょう。
逆にモノがあふれてしまうと格好悪いので、ファイルボックス等のシンプルな収納アイテムを揃えて並べてスッキリさせて下さいね。毅然として並んでいれば整った印象がクールさを表してくれます。テッシュボックスやリモコンといった「生活感のあるもの」も見えないようにしまい、1Kならキッチン周りの食材や調味料も収納するのもグッドです。

クールなカラーテーマと言えば、紺色やビリジアンといった純色+モノトーンのハッキリとしたコントラストがオススメ。そこにグレーやブルーを合わせればクールなテイストを維持できます。

リメイクシートの使い方と注意!

安価で手軽なリメイクシートなら「壁の一面をドーンと貼ろう!」と思う方も少なくないハズ。しかし、壁紙(クロス)が剥がれないか確認してからでないと、賃貸の解約時に壁紙の弁償につながることも…そのため、まずは一部に試して壁紙が剥がれないか確認して使うのが良いでしょう。
床や壁などに直接貼るのは不安なら、下地にマスキングテープを張ってから使用するのも手です。リメイクシートと壁紙の相性を確かめつつ、模様替えを楽しみましょう。

・お手軽な使い方
さて、大掛かりにリメイクシートを使うのも良いですが、本棚やタンス、冷蔵庫に使うのだって一つの手!賃貸でもこれなら安心です。また、100均でシンプルな容器や小物入れを買って、それらに採用するのもオススメ。柄を統一したモノを部屋に飾るとまとまりが出て良いですよ。

まとめ~テーマ決めと100均での買い物を~

1Kのインテリアを考える際は、テーマを決めてからモノを買い揃える大切さが伝わったと思います。
また、100均のリメイクシートや小物を使えば、お気に入りの部屋に簡単に変えていけるのも良いですね。
カッティングシートをワンポイントに、 ウォールステッカーを洋服ケースに…組み合わせの数だけ工夫もできますので、気軽に模様替えにもチャレンジしてみましょう。

スポンサー

    ▲ページトップ