紅茶

ミルクティーにピッタリ!紅茶の中でも味が濃いアッサムティー

2018-08-22

関連キーワード

一口に紅茶と言っても沢山の種類があり、紅茶好きな方にとってそれはとても嬉しい事。
その日の気分で香りやコク、入れ方によって茶葉を替え、楽しむことが出来ます。
今日はコクがあり、甘みのある濃厚な茶葉でミルクティーを楽しみたい。
そんな時におすすめの茶葉はアッサムです。
アッサムは北東インド地方で作られる茶葉。
芳醇な香りとほのかな甘みそしてコクのある飲み応えのある茶葉と言えます。
アッサムはミルクを入れてもミルクの味が強くなってしまう心配はなく、逆にミルクを入れることで紅茶そのもののコクと風味をさらに引き立たせてくれる力のある茶葉です。
そのため、多くのカフェでミルクティーを作る際にはアッサムの茶葉が使用されています。

自宅で美味しいミルクティーが飲みたいときは是非一度アッサムの茶葉でミルクティーを作ってみてはいかがでしょうか?
他の紅茶の茶葉で作ったミルクティーと共に比べてみるとその違いが良くわかります。
美味しいアッサムミルクティーの作り方は最初に熱々の濃いめのアッサムティーを作り、その中に牛乳を適量入れる方法とミルクと茶葉を煮出して作る煮出しミルクティーの方法があります。
煮出して作る方法はまず通常に入れる紅茶の7割ほどの水を鍋で沸騰させ、アッサム茶葉を加え、弱火で3分程茶葉から抽出されるまで待ちます。
その後牛乳を加え、好みの砂糖を加え、沸騰する直前に火を止め、鍋に蓋をして少々蒸らし、後は茶こしで濾せば美味しいミルクティーのできあがりです。
もっと濃厚なミルクティーが飲みたい場合は牛乳のみで濃厚煮だす方法がおすすめ。
お砂糖は好みの量を加えましょう。
さらに濃厚がお好みならトッピングに生クリームを加えるとまるでウィンナーコーヒーのような仕上がりになります。
ミルクティーに最適な牛乳ってあるの?と心配な方は、高温殺菌である通常の牛乳よりも低温殺菌の牛乳を選ぶとミルクの臭みが無く、クリーミーなミルクティーを楽しめます。
通常の高温殺菌の牛乳よりも少々金額が高く、賞味期限も短いという短所がありますが、美味しさは格別。

お財布に余裕がある時や本当に美味しいアッサムミルクティーを飲みたい場合は思い切って低温殺菌の牛乳を購入し、アッサムミルクティーを作ってみましょう。
ますますアッサムミルクティーの美味しさにはまる事間違いなしです。
紅茶の香りはアロマテラピー効果が期待できます。
アッサムは6~7月頃のセカンドフラッシュが最良品と言われています。
リラックス効果のある薫り高い最良品のアッサム茶葉が欲しい時は是非その期間のものを手に入れてみてください。
心身共にリラックスでき、ティータイムがさらに楽しみになります。

    ▲ページトップ