ご当地グルメ

豊かな食材に溢れた美味しい加賀料理

2018-08-28

関連キーワード

石川県金沢と言えば豊かな食材を使用した加賀料理が有名です。
海のもの、山のものに恵まれており、いつでも新鮮な食材を豊富に確保できます。
加賀平野の野の恵みや日本海の海の恵み、山で豊富に取れる山の恵み、加賀平野の野の恵みを使用した加賀料理は見た目にも美しく、料理に使用する器も大切にしています。
美しく優美な漆器・華麗な久谷焼きのお皿で盛られたお料理は華やかで美しく、食欲をそそります。
ごく普通の家庭にも九谷焼や漆器は日常的に使用され、美味しい料理を素敵な器で美しく盛り付けるのがごく当たり前となっています。
野菜は新鮮でおいしい金沢で栽培されているブランド野菜の加賀野菜が有名です。
加賀野菜のブランド認定品目は加賀れんこん、サツマイモ、加賀太キュウリ、加賀つるまめ、金時草、源助大根、せり、金沢一本太ネギ、ニ塚からしな、クワイ、金沢春菊、甘栗かぼちゃ、赤づいきなどが挙げられます。
これらが様々な郷土ならではの料理に使用されるのです。

加賀料理と言えば加賀懐石料理やごり料理、フグの粕漬、コンカイワシ、鯛の唐蒸し、かぶら寿司、鱈の昆布〆などが挙げられますが代表的なのがじぶ煮です。
じぶ煮は鶏肉や鴨肉に小麦粉または片栗粉をまぶし、特産のすだれ麩そしてその時その時の季節の野菜をみりん、しょうゆ、出しで出来た煮汁で煮たものです。
お肉に小麦や片栗粉を付けた後に煮るので煮ている途中でとろみがつき、じぶじぶと音がするじぶ煮という名がつけられたのだと言われています。
盛り付けの際にワサビを添え、味にアクセントをつけるのが人気です。

さらに金沢の代表的な料理として挙げられるのがかぶら寿司です。
かぶら寿司は塩で着けたカブとブリの切り身を合わせ、糀で漬け込んだ独特な漬物。
もっと手軽に作りたいと言えば大根とニシンを一緒に漬け込んだ大根寿司が挙げられます。
伝統料理に鯛の唐蒸しは鯛をまず背開きにした後にきくらげやごぼう、人参といった具を加えて腹部に詰めた豪快な料理です。
加賀野菜で人気の加賀田キュウリはあんかけや酢のもの、ひすい煮など様々な料理に使用できます。
本格的な加賀料理を満喫したいという方は懐石料理店などで本格的な加賀懐石を食べてみるのもおすすめ。何種類ものお料理を食べることが出来、器の美しさなども同時に楽しむことが出来ます。美味しい日本料理店をチェックし、旅行に行く際には予約をしておけば安心です。ネットサイトなどで金沢の懐石料理ランキングなどを調べると満足度の高いお店を見つけることが出来ます。

金沢で味わう四季の加賀会席

画像出典:大名茶屋


加賀料理大名茶屋は、金沢の郷土料理・蟹料理・本格的和食・加賀料理をお手頃な料金で提供している、和食・加賀会席料理のお店です。金沢ならではの四季折々の旬の素材でもてなされる大名茶屋のお料理には、昼の膳・夜の会席・春夏冬それぞれの会席・高級魚のど黒と加賀野菜を組み合わせたのどぐろ会席・カニ料理など、いろいろなコースがあります。カニ料理には加能蟹(11月6日~3月20日)や香箱蟹(11月6日~12月31日)づくしの会席と、1000~2000匹に1匹ほどの水揚げ量である貴重な黄金蟹を丸ごと一杯をいただく、濃厚な味わいの黄金ガニ料理があります。
黄金ガニ料理は、花咲き造りと炭火焼き・丸ごとの炭火焼き・丸ごとの茹で蟹・蟹しゃぶと炭火焼きの中からお好みの調理方法を選ぶ形になっています。
金沢らしさを提供したいという店主の思いのこもったお料理の数々を、ぜひ堪能してください。

加賀料理 大名茶屋
【所在地】
石川県金沢市此花町7-5-1
【電話番号】
076-231-5121
【営業時間】
11:30~14:30(ラストオーダー13:45)17:00~22:00( ラストオーダー21:30)
【アクセス】
JR金沢駅より徒歩2分

    ▲ページトップ