紅茶

150年もの歴史のある素敵紅茶ブランドと言えばラデュレ

2018-09-13

関連キーワード

ラデュレのスタートは紅茶専門のブランドではなく、本来はパティスリー。
しかし美味しい紅茶も販売しているお店として大変有名です。
2017年に新しい紅茶ブランド テ・ラデュレができ、オリジナルの紅茶を続々と生み出し、紅茶の知名度は抜群です。
創業は1862年。
フランス南西部のルイ・エルネルト・ラデュレは一番初めにパン屋さんをオープン。
その後気軽なカフェを開き、今世界中に人気のマカロンの主流マカロン・パリジャンを最初につくったパティスリーとしても有名です。
2007年にはスキンケアラインも発表し、ルームキャンドル・ルームバルファンも発表しています。
メイクアップライン・雑貨ラインも発表。
その他ショコラティエやマカロン専門店などお洒落で素敵なお店を展開しています。

紅茶は品質の良さも確かですがなんといってもラデュレらしさいっぱいのキュートなパッケージが大人気。
マカロンやテントウムシ、マーガレット、蝶、いちご、チェリーがバランスよく散りばめられているものや華やかなお花をデザインしたパッケージ、色鮮やかな水色のパッケージなどがありインテリアとしてもお洒落です。
ラデュレの紅茶はスイーツを美味しくいただける紅茶がコンセプト。
20種類以上もの紅茶があり、種類は続々と増えています。

代表的な紅茶はテ マリーアントワネット。
薔薇・ジャスミンの花・かんきつ類・ドライフルーツ・ハチミツの香りを中国のお茶に加えた珍しいフレーバーティです。
その名の通りヴェルサイユ宮殿を思い出させる華やかな紅茶に仕上がっており、一度飲むと忘れられない味となり、深く印象に残ります。
そのためリピート率も抜群。特に女性に好まれる紅茶となっています。

また、テ ジョゼフィーヌと名付けられたブレンドティーも人気。
皇帝ナポレオンの初めの妻のジョセフィーヌにちなみ作られ、名付けられた紅茶です。
日本では残念ながら売られていませんがマンダリンやグレープフルーツ、レモン、オレンジ、ジャスミンと柑橘系の香りがたまらなく素敵な茶葉です。
その他にフランス皇帝ナポレオン3世の皇后であるウジェニーのながついたテ ウジェニーやローズの香りがリッチなテ アラローズ、すみれの花びらと中国の青茶をブレンドしたテ アラヴァイオレットなどどれも心と味に印象を持たせる素敵な紅茶ばかりです。
マカロンを現代風にアレンジし、クリームがたっぷり挟まれたラデュレのマカロン・パリジャンは1個から購入可能。
紅茶との相性抜群ですので是非ご一緒にお召し上がりになってみてください。

    ▲ページトップ