冷凍シーラカンスは世界でここだけ! 魅惑的な深海の世界を覗ける沼津港深海水族館へ

2018-09-25

関連キーワード

日本一深い駿河湾が目の前に広がる、日本初の深海をテーマとした「沼津港深海水族館」。一般的な水族館ではあまり見たことがないようなユニークな深海魚たちをはじめ、世界でここにしかいない冷凍シーラカンスの個体など、沼津港深海水族館にはワクワクやドキドキがいっぱい詰まっています。今回はそんな沼津港深海水族館の見どころや魅力を紹介していきましょう。

見たことないような深海生物たちと出会える

 ※沼津港深海水族館

沼津港深海水族館では、目の前に広がる水深2500mという日本一の深さを誇る駿河湾で捕獲された深海生物や、世界中で生息している変わった生き物たちを展示しています。一般的な水族館とは一風変わった、今まで見たことがないような不思議な生物がたくさん生息していることから、遠方からわざわざ沼津港深海水族館へ訪れる方も多いのだとか。

沼津港深海水族館では、ユニークな形が魅力的な深海に住む魚たちだけでなく、強力な毒を持つ「モウドクフキヤガエル」や世界最大の大きさになる「ダイオウサソリ」、爬虫類から哺乳類へ変化する途中の生き物とされる「ハリモグラ」など、珍しい生き物たちの姿も見ることができます。館内は浅い海や深い海、駿河湾など生息場所でゾーン分けされているので、生物たちの姿を見比べながら進むのも楽しいかもしれません。また、深海に住む発光魚が織りなす深海のプラネタリウムなど、自然が織りなす不思議な光景も館内ではたくさん見ることができます。そのほかには、CGで深海に映像や深海についての詳しい説明を受けることができるコーナーや、深海生物を中心としてさまざまな生物の透明骨格標本を展示しているコーナーもあります。

冷凍シーラカンスが見れるのは世界でも沼津港深海水族館だけ

3億5千年前から姿を変えず生き続けている“生きた化石”シーラカンス。そんな不思議な深海生物シーラカンスの剥製3体、冷凍個体2体を見ることができるのは、世界でも沼津港水族館だけです。沼津港深海水族館では、計5体の貴重なシーラカンスの個体に会えるだけでなく、剥製のシーラカンスが海中を泳ぐシーンを再現した立体映像や、世界で初めて撮影されたシーラカンスの遊泳映像、巨大シーラカンスの魚拓を見ることができます。

魅惑的な深海の世界を覗いてみよう

沼津港水族館では深海の魅力を体感することができる世界でも珍しい水族館です。目に映るものすべてが新しい発見の連続なので、大人から子どもまで楽しめると思います。また、館内にあるミュージアムショップでは、深海の不思議な生物たちをモチーフにした個性的なアイテムが揃っているので、お土産にもぴったりです。ぜひチェックしてみてください。

                               ※沼津港深海水族館

沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアム
住所:静岡県沼津市千本港町83番地
電話:055-954-0606(平日10:00〜18:00)
休館日:年中無休(1月メンテナンス休業あり)※2019年は1月15〜18日
料金:大人(高校生以上)

http://www.numazu-deepsea.com/
" layout="responsive" width="" height="" alt="">

    キーワード一覧

    ▲ページトップ