食文化

チーズ好きを虜にする!滑らかな美味しさが魅力のクリームチーズ

2018-11-03

関連キーワード

乳製品が大好きな方にとってクリームチーズはバターやプロセスチーズよりもちょっぴり贅沢感のある魅力的な食品。
コクがあるのにくどくないのはほんのりとした爽やかな酸味があるから。
クリームチーズはかたくなりすぎず、扱いやすいため、様々な食べ方、調理方法を楽しむことができます。
まずそのまま直接カットして食べても美味しい。
パンやクラッカーに塗ればあっという間にちょっぴり贅沢なおやつ・おつまみに変身します。

チーズの中でも最古のチーズとも言われているクリームチーズ。
クリーミィで滑らか美味しさは老若男女問わず世界中から長く愛され続けているのです。
またクリームチーズは男性も好きな方が多いスイーツであるチーズケーキの材料にはなくてはならない存在です。
また、最近では新しいスイーツのような食べ方として話題を呼んでいるのが冷凍クリームチーズという食べ方。
作り方はとても簡単。
クリームチーズを食べやすい大きさに切っておき、一晩冷凍するだけです。
クリームチーズを冷凍?ポソポソした美味しくない状態になるのでは・・と心配される方もいらっしゃると思いますが他の乳製品とは違い、ポソポソ感は無くまるでチョコレートを食べるような美味しさに変わります。
チョコレート感を存分に味わいたい場合は板チョコの厚さほどにカットしてから冷凍すると良いでしょう。
クリームチーズはカルシウムやたんぱく質が豊富で栄養豊かでおいしいおやつとしてお子様にもおすすめです。
お好みによってメープルシロップやはちみつなどを付けながら食べるとさらに美味しさがアップします。

様々な料理にもクリームチーズは大活躍。
サラダのトッピングとしても最高ですし、細かく切ってホカホカご飯の上に乗せ、お醤油と刻みのりを掛けるととても美味しいクリームチーズ丼が楽しめます。
また、明太子やお味噌などを混ぜ合わせディップソースを作り、スティック野菜やポテトチップ、クラッカーなどにつけて食べると美味しくいただけます。
一度柔らかくしたクリームチーズにドライフルーツやお好みのナッツなどを加え、ラップで棒状に包み、冷たく冷やしてからカットして、レーズンバターのようにして食べるのもおすすめ。
栄養豊かでおしゃれなな味わいを楽しめ、病みつきになります。
おつまみとしておやつとしても是非お試しください。
クリームチーズは開封後余った場合は密閉容器に入れて保存し、出来るだけ早めに食べる事。
風味を損なわないうちに食べきるのがベスト。
1週間以内に使い切るようにしましょう。

    ▲ページトップ