景勝地

冬の十勝岳を登ろう 一面の雪景色を眺めながら冬山登山を楽しむ

2018-11-06

関連キーワード

北海道の美瑛町、上富良野町、新得町にまたがる標高2077mの十勝岳。北海道内の火山の中でも有名で人気があり、毎年冬季にはスキーや冬山登山を楽しもうと多くの方が足を運んでいます。

日本の百名山、花の百名山に選定されている十勝岳

十勝岳は過去に何度も爆発を繰り返してきた活火山です。「十勝岳」という山名は十勝川(トプカチ)の源流であることが由来していると考えられており、現在は日本の百名山、花の百名山にも選定されています。

十勝岳は登山を楽しむ方にも人気の山で、十勝岳温泉登山口から十勝岳の頂上まで往復約7時間程度で行き来できる登山コースも設けられています。美しい紅葉を眺めながらの秋の十勝岳登山も魅了的ですが、やはりおすすめは冬でしょう。冬の十勝岳登山は寒さこそ厳しいでしょうが、雪化粧が施された山々を遠目に見ながら、白銀の世界を進んでいくという幻想的な体験ができます。夜明けに合わせて登れば、天気が良ければ美しい日の出と冬山のコラボレーションを拝むことも可能です。

冬の十勝岳は毎年多くの入山客が集まる人気のスポットです。スキーやスノーボードを持って登山すれば、絶景を横目に滑走を楽しむこともできますよ。ぜひしっかりと防寒・安全対策をしてから冬の十勝岳を満喫してください。

また、北海道には下記のような見どころもありますので、あわせてお楽しみください。


屈斜路湖に広がる絶景! 雲海を見に行こう 〜北海道を体感! 新鮮魚介とコタン温泉を堪能〜


北海道の中央部にそびえる「大雪山」 アイヌ語で「カムイ・ミンタラ」の意味とは



    キーワード一覧

    ▲ページトップ