お寺全体が迷路!? 仕掛けが盛りだくさんな“忍者寺”妙立寺を訪ねる

2018-11-07

関連キーワード

写真提供:石川県観光連盟

寛永二十年(1643年)に、加賀藩三代目藩主前田利常公の命により創建された「妙立寺(みょうりゅうじ)。別名“忍者寺”と呼ばれる妙立寺には、大人が童心にかえれるような仕掛けが沢山残っています。

建物内はまるで迷路 面白い仕掛けもたくさん!

写真提供:石川県観光連盟

時は江戸時代、百万石もの巨大な俸禄を誇る外様大名であった加賀藩は、常に徳川家の監視下に置かれ、緊張状態にあったと伝えられています。そこで加賀藩主前田利常公はいつ幕府の軍勢が攻めてきても良いように、迎え撃つための態勢を整えていました。こうしたなか、妙立寺は創建後、歴代藩主自らが参詣する前田家の祈願所であっただけでなく、万が一幕府軍が攻め入ってきた際の出城として中心的役割を果たすよう整えられたと言われています。

実際に妙立寺は建物全体がまるで迷路のように入り組んでいるほか、隠し階段や落とし穴階段などの仕掛けも多く設けられています。そのほかにも、金沢城や遠く加賀平野も望める望楼(物見台)や、落とし穴として使用できるよう仕掛けが施されている賽銭箱など、思わずワクワクしてしまうような見どころもたくさんあります。そういった構造上の特徴から、妙立寺は今日まで“忍者寺”の愛称で親しまれてきました。

現在、妙立寺の拝観は基本的に予約必須となっています。美しい雪景色が楽しめる冬の金沢観光の1プランとして、ぜひ妙立寺へも足を運んでみてください。漫画やドラマに出てくるような仕掛けの数々に、忘れていた子供心をくすぐられること間違いなしです。

妙立寺(みょうりゅうじ)
住所:石川県金沢市野町1-2-12 
電話:076-241-0888
拝観時間:平日9:00∼16:00、土日祝日9:00∼16:30(冬季は平日と同じ)
定休日:1月1日、法要日
拝観料:大人(中学生以上)1000円、小学生700円
公式HP:http://www.myouryuji.or.jp/
※拝観は基本的に予約必須、ただし空きがあれば当日予約も可

また、石川県には下記のような見どころもありますので、あわせてお楽しみください。


北大路魯山人ゆかりの山代温泉


豊かな食材に溢れた美味しい加賀料理



    キーワード一覧

    ▲ページトップ