温泉

温泉療法医もすすめる名湯あわら温泉

2018-11-27

関連キーワード

福井県あわら市にある北陸を代表とする温泉が芦原(あわら)温泉です。
昔は芦原温泉と表記されていることが多かったのですが、あわら市が発足後、あわら温泉とわかりやすく表記されるようになってきました。
あわら温泉は関西の奥座敷と呼ばれ、昔から親しまれており、多種多様な効能があるため温泉療法医がお勧めする名湯100選にランクインされています。
年間およそ90万人が訪れる人気の観光地です。
温泉街は賑やかなというよりも落ち着いてゆっくりと楽しむ雰囲気となっており、ゆったりとした気分で温泉を楽しみたいという方や温泉に浸かって療養したいという方におすすめです。
あわら温泉は温泉好きの方にはたまらない湯めぐり文化が根付いている事でも有名。
ゆったりとした気分で温泉街を歩きながら好きな温泉を何か所も楽しむことが出来るため他の温泉にはない贅沢感と満足感を楽しむことが出来ます。

スポンサー

広い田園に囲まれた温泉

あわら温泉の周囲は閑静な田園となっており、田園立ち並ぶ温泉街・あわら温泉としても知られています。
あわら温泉は田園のど真ん中に湧き出た温泉。発見されたのは明治16年で農業用の為の井戸を農民が掘っていたところにお湯が沸き出たのがきっかけとなり、温泉宿が出来るようになりました。
農民が掘った最初のお湯は塩分を含むお湯であり、その後どんどん各集落が試掘をし、後に枯渇を避けるため76本の源泉数を限度としました。
現在は74本の温泉地帯となっています。
あわら温泉は田園のど真ん中に出来た温泉なので見晴らしは田んぼばかりで特徴に欠けると各温泉宿は自分の宿の庭園に趣向をこらし、それぞれに魅力と個性を高めています。
そのため温泉だけでなく庭園の美しさも堪能できる温泉としても評判となっています。

あわら温泉の特徴

あわら温泉は74本もある豊富な源泉が最大の特徴であり、魅力となっています。
源泉のある各旅館・温泉施設によって温度や効能、泉質に微妙な違いがあり共同管理は行なってはいません。
源泉は各旅館・温泉施設によってきっちりと管理されています。

飲用できる温泉もあれば施設1つでいくつかの源泉を管理し、それを混ぜ合わせた温泉を提供している施設もあります。
代表的な泉質としてナトリウム塩化物泉、ナトリウム・カルシウム塩化物泉・アルカリ性単純温泉などが挙げられます。
ナトリウム塩化物泉は海水のように塩分を多く含むため、保温力抜群。
冷え性の方や神経痛・関節痛・循環機能に不安のある方に最適な温泉です。
ナトリウム・カルシウム塩化物泉は塩化ナトリウムだけでなくカルシウムが豊富に含まれており、皮膚病や婦人病の方に最適な泉質。
アルカリ性単純温泉は肌の刺激が少なく、美肌湯と言われ湯上りのお肌がすべすべになると評判です。
美容目的の方に最適なほか、神経痛や打ち身・捻挫、筋肉痛に良い効能がある泉質です。

スポンサー

温泉手形を購入して湯めぐりを楽しめる

あわら温泉は福井県産のヒノキなどの間伐材で作られた湯めぐり手形があり、価格は1枚1500円。
これを購入すると温泉街の温泉施設の中で3つの温泉を楽しむことが出来ます。
温泉手形は利用できる宿だけでなく立ち寄りの温泉施設、観光案内所であるおしえる座ぁにて購入することが出来ます。
観光案内所である、おしえる座ぁはえちぜん鉄道のあわら湯のまち駅の舎内にある観光客との交流の場であり、地元の人と観光客が気軽に触れ合える場所として人気です。
ゆめぐり手形が使用できる温泉施設・旅館は全部で15か所。
手形の裏にシールが3枚貼られており、1つの温泉に入ったら1枚ずつ剥がしていき、回数がわかるシステムになっています。
日によって入湯できる時間が異なる施設などもあるため、基本利用時間は10:00から22:00までですが、当日の湯めぐり状況を確認してから湯めぐりすると安心です。
湯めぐり状況はおしえる座ぁの看板を確かめるか、あわら湯けむり創生塾というHPの湯めぐりカレンダーにて確認することが出来ます。
温泉2つで充分であった場合は残りの1枚を旅館内の喫茶などに使用することもできます。その場合は500円以上のものは実費支払いとなります。
この温泉手形は観光客には大好評。
年間12000枚も売れたこともあり、毎年多くの方が利用しています。

地元の人とふれあえ、美味しいものが食べられる湯けむり横丁

あわや温泉は食の宝庫とも言われているほど海産物や野菜など地元に美味しい食べ物があることでも知られています。
温泉街に行ったら宿泊するところだけではなく、美味しい料理や食材に出会いたい!地元の人と触れ合いたいという観光客におすすめなのが湯けむり横丁です。
湯けむり横丁はあわら温泉の屋台村と言われ、年間6万人もの方は訪れる人気のスポットとなっています。
あわや温泉に訪れる大半の方は訪れる湯けむり横丁の入り口はなつかしい雰囲気に包まれワクワク感抜群。様々なジャンルの食があり、驚きと美味しさ、感動に出会えること間違いなしです。
ホルモン焼き、ラーメン、おでん、ギョウザをはじめ本格的なフレンチを楽しめるお店もあります。
各店舗によって営業時間が異なりますが、深夜12:00頃まで楽しめます。
あわや温泉は温泉を堪能し、食を楽しめ、田園・旅館の庭園の美しさを満喫できるなど様々な魅力にあふれる温泉です。
人情溢れるサービスも最高。温泉旅行検討中の方は是非一度訪れてみてください。

スポンサー

アンケートにご協力お願いします

    ▲ページトップ