ガーデニング

アクアテラリウムの作り方のコツは?

2018-12-03

関連キーワード

アクアテラリウムを作ってみたいと思う人も増えてきているのではないでしょうか。
アクアテラリウムは、アクアが水を意味するラテン語ですので、アクアとテラリウムを合わせた言葉で、水陸が混在した淡水の水辺を再現したものとなります。自分でそんな自然をアクアテラリウムとして作ることができたら楽しいですよね。
上手な作り方のコツをご紹介します。

スポンサー

アクアテラリウムに大切なこととは?必要なものは?

アクアテラリウムでは、アクアの水辺の環境とテラリウムの陸上部分の環境を作らなければいけませんので、水辺の環境を作るために水槽などが必要です。ただ、水槽というと大きくてそんなものが置けないという人も多いと思いますが。そのようなしっかりしたものでなくてもアクアテラリウムは作ることができます。

例えば、大き目のガラスのボトルやガラスボウルなどを使って作ることができます。できれば口の大きなものを探して作ってみるといいでしょう。最近では100均などにもガラスのおしゃれなボトルやボウルがありますので、それらを使うのもおすすめです。

そして、土台となるような岩や石、流木などを入れ、陸上部分には、自然の景色を作るために、好きな雑草や苔、観葉植物を生やすようにするといい雰囲気になります。

アクアテラリウム用の土がある?

アクアテラリウムには、また土を入れる必要がありますが、その土も専門の土を入れるのがおすすめです。土は水につかっている部分と陸上部分の土では使い分ける必要があります。

一番下に入れる土は、水をきれいにろ過してくれるバクテリアが住みつきやすい穴が開いた多孔質の物がいいとされています。小粒の溶岩石などが使われます。ろ過が上手にできていないと水中の生き物が上手く生育できないようになりますので気を付ける必要があります。

そして、陸上部には苔や観葉植物や木を植えたりしますので、土としては、アクアリウム用のソイルと言われる粒状になった土や水で洗ってある赤玉土ハイドロカルチャー用の清潔なセラミックの粒などを使用するといいでしょう。水の中も陸も兼用してアクアリウム用のソイルを使って簡単に始めるのもいい方法でしょう。

また、陸上で苔だけを育てる場合ですと、あまり土に栄養はいらないのですが、観葉植物や木を植えるとなると植える根元に栄養のある土を用意する必要が出てきます。ただ、あまり腐葉土などを多く使うと湿気があるので虫がわく可能性もあり、できる限り最小限にするのがおすすめとなっています。

スポンサー

水中部分の水草はどんなものがおすすめ?

水中部分を作る際ですが、水草は、アクアショップなどで購入するのもおすすめです。すでに流木や水草にくっついたものが売られていますので便利です。

丈夫な水草としては、アヌビアス・ナナ、ミクロソリウム、ハイグロフィラ・ポリスペルマ
パールグラス、南米ウィローモスなどがあります。好きな色や葉の形を考えながら、葉の色の濃淡、形の違いなどを見ながら様々な種類の水草を植えてみると自然な感じが出ていいでしょう。

水中の生物にはどんなものがいい?

水中で育てたい生物ですが、メダカや熱帯魚、きれいなゴールデンアカヒレ、レッドファイアーシュリンプなどはっきりとした明るい色を育てるのもおすすめです。緑の水草によく映えるような生物を選ぶときれいです。

スポンサー

アクアテラリウムをきれいに作るためのコツは?

アクアテラリウムをきれいに作るには、水槽やガラスボトルやガラスボウルのスペースの中で自然を再現するのが魅力ですので、そこに配置する岩や石、流木、植物などのレイアウトもとても大事です。

どうレイアウトして置いたらいいのかは意外と気を使います。最初は生け花や盆栽などの本を見て参考にして作り上げるのもいいようです。アクアテラリウムをきれいに作るにはセンスも必要ですので、他のアクアテラリウムなどもいろいろ見てセンスを磨いてみませんか。

アクアテラリウムを作る上で気を付ける点は?

最後に、アクアテラリウムを作る上での注意ポイントですが、水を清潔に保つことがやはりとても重要です。そのためにあまり直射日光に当てないようにして、水温を上げないようにすることも大切です。水の中で苔が生えないように注意しましょう。

また、陸上部分が乾燥しすぎて植えている観葉植物などが枯れてしまうこともよくありますので気を付けましょう。そして、植えている植物の病気にも気を付ける必要があります。狭い場所ですので、すぐに他に病気が移っていってしまいます。

アクアテラリウムをまずは作って慣れてみませんか

アクアテラリウムは、最初は慣れるまではどう作ったらいいのかわからないことも多いと思います。最初は、小さなものから作って慣れてみるのがいい方法です。どうしたら、水を清潔に保てるのか、工夫しながら、水陸両方を楽しく鑑賞できるものを作ってみたいですね。

自分で自由に作れるアクアテラリウムですので、とてもオリジナリティあふれるものを作ることが最大の魅力です。自分だけのアクアテラリウムを少しずつ楽しんでみませんか。

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

    ▲ページトップ