温泉

秘湯と名高い乳頭温泉郷のひとつ蟹場温泉で、原生林に囲まれた露天風呂を堪能

2018-12-06

関連キーワード

乳頭温泉郷を構成している7つの湯と7つの宿のうちのひとつ・蟹場温泉は、宿から少し離れたところにある露天風呂や湯の花が舞う内湯で評判の秘湯です。

原生林に囲まれた露天風呂は冬こそ入りたい!

蟹場温泉という名は付近の沢に蟹がたくさん生息していたことに由来していると言われています。そんな蟹場温泉では乳頭温泉郷の中では珍しい無色透明色の温泉が楽しめます。

そんな蟹場温泉の名物と言っても過言ではないのが、「唐子の湯」と呼ばれる露天風呂です。「唐子の湯」は旅館を出て50m程先のところにある混浴の露天風呂で、原生林の木々に囲まれながらゆっくりと入浴を楽しむことができます。

「唐子の湯」では緑が生い茂る暖かい時期には森林浴も楽しめますが、冬には雪見風呂を満喫することができます。ただ、脱衣所が男女別で分かれているとはいえ、「唐子の湯」は混浴なので、女性の方はなかなか入りにくいこともあるかもしれません。しかし旅館内には男女別の木と岩の2種類の内湯や女性限定露天風呂もあるので、「唐子の湯はちょっと・・・」という方も蟹場温泉を充分に楽しめます。なかでも木の内湯では湯の花が舞う浴槽でゆっくりと温泉を楽しむことができるので、ぜひお好みのお風呂で蟹場温泉を満喫してみてください。

蟹場温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
電話:0187-46-2021
入浴料:600円
立ち寄り湯の利用時間:9:00~17:00
公式HP:http://www.nyuto-onsenkyo.com/index.html(乳頭温泉郷) また、秘湯には下記のようなところもありますので、合わせてお楽しみください。


幻想的な風景に囲まれた山奥にある、秘湯・貝掛温泉で安らぐひととき


蔵王温泉大露天風呂で大自然に抱かれながら心も体も癒される体験を



    キーワード一覧

    ▲ページトップ