スイーツ

本当においしい生クリームを食べたい方は純生クリーム!

2018-12-07

関連キーワード

ああ~~本当に美味しい生クリームを使用したスイーツが食べたい!という生クリームファンの方、本当においしい生クリームを選ぶのであれば動物性100%の純生クリームを使用したスイーツを選ぶか、動物性生クリームの割合の多い生クリームを使用したスイーツがおすすめです。

大好きな生クリームがたっぷりかかったお手頃ケーキがある!と喜んで購入したら見た目と中身が違い、あまり美味しくなくがっかりしたことはありませんか?
見た目は同じ生クリームでも生クリームには動物性と植物性の2種類があるのです。
パンに塗るバターとマーガリンの違いと同様、価格も違いますが、味にも大きな差があります。
本来、生クリームと呼べるものは生乳・牛乳を原料とし、乳脂肪分18%以上のものだけ。
植物性油脂・添加物を加えたものは生クリームとは言いません。
泡立てる前に売られているクリームで生クリームでは無く○○フレッシュ、○○ホイップト記載されてあるものは植物性油脂を含むクリームで価格も安価です。
植物性油脂のクリームは一体何が含まれているのか実際には知らない方は多いのではないでしょうか。
植物性のクリームには綿実油や大豆油、ヤシ油、コーン油の他、乳化剤といった添加物を加えクリームのように仕上げたものです。
乳脂肪で作られた生クリームというのは黄色っぽい色をしていますが、植物性のクリームは色白。
味もかなりさっぱりとしており、牛乳の風味というのは感じません。
100円のケーキ屋さんのケーキなどの比較的価格の安いケーキで使用されているクリームのほとんどは植物性のものである場合が多く、純生ケーキと記載されているものは動物性の生クリームが100%使用されています。
またどちらも混合して使用しているお店もあります。
ケーキ屋さんで生クリームの味や風味が違うのは乳脂肪の割合と植物性クリームを使用するかしないかで変わってくるのです。

本当においしい乳脂肪たっぷりの生クリームを使用したケーキを購入したい場合は純生ケーキというものを書かれたケーキを購入するか、材料にこだわったスイーツ店・通販店で購入するのがおすすめです。
また、自宅でケーキなどを作る際に生クリームを購入する際には必ず事前に表示と価格・メーカー・口コミをネットで調べ、確認してから購入すると安心です。 味覚の好みというのは人それぞれ違うので植物性クリームが何より好きという方もいます。
また、牛乳アレルギーを持つ方は生クリームが食べられず、植物性クリームなら食べられるという方もいます。
植物性クリームの場合もメーカーによって味に違いがあるので購入する際にはメーカーの口コミや評判を見て、人気のあるものから試してみましょう。
いくつかのメーカーの植物性クリームを購入し、食べ比べてみると自分好みのメーカーを早く発見することが出来ます。

    キーワード一覧

    ▲ページトップ