ガーデニング

愛の気持ちと思いを表現するバラ!贈る時に大切にしたい花言葉

2018-12-09

関連キーワード

バラと言うと、女性で好きな人も多いでしょう。バラの花言葉がとても素敵で、女性に贈るのにも最適だと言われています。
バラの花言葉について詳しく知ってみませんか。きっと花束にして贈りたくなりますよ。

バラの花言葉は「愛」にまつわるもの!

バラの花言葉を調べるととてもたくさんの花言葉が出てきます。「愛」「美」「内気な恥ずかしさ」「輝かしい」「愛嬌」「新鮮」「斬新」「私はあなたを愛する」「あなたのすべてはかわいらしい」「愛情」「気まぐれな美しさ」「無邪気」「爽やか」などいろいろです。

バラの花色もたくさんあり、カラフルな点でも人気ですが、花言葉を色別に見るとさらにたくさんの花言葉が興味深いものです。そして、バラの花言葉を詳しく見るにつれ、「愛」に関する花言葉が多いのに気づくのではないでしょうか。

特に花色が赤のバラなどでは「愛情」「情熱」「熱烈な恋」「あなたを愛します」などというストレートな愛の花言葉となり、朱赤の色も「愛情」といった花言葉になります。バラの蕾を持っていくと「愛の告白」です。よく誕生日や記念日やプロポーズなどで赤いバラの蕾を持っていく男性もいますよね。赤いバラの鮮明な色の美しさが「愛」を連想させる情熱的なものになるようです。

赤いバラ以外だと少し違った意味合いに

また、赤いバラ以外ですとバラの花言葉も少しだけ異なった意味合いになります。例えばピンクのバラだと「恋の誓い」や「満足」「愛を持つ」などとなり、直接の愛の告白などより、少し控えめな気持ちでの贈り物になりそうです。ピンクのバラの優しくて可愛い感じがそんな健気な「愛を待つ」といった花言葉にもなるのでしょう。ピンクのバラの花言葉もよく調べると素敵ですね。

白のバラですと、「私はあなたにふさわしい」「尊敬」「純潔」「約束を守る」「無邪気」「恋の吐息」などと言った愛情だけではない花言葉となります。白という色からくる「尊敬」や「純潔」などが加わった意味合いになっています。

最近では、鉢植えのミニバラもよく売られていますが、ミニバラになると「無意識の美」や「果てしなき愛」などとなり、卓越した愛の表現となります。恋人だけでなく母の日などにも赤いミニバラなどを贈る人が多くなりましたが、花言葉から考えてもいろいろな人に贈ってみるのもいいミニバラと言えます。

贈る際に注意すべきは黄色のバラ!

そして、贈る際に注意すべきは黄色のバラです。黄色の色は、「嫉妬」や「不貞」「愛情の薄らぎ」などといった愛情面ではマイナスの花言葉が多くなってしまいます。黄色のバラを贈る際には、黄色のバラだけを贈らずに、他の色も混ぜたりしながら贈るなど注意するといいでしょう。

ただ、黄色のバラは父の日のプレゼントとしてはよく使われていておすすめです。黄色は幸せの象徴の色にもされていて、その黄色を父の日のイメージカラーとして「父の日黄色いリボンキャンペーン」から黄色が注目されています。そんな黄色のバラを父の日に贈る習慣については、意外と最近のことです。

バラの本数によって変わる花言葉にも注目!

また、バラを贈る際には、贈るバラの本数によっても花言葉が変わってくるのを知っていますか。歴史的にもバラは古くから贈られてきた歴史があり、花言葉もとても古くからあります。

そんな歴史の中で、西洋の貴族社会や社交界でバラを贈る際には、恋人同士でその本数によって暗号を送り合ったり、思いを伝え合う手段としてバラが送られていたりしたそうです。とても興味深い話ですよね。

例えば、1本のバラは、「一目ぼれ」、2本になると「この世界は二人だけ」、3本では「告白」「愛しています」4本では「死ぬまで愛の気持ちは変わらない」、5本で「出会えたことの喜び」、6本で「あなたに夢中」、7本で「密かな愛」となります。語呂合わせのようなものもありますが、本数が暗号のようにメッセージを伝えるのはとてもロマンティックですね。

そして、11本贈ると「最愛」「一途に思う」などの気持ちの表現になり、99本で「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」といったプロポーズの花束になります。108本も「とわの愛」と読ませてプロポーズによく使われる本数です。あとは365本のバラで「毎日想っています」の意味になり、999本のバラを贈ると「何度生まれ変わっても貴方を愛します」といった強い思いを伝えるものです。

実際に99本以上贈ると、バラの花束もとても大きなものになり、もうこの人しかいないという強い情熱のようなものを伝えることができるものになり、告白やプロポーズに使うのもわかりますね。

バラの花束で愛の気持ちが表現できるのは素敵!

バラの花の花言葉をご紹介しましたが、バラを贈ることで愛の気持ちが表現できるというのはバラの華やかな魅力からくるものです。
バラの色ごとの花言葉などを考えながら色によって、自分の気持ちにふさわしいものを贈ってみると素敵ですね。

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

    ▲ページトップ