神社

おしゃれな街「明治神宮」とその周辺の観光スポット5選

2018-12-10

関連キーワード

観光地と言えば広大な敷地や素晴らしい自然というイメージがある人もいるかもしれませんが、大都会のど真ん中にも観光名所は数多くあるものです。
そこで今回は東京の中心にありながら大人気の観光名所「明治神宮」とその周辺の観光地を紹介していきたいと思います。

スポンサー

1、明治神宮

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后を祀っている神社です。
1917年に昭憲皇太后が亡くなった際に国民からその霊を祀ってほしいという声が多く出たことから1920年に明治神宮が建設されたのです。
都会のど真ん中にある明治神宮でありますが、ここは自然に溢れており約10万本の木々がある境内は別世界のようです。
近くにある「表参道」は明治神宮に向かうための表の参道というところから名づけられました。
ここは初詣で日本一の参拝者数を誇る神社でもあり、正月の三が日で参拝者は300万人を超えるとされています。
また、他の時期でも明治神宮が強力なパワースポットでもあることから一年を通して観光客が訪れています。
まず南参道から明治神宮に向かうと大きな鳥居があります。
この鳥居は樹齢1500年を超えるヒノキから造られたもので強烈なパワーを発しています。
ここ以外にも東京でも有数のパワースポットとされている宝物殿や、「長寿」「健康」「金運」に大きな御利益をもたらすとされる「亀石」などがあります。
亀石は西参道から宝物殿の途中にある大きな亀のように見える石です。
パワースポットをめぐっている人であればぜひ訪れたい場所と言えるでしょう。

2、代々木公園

もともと陸軍の代々木練兵場であったところが東京オリンピック選手村を経て1967年に代々木公園となりました。
隣にある明治神宮の森と合わせると東京ドーム27個分という広大な敷地であり、園内の約30%は森林となっています。
大きさの違う噴水が3つあり、水回廊が整備されていることから木々とのコントラストも美しく、代々木公園が「水と緑の公園」と言われる由縁となっています。
広大な敷地には様々な施設があることも特徴的です。
四季折々の花を楽しめる「フラワーランド」や菜の花畑、野外ステージ、サッカー場、競技場、など数多くの見てまわる場所があります。
ケヤキやイチョウ、モミジなども多く植えられていることから秋の季節には紅葉が美しく、その景観は見事です。
まさに都会の清涼剤としての働きをしているのが代々木公園なのです。

スポンサー

3、恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイスは広大な敷地のなかにホテルやレストランがあるだけでなく、美術館やショッピングができる店など数多くの店舗が入っている巨大モールです。
屋外にあるセンター広場やグラススクエアでは常にイベントが開催されており、それらを楽しむこともできますし、とにかくここにくれば「何かある」と言われている大型施設です。
また、時期に応じて限定のイベントが行われることも人気の秘訣で、例えば「世界最大級のバカラシャンデリアの輝き」を味わうことができる「Baccarat ETERNAL LIGHTS」のイベントがあります。
「EAT&BEAUTY in YEBISU マルシェ」では農作物や日本酒が販売されています。
野菜で作ったケーキのような寿司や発泡日本酒のテイスティングも行われており、買わなくてもおもしろさを味わうことができるでしょう。

4、道玄坂

道玄坂は渋谷ハチ公口前から目黒方面に向かう坂のことです。
鎌倉時代に和田義盛の残党で、この坂の付近で山賊行為を行っていた「大和田太郎道玄」にちなんで名前がつけられたという説があります。
また、道玄庵という寺の庵主にちなんでいるという説もあります。
渋谷駅ハチ公改札口を出て、有名なスクランブル交差点を通って渋谷109に向かった左側の坂道が道玄坂で、飲食店や流行りのアパレルショップなどが集中している繁華街となっています。
スタートである渋谷ハチ公はとにかく待ち合わせ場所として有名なシンボルです。
ここから道玄坂の終わりまでマークシティが続いているので天気が悪いときでも気にせずに訪れることができます。
また、人気のスポットとして「モヤイ像」もあります。
モアイ像ではなくモヤイ像です。
「モヤイ」とは「力を合わせる」という新島の方言で、モヤイ像は新島特産の抗火石が使われています。

スポンサー

5.品川水族館

「しながわ水族館」とも言われるこちらの水族館は名前からイメージすると品川駅の近くにありそうなのですが、実際には品川駅から6駅離れた大森海岸駅が最寄り駅です。
町中にあるだけあってそれほど大きな水族館ではないのですが、非常に工夫された水族館となっており、親子連れでもカップルでも楽しむことができます。
クラゲと一緒に写真を撮ることができる「クラゲフォトスタジオ水槽」では自分がクラゲ水槽の中にいるような感じで写真が撮れます。
巨大水槽で見ることができるのがアザラシです。
ここにいるアザラシはショーでも見ることができます。
イルカ、アザラシ、アシカのショーを楽しむだけでなく、水中に潜ったダイバーが魚たちと繰り広げる水中ショーも見どころとなっています。
当日であれば再入場も可能ですので、周辺の観光スポットを見てまわって、ショーの時間に合わせてもう一度入場することもできますので非常に便利です。

    ▲ページトップ