フレンドリーで穏やかな性格が魅力的!ハスキーの子犬を迎えるには?

2018-12-12

関連キーワード

シベリアンハスキーは、ロシアのシベリア地方が原産の大型犬です。
「ハスキー」の愛称で親しまれており、犬ぞりを引く精悍な姿を思い浮かべる人が多いと思います。狼のような野性的風貌のため、怖いイメージを持っている人も少なくありません。でも、ハスキーの性格は見た目とは全く違います。
本当は、とてもフレンドリーで穏やかな性格の持ち主。人と強い信頼関係を築きながら仲良く暮らせる犬種なのです。

ハスキーの魅力・子犬を迎える方法と育て方について詳しくご紹介します。

スポンサー

ハスキーの特徴と性格は?

◇寒さに強く体力のある骨太筋肉質タイプ

ハスキーは厳寒な地域が原産の犬種なので、寒さに強く暑さに弱い体質です。被毛は、地肌にびっしり生えた綿毛状のアンダーコートと、撥水性のある短いオーバーコート。冷たい雨や雪にも耐えられる保温効果抜群の被毛を持っています。肉体は、骨と筋肉がしっかりしていて、長時間の運動もこなせる逞しい体質です。
ハスキーは、ブルーアイやバイアイ(オッドアイ)など、美しく神秘的な目の色をした個体も生まれます。これは、遺伝による影響で目のメラニン色素が少ないことが原因です。健康上の問題はありませんが、色素が少ない目は強い陽射しに敏感だとされています。体の大きさは、体高50cm~60cm・体重15kg~28kg。メスよりオスの方が大きく育ちます。大型犬の中では長生きな犬種で、平均寿命は12歳~15歳くらいです。

◇社交的で明るい穏やかな性格で遊ぶことが大好き

ハスキーはとても社交的で人や動物にやさしい穏やかな性格です。クールな見た目とは全く違うので、そのギャップに驚く人も多いかもしれません。でも、独立心と冒険心が強い一面もあるので、いたずらをしたり脱走したりするなどの困った行動を起こしやすいという短所もあります。特に、育ち盛りの子犬は好奇旺盛でやんちゃです。飼い主がリーダーだということを覚えさせなければ、将来的に苦労することになります。子犬の頃から主従関係をしっかり築きながら育てれば、従順でやさしいフレンドリーな性格の子に成長します。

ハスキーを元気な良い子に育てるポイントは?

POINT1.長時間運動させて主従関係をしっかり築く

ハスキーはフレンドリーでやさしい性格ですが、しつけに失敗すると自由奔放でわがままな子に育ってしまいます。毎日最低でも1時間以上たっぷり散歩させ、体力を使いきった後にしつけを行うのが効率的です。体力が余っていると冒険心や好奇心が悪い方向に走ってしまい、言うことを聞かなくなります。叱られても気にしない前向きな性格なので、覚えさせても失敗を繰り返す子が多いようです。根気強く教えながら育てていきましょう。

POINT2.ブラッシングで信頼関係を築きながら被毛管理

ダブルコートで抜け毛が多い犬種です。週に数回くらいはブラッシングしてあげてください。子犬の頃から人の手でやさしく触れながらブラッシングすることは、信頼関係を築く上でとても効果的です。ハスキーとの絆を深めることに成功すると、従順になりしつけも入りやすくなります。

POINT3.室内飼いがベスト!夏の暑さ対策を万全に

ハスキーは寒い国が原産の犬種なので、日本の蒸し暑さは苦手です。できれば、年中温度管理ができる室内飼いで育てましょう。室内で家族と一緒に過ごせる環境で育てると、コミュニケーションを密に取ることができて信頼関係を築きやすくなります。屋外で飼うときは、夏の強い陽射しを防ぎフィラリアなどの寄生虫からも守れる設備が必要です。特に、ブルーアイなど色素が少ない目の子は、直射日光でダメージを受けやすいので気を付けてください。ハスキーは集団生活を好む性格なので、ひとりぼっちで屋外飼育するのはおすすめできません。

スポンサー

ハスキーの子犬をお迎えするには?

◇ハスキーの子犬はブリーダーで探そう

ハスキーの子犬と出会えるペットショップは少ないので、専門ブリーダーを探しましょう。色んな犬種を扱っているブリーダーよりハスキーに関しての知識が高く、育て方のアドバイスなども受けられるので安心です。子犬の価格は10万円~30万円くらい。血統の良い両親の子犬なら、さらに高くなります。

◇子犬の選び方

頭部と胸がしっかり張っていて筋肉質で、体やお尻が汚れていない子を選びましょう。元気が良い子は可愛いですが、はしゃぎすぎる子は面倒事を起こす性格に育ってしまうこともあります。呼びかけたら人懐っこく駆け寄ってくる子はフレンドリーな子に育つことが多いようです。隅っこでじっとしている子は内気で大人しい性格が多いのですが、健康状態に問題がないかどうかブリーダーに質問してから決めましょう。

ハスキーは、室内飼いでスキンシップをしながら育てていくのが理想的だとされています。集団で生活することに安心感を覚えるので、家族が多い家庭の一員として迎えるのがおすすめです。十分な運動をさせることが必須条件なので、毎日の散歩を家族で分担すると良いでしょう。家族全員と関わることで、仲良く暮らせる性格に育っていきます。クールビューティーなのにフレンドリーで穏やかな性格。そんな魅力を持つハスキーと暮らす生活を始めてみませんか?

    ▲ページトップ