景勝地

「はこだてイルミネーション」が今年も開催! イルミネーションで光り輝く函館・元町地区に出かけよう

2018-12-19

関連キーワード

函館の冬の風物詩「はこだて冬フェスティバル」のメインイベントでもある「はこだてイルミネーション」。今回は街を温かな光で美しく彩る「はこだてイルミネーション」の見どころを紹介していきたいと思います。

スポンサー

歴史的建物が建ち並ぶ二重間坂、八幡坂、開港通りが幻想的な光で美しく彩られる

「はこだてイルミネーション」の開催期間中は、函館山のふもとに位置する二重間坂と八幡坂、そして函館駅とベイエリアを結んでいる開港通りの街路樹に約16万個もの電球が飾られ、雪景色を温かい光の回廊へと変身させます。二十間坂や八幡坂がある西部地区でははこだて明治館、元町教会群など歴史的建造物のライトアップも併せて行われており、ロマンチックな光景を楽しむことができます。

どのエリアでも温かい光が灯された光景を楽しむことができますが、なかでも特に人気なのが八幡坂の上から港を見下ろす景色です。幻想的に輝く街路樹と正面に見えるライトアップされた摩周丸の組み合わせは絵になりますし、撮影スポットとしてもおすすめです。

道路は凍っていたり雪が積もっていたりして歩きづらいことがあるので、冬道用の靴で出かけることをおすすめします。ちなみに八幡坂はロードヒーティングになっているので、雪が降っても比較的歩きやすいかもしれません。また寒さも厳しいので、ぜひ暖かい格好で函館の冬ならではの絶景を観に出かけてみてください。

はこだてイルミネーション

点灯期間:2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)
点灯時間:日没~22:00
会場:二重間坂、八幡坂、開港通り
公式HP:http://www.hakodate-illumination.com/(はこだて冬フェスティバル)


また、北海道には下記のような名所もありますので、合わせてお楽しみください。


美瑛観光で定番の「マイルドセブンの丘」は冬に行きたい絶景スポット


冬の十勝岳を登ろう 一面の雪景色を眺めながら冬山登山を楽しむ



スポンサー

    ▲ページトップ