神社

【東郷神社】関東最強クラスのパワースポット・明治神宮御苑

2018-12-25

関連キーワード

軍人であった東郷平八郎を祀る東郷神社は、いわば軍神を祀る神社と言えます。そんな東郷神社のすぐ近くに天孫、神の子孫たる天皇を祀る神社がありました。
関東最強のパワースポットと言われる明治神宮です。
1920年に建てられたこの神社は、「100年後には緑豊かになっていますように」との思いを込められ植樹されました。
それが100年を経過する前に木々が生い茂り、都心に潤いを与えています。
日本神道は自然の中に神を見い出す宗派です。癒しを与えるほどに伸びる木々に、人は神様を感じずにはいられないでしょう。
明治神宮のパワースポットと言えば、言わずと知れた清正井(きよまさのいど)。実はこのスポットは、「行けば必ず幸せになれる。いいパワーがもらえる」という場所ではありませんでした。
ご利益目当てに人が群がった為却って利己的かつ悪いパワーが溜まりやすくなったとされます。ちゃんと時間帯や天候に気を付けないと、得られるのは悪いパワーです。
清正井は夕方以降、もしくは雨の日に訪れてはいけません。明るい時に行きましょう。
明治神宮御苑は高い浄化の力に満ちています。6月ごろがおすすめです。「新境地を切り開く」アヤメの花が咲く為なので、この時期に菖蒲田を行くといいことがあるでしょう。
自分の人生について、色々と迷っている方は是非御苑にどうぞ。

所在地:〒150-0052
東京都渋谷区代々木町園町1-1

スポンサー

お気軽に着物体験・もしもし着物サロン

コンセプトは、大正時代ロマンと原宿のかわいさのミックス。それがもしもし着物サロンです。
ビビットでやや派手な印象の着物が多いですが、奇抜さだけではなく、どこかに古き良き和のテイストがあります。
日舞など、プロの方が着付けをしてくれるので「着方が分からない」と戸惑うこともありませんし、仕上がりはバッチリ。撮影やレンタルもできます。
現代と対照が融合した着物で、いつもと違った自分になるのもいいものです。
ご予約は公式サイトや電話などでどうぞ。

所在地:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-25-5 2F

ジャポニズムお江戸文化を学ぶ場所・太田記念美術館

東郷神社で歴史の息吹というものを感じたら、もう少し前の文化に触れてみませんか。
東郷神社からほんの300mの所に、浮世絵を集めた美術館があります。ここの展示物は、東邦生命相互保険会社の五代目社長、太田清藏氏のコレクションです。
歌麿、北斎といったそうそうたる画家の作品が展示されています。浮世絵は何も美人画ばかりではなく、中には生活の一こまを切り取ったような絵もあってたいへん興味深いです。
作者ごとのタッチの違い、題材へのアプローチの仕方の違いなどを探してみるのも面白いでしょう。
単なる美術館というわけではなく、企画展も行われます。カテゴライズされるイベント形式の展示で、ジャポニズムなお江戸文化をご堪能ください。

所在地:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-10-10

スポンサー

かわいい・渋い・奥の深いマグカップ道・マグポップ

和風のものは、時にかわいらしさをも醸し出します。東郷神社から100mほどの所に、そんなかわいい和テイスト雑貨を売り出すお店がありました。マグカップの専門店、マグポップです。
マグカップと言えば洋物。そんなイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし日本にマグカップが入って来て久しいです。和テイストのあるマグカップも少なくありません。
マグポップでは、日本各地で、本職の陶芸家が作ったマグカップの実を販売しています。
そのデザインはまさに多種多様。前衛的なもの、シックなもの、和の要素が盛り込まれたものと、可愛いから渋いまで、あらゆるマグカップが揃っています。
取っ手付きの洋風の湯飲みという定義の下、これだけ多くのデザイン性に富んだマグカップの世界は意外と奥が深いものなのです。
ただ売っているだけではなく、併設されているカフェスタンドでコーヒーなどを飲むこともできます。カフェスタンドや店内の印象は、和モダンといったところ。
無数のマグカップの中から、きっとお気に入りが見つかるはずです。

所在地:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-8-25
営業時間:11:00~18:00
定休日:毎週月曜日
コーヒー値段:100円(S)、200円(M)、300円(L)
エスプレッソ:200円
値段はいずれも税込みです。

日本人も楽しめる外国人へのNIHON土産・オリエンタルバザー原宿本店

近々海外へ行かれる予定の方はいらっしゃいますか?予定があってもなくても、オリエンタルバザー原宿本店はおすすめです。
個々は主に外国人向けのお土産ショップとされていますが、日本人が見ても十分面白い所と言えます。
場所は表参道というおしゃれな街ですが、店頭にていきなり仁王様がお出迎え。この段階でいかにも「海外の方が好むJAPAN」の様相を呈していますが、中は扇や子供用の着物、こけしや紙風船といった昭和以前のおもちゃなどがあり、結構まともなお店です。
寿司屋の湯飲みを思わせる魚の感じで埋め尽くされた文房具など、ユニークながらどこかほっこりするJAPANのおみやげから、伝統的な物品まで、和の要素を詰め込んだお土産がここにあります。
模試海外へ行くか、海外からの知人やお客様を東京に案内するなら、こちらがおすすめです。

所在地:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前神宮前5-9-13
営業時間:10:00-19:00
定休日:毎週木曜日

スポンサー

フクロウと触れ合い幸福を・武蔵野カフェ&バーふくろうの里

古来より、フクロウは幸福のシンボルとされてきました。ふくろうという言葉に因んで不苦労、つまり苦労がないとの意味です。西洋でも知恵の象徴として崇められてきた鳥です。
そんなフクロウと触れ合えるお店が、東京都内にありました。原宿店は、原宿駅から1分程度の所にあります。
スペシャルコースとスタンダードコースがあり、スタンダードコースはお好きな飲み物一杯、フクロウとの触れ合いが35分、オマケのお土産がついて通常価格が2500円。
スペシャルコースではオヤツがついてプラス500円です。フクロウに癒されて、飲み物を飲んで、たっぷり1時間のコースになっております。
触れ合いスペースとカフェスペースはもちろん区切られております。カフェの最中、フクロウが頭上にいきなり飛んでくるということはありませんのでご安心下さい。
カップ、湯飲み、缶バッジなど、幸福の象徴たるフクロウグッズも売られていますので、お土産にどうぞ。

所在地:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前神宮前1-21-25 原宿ATMビル 4F
カフェ営業時間:11:00~19:00

ジューシーなお肉を堪能・燻製まるほ

東郷神社で勝利を祈願したら、今度は元気を付けたい。特に、がっつりとお肉を食べたいという時もあるでしょう。
燻製まるほは、焼酎だけでも60を超える酒を取りそろえた居酒屋です。空揚げやベーコンなどといった肉系統のメニューの中には自家製の燻製もあれば、ジューシーな豚肉の角煮もあります。
景気づけにお酒を飲んでお肉を食べるのもいいですが、何事もほどほどが肝要です。
勝利とは、美味や愉悦におぼれすぎない人にだけ訪れるものですから。

所在地:東京都渋谷区神宮前3-21-21 とびたビルB1F

監修:えどのゆうき
日光山輪王寺の三仏堂、三十三間堂などであまたの仏像に圧倒、魅了されました。寺社仏閣は、最も身近な異界です。神仏神秘の世界が私を含め、人を惹きつけるのかもしれません。

    ▲ページトップ