景勝地

上野の人気観光スポット

2018-12-25

関連キーワード

上野は上野恩賜公園、上野動物園、上野東照宮など多くの観光名所があるだけでなく、アメ横のような下町の雰囲気を楽しめる商店街などもあり、とにかく多くの人が訪れるエリアとなっています。
ここではそんな上野の人気観光スポットを紹介していきたいと思います。

1、上野恩賜公園

上野恩賜公園は1873年(明治6年)に日本で初めての公園として指定された広大な敷地の観光名所です。
公園内には「西郷隆盛像」「不忍池」「上野動物園」など多くの名所があります。
また、園内は緑で溢れており、東京都内とは思えないほど落ち着いた空間となっています。
現在でも多くの桜が楽しめる名所ですが、この地は江戸時代初期から桜の名所として知られていました。
三代将軍徳川家光のころ天海僧正が桜好きであったことから桜の名所であった奈良の吉野から桜を持ってきたという説もあります。
現在公園内には50品種、1200本もの桜が植えられていて「日本さくら名所100選」にも指定されています。
また、秋には桜だけでなくイチョウなども一気に紅葉し、どの季節もそれぞれの季節の樹木を楽しむことができるようになっています。
誰もが知っている「西郷隆盛像」は2018年にNHKの大河ドラマで主人公として扱われたことでさらなる人気観光スポットとなりました。
一般的に西郷隆盛とされている風貌で造られている像ですが、実物とは違っている説も多く、その違いを見比べるのもおもしろいかもしれません。

2、上野動物園

1882年に開園した日本でもっとも古い動物園です。
中国から友好の証に贈られたパンダもこちらの上野動物園で飼育され、記録的な観光客を集めました。
現在でもパンダだけでなく世界三大珍獣と呼ばれる「ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバ」をすべて飼育しているのをはじめ、約500種類、3000もの動物が飼育されています。
また、この上野動物園のパンダにちなんで上野恩賜公園の自動販売機やゴミ箱がパンダのデザインになっているにも好評です。
火曜〜土曜までは園内のガイドツアーを無料で受けることもできますので、ぜひ申し込んでみましょう。

3、上野東照宮

江戸時代初期に徳川家康を祀って造られた東照宮です。
1627年には創建されていたとされ、「健康長寿」「武運」「立身出世」に強力なご利益があるとされています。
また、「火事と喧嘩は江戸の華」と呼ばれるほど火事が多かった江戸ですが、この東照宮は火災による焼失からまぬがれ、現在にその貴重な建築物を残しています。
このエリアは強烈なパワースポットとしても知られているために、そのご加護を求めてここを訪れる人も多くいます。
そしてここ上野東照宮には「ぼたん苑」があります。
ぼたん苑は1980年に日中の友好を記念して開かれたもので春(4月〜5月)には110種600株、冬(1月〜2月)には40種200株の見事な牡丹を見ることができます。

4、アメ横商店街

戦後日本は深刻な物不足、食料不足に陥りました。
そのころ「闇市」と呼ばれる非合法な市場が開催されており、そこではよほど悪質ではない限り特別な取り締まりを受けることなく商売が行われていました。
その戦後の闇市がはじまりとされているのが「アメ横商店街」です。
JR御徒町駅からJR上野駅手前までの約500mにわたって400店舗ほどの店が並んでおり、新鮮な魚介類を中心に野菜、果物、衣料品、雑貨、化粧品などとにかく多くのものが安く売られています。
もし「交渉」ができる人であればさらに楽しむことができるかもしれません。
店によっては値段交渉をすることもでき、良いものをどれだけ安く買えるかということを楽しむこともできるのです。
常に活気にあふれる商店街ですので、ぜひ一度覗いてみましょう。

5、上野大仏

上野界隈で強力なパワースポットを探しているのであれば「上野大仏」がおすすめです。
これは江戸時代初期1631年に造られたとされている大仏です。
度重なる天災や火災などに見舞われ、現在は顔の部分だけが残されています。
その目には、幾筋もの涙の痕のようなものが残っています。
これは震災や戦争、争い事や災難に心を痛めた大仏が流した涙とされており、この部分を撫でると大きく運気が上がると言われています。
そうして一般の観光客も多く訪れる場所となっているのですが、特に多く訪れるのが「受験生」です。
元からの大仏のご利益に加えて、顔だけになった大仏は「これ以上落ちない」とされていて「受験に落ちない」と信じられているのです。
そのため「合格祈願」に訪れる受験生が数多くおり、強いご利益があるとして人気のスポットとなっているのです。

6、花園稲荷神社と穴稲荷

上野恩賜公園内の不忍池の近くにあるのが花園稲荷神社です。
ここには京都の伏見稲荷神社ほどではありませんが、連続して並んでいる赤い鳥居が訪れる人を迎えてくれます。
ここで記念撮影をする観光客も多く、人気のスポットとなっています。
そして花園稲荷神社の旧社殿跡には「穴稲荷」と呼ばれる場所があります。
ここでは倉稲魂命が祭神として祀られています。
稲荷と言えば商売繁盛、金運上昇というご利益が知られていますが、この穴稲荷ではこれらに加えて「安産育児」「縁結び」「夫婦円満」というご利益もあるとされています。
強いご利益がある場所ですので、ここもぜひ訪れたいところです。

    ▲ページトップ