銀閣寺で冬の京都の荘厳な雰囲気を味わう 雪が織りなす絶景も

2018-12-27

関連キーワード

銀閣寺は煌びやかな金閣寺と比べて“わびさび”が感じられるお寺と称されることが多く、国内外問わず多くの観光客が訪れる人気の観光スポットでもあります。そんな銀閣寺では、雪が降ると金閣寺とはまた違った美しい冬ならではの絶景を観ることができます。

スポンサー

まるで水墨画のよう 厳かな銀閣寺の雪景色を堪能しよう

銀閣寺は正式名称を東山慈照寺と言います。「銀閣寺」という名は鹿苑寺が金閣寺と呼ばれるようになったことをうけて、江戸時代から呼ばれるようになった名称です。そんな銀閣寺では雪が降ると、境内の各所で美しい雪景色を観ることができるようになります。

あたり一面が雪に覆われた銀閣寺の舎利殿は、遠目から眺めるとまるで水墨画のよう。ほかにも白砂で造られた銀沙灘(ぎんしゃだん)や向月台(こうげつだい)など、庭園でもいろいろなところで美しい雪景色を楽しむことができます。

銀閣寺は夏の新緑、秋の紅葉なども見事ですが、ぜひ冬の雪景色も一度ご覧になってみてください。きっと他の季節以上に厳かな、銀閣寺らしい光景を体感できますよ。

銀閣寺
住所:京都市左京区銀閣寺町2
電話:075-771-5725(慈照寺事務局)
参拝時間:8:30~17:00(3月1日~11月30日)、9:00~16:30(12月1日~2月末日) 定休日:年中無休
参拝料金:大人(高校生以上)500円、小中学生300円
公式HP: http://www.shokoku-ji.jp/g_about.html


京都フリー写真素材


また、京都には下記のような名所もありますので、合わせてお楽しみください。


京都・龍安寺に行って心も身も清めてみるのはいかがでしょうか?


禅寺で修行にトライ!精進料理や座禅を体験できる寺院



    ▲ページトップ