ぶさかわ猫の代表選手!エキゾチックショートヘアはおおらかな甘えん坊さん

2018-12-28

関連キーワード

エキゾチックショートヘアは、ぺちゃんこにつぶれた顔と大きな丸い目が可愛いアメリカ原産の愛玩猫。
ペルシャをベースに、アメリカンショートヘアなどの短毛種を交配させた比較的新しい品種です。その結果、ペルシャのように穏やかでおおらかな性格をした育てやすい短毛種として新しく生まれ変わりました。つぶれた顔と鼻、大きな目、全体的にどっしりした迫力のある体つき。被毛が長ければ、容姿もペルシャ猫そっくりです。
近年はテレビに登場する機会が多く「ぶさかわ猫」として人気急上昇中ですが、性格はとても落ち着いていて上品で、人に程よく甘える愛らしさも持っています。

ペルシャと短毛種の良さを引き継いだエキゾチックショートヘアの魅力と、育て方のポイントについてご紹介します。

スポンサー

エキゾチックショートヘアの特徴と性格について

◇運動が苦手で太りやすい体質!短毛なのでお手入れは簡単

エキゾチックショートヘアの体は、ずんぐりむっくりしていて筋肉質。ボディタイプは大きめの中型コビーです。
被毛が短いペルシャ猫だと考えるとわかりやすいでしょう。運動が苦手で太りやすい体質ということまで似ています。高低差がある場所での移動も得意ではないので、上った後に下りられなくなり困ってしまうなんてことも。
このような状態になることもしばしばなので、キャットタワーなどを使った運動で痩せさせるのは難しいと考えた方が良いでしょう。そのため、育ち盛りを過ぎた頃から食事管理で肥満予防していくことをおすすめいたします。飼い主と一緒に遊ぶのが好きな子ならば、猫用おもちゃなど使ってダイエットに利用しても良いでしょう。ペルシャ寄りの体質ですが被毛が短いので、お手入れは数日に1回程度ブラッシングをするだけで十分です。ただし、換毛期は他の猫と同じように抜け毛が増えます。抜け毛が多い時期だけは、毎日こまめに行ってあげてください。体の大きさは、標準体重3kg~6kg前後でオスの方が大きく育ちます。平均寿命は10歳~13歳くらいです。

◇おおらかで穏やかなので育てやすい!ちょっぴり甘えん坊な大人しい性格

エキゾチックショートヘアは、ペルシャの大人しくて穏やかな性格を引き継いでいるので、長毛種のような上品さを兼ね備えています。
アメリカンショートヘアのような人懐こさも残っているので、人の側に寄り添うことが好きな甘えん坊さんが多いようです。両方のタイプをいいとこどりした性格と言えば、わかりやすいかと思います。ペルシャのように人見知りすることは少ないですし、アメリカンショートヘアのように野性的でもありません。体に触れても嫌がることが少ない個体が多いとされていますが、これはペルシャの穏やかでおおらかな性格が良い方向に働いている影響だと思われます。
飼い主を後追いすることもある甘えん坊さんですが、必要以上にベタベタすることは少ないようです。抱っこされるのも好きな方なので、コミュニケーションの取り方は難しくありません。性格が良くて育てやすい猫なので、初めて猫を迎えたい人にもおすすめです。

食事管理で肥満予防!腎臓と目の病気に要注意

◇運動することは苦手!肥満予防は食事管理が基本

エキゾチックショートヘアは運動能力が低いので、おっとりのんびり気ままに寛ぎながら過ごすことを好みます。
それほど食欲旺盛な猫ではないのですが、運動をあまり好まないので、どうしても肥満気味になりがち。おなかを触ってみて肋骨がわかりづらいなら肥満のサイン!食事内容や給与量を見直すなどの食事管理が必要です。
キャットタワーなど高低差のある場所で遊ぶのは苦手ですが、飼い主と一緒に遊ぶことは大好きなので、猫用おもちゃなどでストレス発散させるのも良い方法です。
エキゾチックショートヘアには、アメリカンショートヘア特有のハンティング習性が残っているので、狩猟本能を刺激するような遊ばせ方が向いています。
定番おもちゃの猫じゃらしなどに喜んでじゃれる子が多いので、安全な床の上で遊ばせてあげてください。普段おっとりしている子が可愛く遊ぶ姿が見られるので、飼い主にとっても幸せで楽しいひとときになります。

◇多発性嚢胞腎と目の病気に要注意

多発性嚢胞腎という遺伝疾患を発症する個体が多い猫種です。
年齢を重ねると腎臓に液が入った袋状のもの(嚢胞)ができ、少しずつ腎臓に負担をかけていきます。多飲多尿・疲労感・嘔吐・食欲低下・体重減少などの全身症状が見られ、進行すると腎不全を起こして死に至ることが多い恐ろしい病気です。
一度発症すると治療方法がないので、ひとつでも症状が見られたら対症療法で体調管理を続けていくことになります。良心的なブリーダーの場合、遺伝疾患の有無を調べるため両親のDNA検査を行っていることがあるので、多発性嚢胞腎のリスクが少ない子猫を選んで迎えることも可能です。他に多い遺伝疾患は流涙症で、これもペルシャ系に良く見られる疾患のひとつ。
涙の循環がスムーズにいかず、目から溢れ出してしまう病気です。流涙症になると、目の下に雑菌が溜まりやすくなり皮膚炎を発症してしまうことがあるので注意しましょう。発症すると目の下が赤く染まる(涙やけ)ので、症状に気付いたら早めに動物病院を受診することをおすすめいたします。

エキゾチックショートヘアは、愛嬌のある顔立ちが可愛い性格の良い猫種です。
人気品種の長所をたくさん引き継いでいるので、人気が高いのも納得ですよね。大人しくてお手入れが簡単な飼いやすい猫が欲しい人にとっては、うってつけの愛玩猫と言えるでしょう。
ぶさかわキュートで育てやすさ抜群の性格が魅力的なエキゾチックショートヘアと一緒に、ゆったりのんびりと暮らしてみませんか?

ペンネーム:ソラノアンジュ

プロフィール:
愛するペットと暮らす充実した幸せな人生。
その素晴らしさをたくさんの人に伝えたくて、ペットライターの道を選びました。
長年の執筆経験で得た情報を元に、ペットを愛する全ての人と可愛いパートナーを結ぶ情報を発信しています。

    ▲ページトップ