温泉

冬こそ行きたい富山県・宇奈月温泉 冬空を彩る花火と絶景雪見露天風呂を堪能しよう

2019-01-03

関連キーワード

宇奈月温泉は、観光スポットとして人気が高い黒部峡谷の入り口に位置する、“美肌の湯”として知られる温泉地です。
富山県内では最大規模を誇るという宇奈月温泉の温泉街には、お土産屋さんや食堂、旅館などが点在しており、数ある宿のなかには季節ごとに美しい風景を見せてくれる黒部峡谷を眺めながら露天風呂が楽しめるところもあります。今回はそんな宇奈月温泉の冬ならではの魅力を紹介していきましょう。

黒部峡谷の大自然に囲まれた絶好のロケーションで観光と温泉を楽しむ

(写真提供 インスタグラムID:makomakonyan URL:



宇奈月温泉へは、北陸新幹線が通っているJR「黒部宇奈月温泉駅」で一度下車し、そこから富山地方鉄道に乗り換え20分程度先にある「宇奈月温泉駅」で下車します。宇奈月温泉駅に着くとまず迎えてくれるのが、温泉街のシンボルとしても知られる「温泉噴水」です。宇奈月温泉の源泉である黒薙温泉から引かれてきた60度程のお湯が噴水となって勢いよく湧き出ており、その湯けむりにつられて思わず手を出してしまう観光客も多いとか。

また、宇奈月温泉の温泉街には、共同温泉も併設している「湯めどころ宇奈月」や宇奈月温泉開湯80周年を記念して作られた「おもかげ」など足湯を楽しめる施設が点在しています。そのなかでも電車好きの方に特におすすめしたいのが駅前通りにあるカフェ「ボンフィーノ」です。こちらは足湯併設のカフェとなっており、コーヒーやアイスクリームを食べながら足湯を楽しめるほか、足湯につかりながらトロッコ電車を眺めることができます。

宇奈月温泉には「宇奈月神社」や「黒部川電気記念館」など観光スポットも多々点在しています。「おもかげ展望台」や「やまびこ展望台」など、黒部峡谷やトロッコ電車の絶景をパノラマで観ることができるビューポイントも温泉街からほど近いので、ぜひカメラ片手に観光も楽しんでみてください。

宇奈月温泉では冬ならではのイベントも充実

毎年11月30日でトロッコ列車は冬ごもりしてしまいますが、宇奈月温泉ではその後もユニークな冬ならではのイベントが開催されます。まず毎年2月の第一土曜日には「雪のカーニバル」というイベントが開催され、雪像コンテストやたいまつをもって温泉街を練り歩く「たいまつウォーク」などが行われます。ちなみに「たいまつウォーク」は事前申し込み不要でだれでも参加OKです。

その後は冬空に大輪の花火が打ち上げられる雪上花火大会も催されます。雪上花火大会は3月までの各土曜日に毎回開催されるので、冬の宇奈月温泉への旅行を検討中の方はぜひスケジュールを合わせてみてください。

宇奈月温泉で冬しかできない体験を

いかがでしたか? 宇奈月温泉には黒部峡谷を眺めながら露天風呂が楽しめる温泉旅館も点在しています。積雪と重なれば絶景を楽しみながら雪見風呂も堪能できるので、ぜひ冬の宇奈月温泉へ足を運んでみてください。

    ▲ページトップ