景勝地

冬の飛騨高山 新穂高ロープウェイに乗って雲上から雪の回廊を眺める

2019-01-09

関連キーワード

アルプスが織りなすダイナミックな雪景色を空から眺めてみませんか? 奥飛騨温泉郷にある「新穂高ロープウェイ」では大人も子どももワクワクするような空からの絶景を1年中お楽しみいただけます。

「新穂高ロープウェイ」で雲上からの自然探訪を楽しもう 冬には壮大な雪景色も

日本唯一となる二階建てゴンドラに乗ってアルプスの大自然を体験してみてはいかがでしょうか。「新穂高ロープウェイ」には第1と第2ロープウェイがあり、2つを乗り継ぐと山頂の西穂高口駅に到着します。標高2156mという山頂の西穂高口駅の屋上には展望台が設けられており、アルプスの山々が織りなす大パノラマの絶景を目にすることができます。

山頂までの道すがらも四季折々の趣ある絶景を楽しめます。実際に、春は高山植物があちらこちらで咲き誇り、夏には青空と新緑の美しいコントラストが、秋には紅葉が色づき、1年を通して違った姿を魅せてくれます。なかでも雪化粧された冬の山々は圧巻で、幻想的な光景に思わずため息をこぼしてしまう方も少なくはないはず。寒さ厳しくはありますが、ぜひ冬こそ「新穂高ロープウェイ」に乗って、壮大で美しい雪景色を堪能してみてください。


新穂高ロープウェイ
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
電話:0578-89-2252
営業時間:グリーン  8:30〜16:00(4/1〜11/30)
サマー   8:00〜16:30(8/1〜第4日曜日)7:00〜16:30(8/13〜16 お盆)
紅葉    8:00〜16:00(10/1〜31の土・日・祝)
ウインター 9:00〜15:30(12/1〜3/31)
ロープウェイ往復料金:大人2900円、子ども1450円
公式HP:http://shinhotaka-ropeway.jp/

写真提供:高山市公式観光サイト


また、飛騨高山には下記のようなところもありますので、合わせてお楽しみください。


岐阜の小京都〜飛騨高山の観光スポット〜


飛騨高山温泉に行ったら「飛騨の小京都」を散策しよう



    キーワード一覧

    ▲ページトップ