ガーデニング

柊の花を咲かせたい!花言葉は?

2019-02-14

関連キーワード

に花が咲くのを知っていますか?と言えば、ギザギザした緑の葉とクリスマスのイメージが強いのですが、の花はどんな花が咲くのでしょうか。
の花と花言葉についてご紹介します。

柊の花はどんな花?

の花は、どんな花なのかですが、あまり知らない人もいるでしょう。10月〜11月頃の寒くなる時期に白い小さな花を咲かせます。小さな花であることと葉の根元に咲くのであまり目立たない花です。それでもたくさん集まって咲きますので、見つけた時にはきれいだと思うでしょう。

花の雰囲気から言えば、キンモクセイやギンモクセイと似ています。花色は白で異なるのですが、同じモクセイ科ということで似ています。の木にそんな可憐な花が咲くのは何だか想像していませんでしたよね。

柊の花の特徴は?花が咲かない原因は?

また、の白い花からは、キンモクセイやギンモクセイと同じような香りがします。は大きくなると4m〜6mになるのですが、木が大きくなるにつれてたくさんの花が咲き、よく香るようになりますよ。大きく育つにつれて花も楽しみになっていきますね。

ただ、花が咲かないで心配ということもあるようです。あまり剪定をすると花が咲かなくなりますので注意が必要です。春から夏に伸びた枝に花が咲きますので、夏以降に剪定をすると花芽が付かないことがあります。充分気を付けましょう。

また、垣根などでを植えた場合に、密集して植えるために、日当たりと風通しが悪くなって花が咲かないこともあります。花が咲くには日当たりが大事です。花芽が付く前の春に早く剪定をして少し改善してあげると良くなるでしょうね。

柊の花言葉はどんな花言葉がある?

そんなの花言葉は、「用心深さ」「剛直」「保護」「先見の明」「歓迎」などです。様々な意味の花言葉があります。「用心深さ」「剛直」「保護」は、のトゲのある葉から来たものでしょう。トゲトゲした葉は、ちょっと近寄りがたいようなイメージがありますよね。

「先見の明」もやはり、葉の形から来ていています。最初はトゲトゲした葉が、後で少しずつ丸くなっていきます。その葉の段々と変化する様子を指したもののようです。「歓迎」という花言葉は、の花のいい香りから来ています。人を誘うような歓迎する香りがするということからのようです。

葉の様子では、他を寄せ付けないような雰囲気を出しながら、小さな白い花の香りで人を歓迎してくれるのがですね。「先見の明」の花言葉にはあるようにトゲトゲした葉を持ちながらもやがて丸くなって人を迎え入れるという優しさも持っている木なのでしょう。

柊のトゲトゲの葉は魔よけにも

の花言葉は、葉からイメージされるものも多い印象ですよね。「用心深さ」「剛直」「保護」などといった花言葉は葉の印象が強いものです。そのトゲトゲの葉から魔よけなどにもよく使われています。

は、英語では、holly( English hollyやEuropean holly、christmas holly)などと呼ばれますが、聖なる木、キリストのトゲなどと言われています。実際には、これはセイヨウヒイラギという別種になりますが、クリスマスによく用いられているものです。とは似ていますが、少し違ったものですよ。の実は黒紫に対し、セイヨウヒイラギの実はクリスマスによく見るように冬に赤い実を付けるのが特徴です。

また、日本でもは、節分の際などにイワシの頭などと一緒に魔よけとして飾られますね。トゲのある葉が悪いものを寄せ付けないものとして、魔よけの意味になっているものです。いろいろな場面で活躍していると言えますね。

この魔よけの意味から、悪いものを遠ざけていい方向へ行くという意味や、「先見の明」という花言葉もありますので、今の場所からちょっと違う所に変化を求めるなどという意味も持った木です。玄関のシンボルツリーや垣根にしてみてもいい木ですよね。

柊を花言葉と一緒に贈りませんか

人に贈る場合も、新しい気持ちで何かを迎えたい時のプレゼントなどにするといいかもしれませんね。の苗は、1m前後から売られていて、お手頃のサイズです。鉢植えで1m、庭植えで2mほどの大きさになると花芽も付けてくれるようになります。10月〜11月の花がとても楽しみでしょう。

の花を見たことがないという人も多くいます。には可憐な白い花が咲くことも知ってもらいたいですね。花のいい香りなど、もっと多くの人にの木の魅力を知ってほしいですね。

クリスマスの時期に苗を買ったり贈ったりする人が多いかもしれませんが、葉っぱも斑入りの葉があったり、様々な表情を味わうことができる木です。1年中、きれいな葉を楽しむことが可能です。

そして、秋には花といい香りが楽しめます。を人への贈り物にするのもおすすめです。もちろん自分の家の垣根にして香りとともに味わうのもいいですね。赤い実が楽しみたいという方は、セイヨウヒイラギを購入すると実も楽しめるようになるでしょう。

監修:トマト
毎日いろいろな発見をさせられるガーデニングです。
長年のガーデニング経験から育て方の難しさもそれぞれの植物に学んでいます。
多肉植物などにも凝っていて、新しい発見と成長を見ていきたいと思っています。

植物を探す

花の名前
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

    ▲ページトップ