景勝地

雛祭り 町のあちらこちらに伝統の吊るし雛「さげもん」が飾られる柳川雛祭りを観に行こう

2019-02-07

関連キーワード

毎年2月初旬から4月上旬までの間、福岡県柳川市では「柳川雛祭り さげもんめぐり」という桃の節句のイベントが開催されています。

町全体が華やかなお雛様カラーに彩られる

「さげもん」とは福岡県柳川市に伝わる吊るし雛のことで、静岡県稲取温泉の「雛のつるし飾り」、山形県酒田市の「傘福」と並ぶ全国三大つるし飾り風習のひとつです。
柳川のさげもんは、もともと柳川藩の奥女中が着物の残り布で、子ども用のおもちゃや琴爪入れを作ったのが始まりとされており、それらを吊る下げて楽しむようになって今に至ると言われています。吊り下げる細工はセミや鼠、みかん、おかめなどいろいろな種類があり、それぞれに子どもの健やかな成長や人生への祈りが込められています。

柳川市では昔から初節句に、雛段と一緒に色とりどりのさげもんを飾り、子どもの成長を盛大に祝う風習があります。この古くから続く柳川の美しい雛祭りをたくさんの方に見て頂こうという思いから始まったのが「柳川雛祭り さげもんめぐり」です。開催期間中は柳川市内の観光施設や商店街、店舗など各所でさげもんが飾られ、町全体がお雛様カラーに彩られます。

また、水郷と称される柳川ならではのイベントも開催されます。川下りのどんこ舟に男雛と女雛の衣装をまとった男女や晴れ着姿の幼女、そして雅楽隊が乗り込み、水上をゆっくりと進む「おひな様水上パレード」は必見です。ほかにも、さげもん展示即売会やおひな様行列などさまざまなイベントが催されるので、ぜひ足を運んでみてください。


柳川雛祭り さげもんめぐり
開催場所:柳川市内の観光施設、商店街、各店舗
日程:平成31年2月11日(祝・月)〜4月3日(水)
公式HP:https://sagemon.net/



また、ひな祭りに関しては下記のような記事もありますので、合わせてお楽しみください。


『白酒でひなまつりを祝う』−詠まれた俳句とは?


76代目が建てた大仙院



    キーワード一覧

    ▲ページトップ